¥1,540
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
記者失格 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
10点すべてのイメージを見る

記者失格 (日本語) 単行本 – 2020/3/19

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,540
¥1,540
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 記者失格
  • +
  • リアルな今がわかる 日本と世界の地理 (だからわかるシリーズ)
総額: ¥3,190
ポイントの合計: 58pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

「あさイチ」で人気を博し、
現在はフリージャーナリスト、コメンテーターとして活躍する“ヤナギー"は、
時に予定調和を破る発言で人々の心を揺さぶってきた。
元は数々の事件・事故、戦場での取材に奔走した「伝説の記者」だ。
いい意味での"青さ“を失わない、そのまっすぐな姿勢の背景には何があり、何を考えてきたのか。
半生を振り返る。


[目次]
【第1章】現場に行かずして何がわかるか
その意見はどんなファクトに基づいているのか
冷戦構造の崩壊でイデオロギーの軛がはずれた
前線の村で見た、過酷な現実
必要ない、と言われても現場に行く
戦場で突きつけられる問い
沢田恭一と「安全への逃避」
後藤健二くんのこと
「フリージャーナリストは番組に出せない」

【第2章】野次馬根性
山に囲まれていたから、空に惹かれた
天文学者への夢が潰えたわけ
「宇宙人」だらけの早稲田大学
初めてかみさんにほめられた「あさイチ」
イノッチの「朝ドラ受け」への想い
ジョン・レノンのような国際政治学との出合い
ウォーターゲートとロッキード、そして就活

【第3章】こぼれ落ちそうなものにこそ宿る真実
横浜米軍機墜落事故と「雁首集め」の意味
逃げてんじゃねぇのか
入局2年目の沖縄転勤
伝えるべきは言えない言葉、変わらない現実
阿波根昌鴻さんとマクマオウの苗木
日航機墜落事故
特ダネと誤報は紙一重
「差し」の重要さを体現した日本人外交官

【第4章】バグダッド、最後の臨時便
湾岸戦争前夜のシミュレーション
歯型とイニシャル入りのブレスレット
空爆前のトラブル
戦場に記者が行くべき理由
検閲を逃れる「ひとりごと作戦」
NINTENDO WAR
「雪」は溶ける
戦場取材は「麻薬」か
トマホークが飛ぶ真下で

【第5章】現実は、ひとことでくくれない
二〇一一年九月十一日午前九時四十五分
「アメリカが言っているのなら間違いない」のか
「愛国」の大合唱の中でつぶされていくもの
紛争地取材にういてのBBCの考え方
フリーランスに「危険」を任せる後ろめたさ
テレビがなくなるというなら、なくなればいい
「キャッチ商法」化するメディア

【第6章】ならぬことはならぬ
「はやぶさの涙」に涙する
自分は、どこから来たのかをたどる
白虎隊の真実を知ってほしい
歴史との向き合い方は会津から教わった
染み付いている会津藩「什の掟」
まさか、長州の男に助けられるとは

【第7章】つねに、見えていない世界がある
「ニュースウオッチ9」での闘い
がんになって初めて覚えた生への執着
復帰早々の突飛すぎるオファー
東日本大震災「あさイチ」なりの向き合い方
「震災婚」「絆」という“くくり"への違和感
市井の人に話を聞かせてもらうということ
刈谷富士夫さんの「間合い」
有働さんの逃げない姿勢
見過ごしてきた「もう半分」の世界
忘れられない、かみさんからのひと言
そこに住んで、時間を共有したい
隣でひっそりと津木菟戦争に目を向ける
草彅剛さんに投げかけられた取材の意味
再び訪れた伊江島で考えたこと


[著者プロフィール]
柳澤秀夫 (やなぎさわ・ひでお)
ジャーナリスト。1953(昭和28)年9月27日、福島県会津若松市生まれ。元NHK解説委員。早稲田大学政治経済学部卒業後、77年NHK入局。横浜、沖縄各放送局記者を経て、84年から外信部(現国際部)記者。バンコク、マニラ各特派員、カイロ支局長を歴任し、カンボジア内戦、湾岸戦争などを取材した。湾岸戦争時には日本人として初めてバクダッドに入り、戦争の惨状をリポートした。2001年に解説委員に就任し、中東情勢を担当。9.11テロ事件、イラク戦争など中東情勢に関するドキュメンタリー番組や討論番組に出演。06年から「ニュースウオッチ9」初代メインキャスター、その後解説委員長を務めた。また10年にスタートした朝の生活情報番組「あさイチ」にレギュラー出演し、「ヤナギー」の愛称で親しまれた。18年9月末、NHK退局。同年10月よりフリーに。現在は、「大下容子ワイド! スクランブル」(テレビ朝日系、水・金曜のレギュラーコメンテーター)、「LiveNews it!」(フジテレビ系、木曜レギュラー)、「あさチャン! 」(TBS系、火曜レギュラーコメンテーター)、「Mr.サンデー」(フジテレビ系)、「中居正広のニュースな会」(テレビ朝日)、などに出演中。17年より、会津出身者による親睦会「会津会」の第8代会長に就任。

内容(「BOOK」データベースより)

戦場で麻痺する死への感覚、がん、生への執着、組織ジャーナリズムの矛盾、現場に行けないもどかしさ、身近にあって気づけなかった「もう半分の世界」―。

続きを見る

登録情報

  • 単行本: 244ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2020/3/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 402331871X
  • ISBN-13: 978-4023318717
  • 発売日: 2020/3/19
  • 商品の寸法: 18.8 x 12.8 x 1.6 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,760位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2020年3月29日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告