通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
証言UWF 最後の真実 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ぶんらく商店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き●2017/5/31初版発行●背びれに多少色禿げがあります●中身に書き込みはございません●OPPで梱包し、ゆうメールにて発送します●基本的に土日祝日の発送は行っておりません●宜しくお願い致します
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

証言UWF 最後の真実 単行本 – 2017/5/17

5つ星のうち 3.8 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/5/17
"もう一度試してください。"
¥ 1,458
¥ 1,458 ¥ 1,140

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 証言UWF 最後の真実
  • +
  • プロレス 暗黒回廊 (別冊宝島 2582)
総額: ¥2,754
ポイントの合計: 83pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は、新間寿が1984年3月に創立、85年9月に活動休止した第一次UWF(ユニバーサル・レスリング連盟)、
そして前田日明が88年5月に旗揚げし、90年12月に崩壊した新生UWFに所属、関係したレスラーおよび関係者、
17名による証言集である。内紛、確執、不和……プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの魂の叫び――。


第1章 「前田日明」の苦悩と怒り
前田日明 「メシが食えるのなら、間違いなく佐山さんの言う通りにやった」

第2章 「U」創成期の真実
更級四郎、杉山頴男、ターザン山本
3人の〝黒幕〟が語る「UWFと『週刊プロレス』」全内幕

第3章 「U」に賭けた男たち
藤原喜明 組長が語る「天才・佐山聡」の功罪と「メガネスーパー」
山崎一夫 「前田さんの“暴言"をフロント陣はこっそり録音していた」

第4章 「U」に翻弄された男たち
新間寿 「猪木、タイガー、ホーガン」招聘計画はどこで狂ったのか
上井文彦 「『海外UWF』と書かれた水色の給料袋を忘れたことがない」

第5章 「新弟子」たちの叫び
中野巽耀 「前田さんは力任せ、スパーリングで一番だったのは髙田延彦」
宮戸優光 「前田さんと若手の分断を画策していた神社長が許せなかった」
安生洋二 「前田さんが宮戸さんを『新弟子』と呼び続けたことがすべて」

第6章 「新生」を生き抜いた男たち
船木誠勝 「『なんでやっちゃわないんだ?』と言われたが、できなかった」
鈴木みのる 「前田さんへの確執はあったが存続させるためにウソをついた」
田村潔司 「選手全員が神社長から興行の売り上げデータを見せられている」
垣原賢人 「道場の練習をそのまま出してはいけないのか?」という葛藤

第7章 「崩壊」の目撃者たち
川﨑浩市 「前田さんには伝えず、神社長は自分の給料を上げ続けていた」
尾崎允実 「“解散宣言"直後に前田は涙声で『俺、どうしたらええんやろ』」

内容(「BOOK」データベースより)

17人のレスラー、関係者による禁断の告白!プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛…全内幕!『1984年のUWF』への前田日明の反論。


登録情報

  • 単行本: 379ページ
  • 出版社: 宝島社 (2017/5/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800271231
  • ISBN-13: 978-4800271235
  • 発売日: 2017/5/17
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 449位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
当時UWFもUインターもパンクラスもリングスも大好きでした。
それだけに良き思い出を壊さないように暴露本的なものは読まないようにしていたのですが、今回は思い切って読んでみました。

結論としては読んで良かったです。
登場するレスラーは誰一人「U」を否定していません。それだけで満足です。
全てを読み終え、あのブームを作ったのは「選ばれし者」達であり、私自身もファンであった事を嬉しく思います。
ターザンを始めとするレスラー以外の面子の道理や主張には読んでいてムカつきましたが・・・。

ページ数もあり、本も大きく分厚いので、できればKindleでも出して欲しかったです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「1984年のUWF」との潰し合いをするならば、収拾のつかない泥仕合が展開され結果UWFの思い出に泥を塗る事になったであろう。
 あえて各々の証言を比較検証や追求しようとせず、語られたままに並べる事により、結果としての1つの事実が有るにせよ、その場に立ち会ったそれぞれの思いは各自だけのものであり、決して一言にまとめられる様な物ではない。「1984年のUWF」は前田日明以外のコメントを元にしたために新たな視点を提示出来たが、同時に一言に纏めようとした為に結局破綻を含む事になった。
 本書は証言集であり、一冊を括る意思とか結論とかは全くと言っていいほど提示されない。
 しかし、その中に浮かび上がるまとめようの無い混沌。理想、困窮、迷走、忙殺、欲、反発、プライド、建前、恩、そして若さ。
 無理に一言で括るなら「色々あったんだよ」だろうか。
 ともあれ、ファンも含めてあの時代にかけた夢と理想、それこそが各々にとっての「UWF」なのである。
 ある意味「最後の真実」と言うのもあながち間違いではない。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
目新しい話しはなくともナゼか心踊る
UWF マジック
高田と佐山と神の話が聞きたい
続編希望。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「1984」がいびつだったのは色んな本からの引用・寄せ集め+著者が考えたストーリーで構成されていたため、半分フィクションだったのに対し、本書は多くのUWF戦士(と関係者)からの直接インタビューによるものなので、まとまりはないものの、それだけに真実味が1984よりもずっとある。
本書に足りないのは佐山と高田のインタビューくらいだが、彼らには取材を拒絶されたみたいですし、しょうがないと言えばしょうがない。

本書を読みえ終えた時点での気づきは、「UWFの真実は、選手の数だけ、いやファンの数だけ真実があるのだと思う」。
鈴木みのるもそういった発言をしているし、もはや何が真実なのかは、関係者・ファン全員が「それぞれが自分なりの真実を探してつかめ」とUWF戦士から直接宣告されたように思う。
私達プロレス・格闘技ファンは、UWFに関わることで、物事の視点はたくさんあるのだと気付かされた。
決して偏狭なものの見方をしてはいけないし、他人のものの見方に頼ってはいけないのだと。
自分の頭を使ってUWFの真実を掴み取っていこう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
1984への返答目的なら
そんなつまらない本はないでしょう。
帯には書いてあっても
自身達は、当事者でない人間が
書いた本を鵜呑みにするわけありませんし
1984に対する
具体的なコメントはしていません。

あと真実を求めるのは
ちょっと違います。
UWFを見てきた人間は、
浮き彫りにされた事があっても
選手(フロントも)の見る目は鋭く、
誰が何を言おうが解ってんるです。

久し振りに前田節が聞けて
良かったです。
田村さんのコメントは、
説得力ありカッコいいですね。
みのるさんもらしくて相変わらずです。
佐山聡さん
高田さんの参加が
あってほしかったです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告