通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
記憶の森を育てる 意識と人工知能 がカートに入りました
+ ¥300 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★5%還元★お支払い方法に関わらず商品価格の5%をポイント還元!※ポイントは小数点以下を四捨五入している為、一部商品は5%未満となります。 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


記憶の森を育てる 意識と人工知能 単行本 – 2015/10/26

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,870
¥1,870 ¥30

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 記憶の森を育てる 意識と人工知能
  • +
  • 国土が日本人の謎を解く
  • +
  • 紅茶スパイ―英国人プラントハンター中国をゆく
総額: ¥5,940
ポイントの合計: 129pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

人類は、終わるのだろうか。知能指数40000の人工知能を前にして。答えは簡単ではないけれど、
さあ、わたしたちは歩こう。話そう。そして森を育てよう。すべての記憶を土として。その上で踊る、泥だらけの生命として。

『 脳と仮想』から10年。意識とはなにかを考え続ける脳科学者、最新の論考。

著者は、原始生命におけるおぼろげな意識の萌芽から、言語を有する人間の高度な意識状態にいたるまで、その発達を緻密に考察していきます。
近い将来まちがいなく、あらゆることが人工知能にアシストされた、未曾有の文明社会が出現するでしょう。
そのときわたしたちは、どのように自らの知性を磨いてゆけばいいのでしょうか。そのヒントは、記憶と意識の根源的な問題を扱ったこの本の中に、あちこち、キラリと光を放っています。

“意識とは、記憶の連続性を自分という軸で抽象化したもの。人工知能にも、いつかセルフモデルが必要か。
今はまだわからないが、とてもおもしろい問いではある" 松尾豊[東京大学大学院工学系研究科准教授](※本書の帯コメントより)

<目次>

はじめに

第1章 記憶と意識
過去を今につなぐもの
意識の採掘人
意識の進化のオーバーフロー理論
意識と統計的アプローチ
フローと超越的体験

第2章 場所と記憶
瓦礫を一つひとつ拾うこと
なぜ、人はそこに行かなければならないのか
中谷宇吉郎と青首
グリーンフラッシュさえ、見たことがあるのかもしれない
ダウン・アンダーの空気
言葉と国家

第3章 神と人工知能
重さを感じて生きる
対話と知性
人工知能の散歩

あとがき

<著者について>
茂木 健一郎 (もぎ けんいちろう)
1962年東京生れ。東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。脳科学者。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経てソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。「クオリア」(感覚の質感)をキーワードに脳と心の関係を研究するとともに、評論、小説などにも取り組む。2005年『脳と仮想』(新潮社)で第4回小林秀雄賞を受賞。2009年『今、ここからすべての場所へ』(筑摩書房)で第12回桑原武夫学芸賞を受賞。近著に『生命と偶有性』(新潮選書)、『東京藝大物語』(講談社)ほか多数。

内容(「BOOK」データベースより)

人類は、終わるのだろうか。知能指数40000の人工知能を前にして。答えは簡単ではないけれど、さあ、わたしたちは歩こう。話そう。そして森を育てよう。すべての記憶を土として。その上で踊る、泥だらけの生命として。『脳と仮想』から10年。意識とはなにかを考え続ける脳科学者、最新の論考。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 304ページ
  • 出版社: 集英社 (2015/10/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087814459
  • ISBN-13: 978-4087814453
  • 発売日: 2015/10/26
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 532,494位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2015年11月24日
形式: 単行本
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告