¥3,520
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
記憶心理学と臨床心理学のコラボレーション がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


記憶心理学と臨床心理学のコラボレーション (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2015/11/10


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥3,520
¥3,520 ¥3,099
お届け日: 11月26日 - 27日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
32 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 記憶心理学と臨床心理学のコラボレーション
  • +
  • ワーキングメモリと日常: 人生を切り拓く新しい知性 (認知心理学のフロンティア)
総額: ¥7,700
ポイントの合計: 77pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

【北大路書房の関連書】

『ふと浮かぶ記憶と思考の心理学: 無意図的な心的活動の基礎と臨床』
(関口貴裕・森田泰介・雨宮有里/編著)
▼無意図的想起やマインドワンダリング,洞察問題解決,
思考抑制の皮肉過程,反すう,侵入想起など,
自らの意志と無関係に意識に上る無意図的な心の働きにいち早く注目し,
主に認知・臨床心理学から果敢に挑む。

著者について

●杉山 崇(すぎやま・たかし)
神奈川大学人間科学部教授・心理相談センター所長
【主著・論文】
これからの心理臨床 (共編著) ナカニシヤ出版 2007年
臨床に活かす基礎心理学 (共編著) 東京大学出版会 2009年
事例でわかる基礎心理学のうまい活かし方 (共編著) 金剛出版 2010年
グズほどなぜか忙しい ナガオカ文庫 2010年
臨床心理学における自己 心理学評論57(3)434-448. 2014年
入門!産業社会心理学 (編著) 北樹出版 2015年
読むだけで、人づきあいがうまくなる サンマーク出版 2015年

●越智 啓太(おち・けいた)
法政大学文学部心理学科教授
【主 著】
犯罪捜査の心理学 化学同人 2008年
progress and application 犯罪心理学 サイエンス社 2012年
ケースで学ぶ犯罪心理学 北大路書房 2013年
つくられる偽りの記憶 化学同人 2014年
恋愛の科学 実務教育出版 2015年

●丹藤 克也(たんどう・かつや)
愛知淑徳大学心理学部准教授
【主著・論文】
検索誘導生忘却の持続性 心理学研究,78, 310-315. (共著) 2007年
検索誘導性忘却における反応基準と回想経験の役割:Remember/Know手続きを用いた検討 認知心理学研究,5, 23-31. 2007年
子どもの頃の思い出は本物か―記憶に裏切られるとき― (共訳) 化学同人 2011年
法と心理学の事典―犯罪・裁判・矯正― (分担執筆) 朝倉書店 2011年

出版社より

認知心理学のフロンティア

Frontiers of Cognitive Psychology

Series Editors: Nelson Cowan (University of Missouri)& David A. Balota (Washington University)

発達心理学 神経科学 ワーキングメモリ 認知心理学 認知科学 脳科学 動機づけ モチベーション 脳のメモ帳 行動経済学 神経経済学 認知コントロール 意思決定 発達心理学 神経科学 ワーキングメモリ 認知心理学 認知科学 脳科学 動機づけ モチベーション 脳のメモ帳 行動経済学 神経経済学 認知コントロール 意思決定 神経経済学 行動経済学 ヒューリスティックス合理的選択理論 意思決定論
ワーキングメモリと日常: 人生を切り拓く新しい知性 動機づけと認知コントロール: 報酬・感情・生涯発達の視点から 神経経済学と意思決定: 心理学,神経科学,行動経済学からの総合的展望
著者 T.P.アロウェイ,R.G.アロウェイ 編著 湯澤正通,湯澤美紀 監訳 T.S.ブレイバー 編著 清水寛之,金城 光,松田崇志 訳 E. A. ウィルヘルムス,V. F. レイナ 編著 竹村和久,高橋英彦 監訳
内容紹介 基礎的なリテラシーの学習は言うに及ばず,創造性や批判的思考といった認知スキルや,情動のコントロールといった社会的スキルをも支えているワーキングメモリ。生涯にわたる発達において,ワーキングメモリはどのような役割を果たすのか。成功(専門知識の獲得)や失敗(嗜癖行動,不適切な意思決定)との関係を明らかにし,日常生活に与える影響を示す。トレーニングの利点も言及。 動機づけが認知を,また,認知が動機づけを支えるメカニズムは,どのようになっているのだろうか? また,その際の相互作用は? 注意,学習,記憶という認知プロセスと感情を含む動機づけのプロセスとの関係について最新の研究状況を俯瞰し,認知心理学と神経科学との融合分野として,今後の研究のあり方も含め解説する。 判断や意思決定過程とその理論探求は,経済的な影響のみならず,人の幸福と関連する重要課題として学際的な広がりを見せている。本書ではその歴史的基礎,認知的一貫性と非一貫性,ヒューリスティクスとバイアス,神経経済学と神経生物学,発達段階における差異と個人差,意思決定の改善の6つの分野に焦点を当て詳説する。

認知心理学に関する北大路書房の好評書

『現代の認知心理学』シリーズ[全7巻]をはじめ,

認知心理学の基礎・理論から展開・実践まで,幅広い書籍をご紹介!


登録情報

  • 発売日 : 2015/11/10
  • 単行本(ソフトカバー) : 272ページ
  • ISBN-10 : 4762829102
  • ISBN-13 : 978-4762829109
  • 寸法 : 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • 出版社 : 北大路書房 (2015/11/10)
  • 言語: : 日本語

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません