中古品
¥ 498
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、折れや破れ、書込み、日焼け、水濡れ跡や若干の汚れなど、一部瑕疵のある商品であっても、お読みいただくのに支障がない状態であれば、販売をしております。また帯や商品内のクーポン券などをお付けできる保証はございません。なお、絵本などの一部書籍は表紙カバーがない状態でも販売している場合があります。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

証言 改革を支えるメカニズム―水面下の意思決定者を探る 単行本 – 2004/6


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 498
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は中央大学大学院の総合政策研究科の授業記録である。その授業科目は、二〇〇三年度前期に実施された「総合政策フォーラム」であった。橋本行革の原案立上げ、情報公開法の立案など、様々な「改革」に携わった著名人6名が、自らの経験をもとに意思決定の瞬間を生々しく語る。『大行革はいかになされたか』に続く第2弾。

内容(「MARC」データベースより)

2003年度前期に行われた中央大学大学院総合政策研究科の授業科目「総合政策フォーラム」の授業記録。水野清、石原信雄、塩野宏などを講師に招き、実際の意思決定者の意見を聞く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 302ページ
  • 出版社: ぎょうせい (2004/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4324074461
  • ISBN-13: 978-4324074466
  • 発売日: 2004/06
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,719,597位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう