この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

診断モダリティとしての心筋病理 単行本 – 2017/3/7

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/3/7
¥ 23,470 ¥ 17,995
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

心筋炎・心筋症の病態把握,心臓移植後の評価などで必須となる心筋生検について,基本的知識から具体的な観察法,病態と絡めた解釈,診断・治療戦略上どのように役立つのかまで学べる決定版.各疾患の解説では,心筋生検による病理像のみならず他の診断モダリティ(MDCT,MRIなど)も提示されており,形態と機能の関連性が理解しやすい.循環器専門医はもちろんのこと心臓を診る病理医,放射線科医にもオススメの一冊.


登録情報

  • 単行本: 214ページ
  • 出版社: 南江堂 (2017/3/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4524259082
  • ISBN-13: 978-4524259083
  • 発売日: 2017/3/7
  • 梱包サイズ: 26 x 18.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 392,998位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2017年3月20日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告