Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 321

¥ 500の割引 (61%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[笹原 宏之]の訓読みのはなし 漢字文化と日本語 (角川ソフィア文庫)
Kindle App Ad

訓読みのはなし 漢字文化と日本語 (角川ソフィア文庫) Kindle版

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 321
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 821 ¥ 284

商品の説明

内容紹介

言語の差異や摩擦を和語表現の多様性へと転じた訓読みは、英語や洋数字、絵文字までも日本語の中に取り入れた。時代の波に晒されながら変容してきた訓読みのユニークな例を辿り、奥深い日本語の世界に迫る。

出版社からのコメント

1965年東京都生まれ。早稲田大学社会科学総合学術院教授。経済産業省の「JIS漢字」等の改正に携わる。著書に『日本の漢字』岩波新書、『訓読みのはなし漢字文化圏の中の日本語』光文社新書などがあり、『国字の位相と展開』三省堂により第35回金田一京助博士記念賞を受賞。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3126 KB
  • 紙の本の長さ: 206 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 角川学芸出版 (2014/4/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00JX8DWIM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 9,946位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
同著者・同タイトルで光文社新書版とこの角川ソフィア文庫版が出ており、両方がKindle化されていますが、奥付によるとこの角川ソフィア文庫版の方が新しいようです。
光文社新書版 → http://www.amazon.co.jp/dp/B00ISQNWZ8/

Kindle版は2014年8月現在、何故か古い光文社新書版の方が高いので、買うならこちらをお勧めします。

内容については、光文社新書版も含め、他の方々のレビューにもあるとおり、非常に広範な範囲から日本における訓読みについて考察されており、大変有用な一冊であると思います。
中国語や朝鮮語等の外国語を例に引いての記述も、専門家だけあって正確です。

さて、Kindle版に一点、大変惜しい誤植を見つけましたのでここで指摘しておきます。

第三章 「多彩な訓読み」
「数字の訓読み」→「数詞は倍数と子音が揃う」で、

…一「hi」は二「hu」、三「mi」は六「mu」、四「yo」は八「ya」と、つまりその数と倍数とで子音が揃っているのである。

となっているべき所、

…三「ya」は六「mu」、…

と、「三」のローマ字表記が誤っています(底本では正しく表記されている)。

良い本ですので、是非修正をお願いしたいと思います。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
毎日少しづつ読んでだいじにしています。短いものも興味津々。もっと知りたくなります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 私は現在、歴史的仮名遣いの勉強を始めた老人だが、歴史的仮名遣い→古文→文語文法→日本語の中の漢字にまで勉強のカテゴリーが広がってしまった。そんな中で、大和言葉(和語)についても関心が膨らみ、いくつかの本や辞書を入手して勉強している。
 本書を読んで、日本語・日本人とはすばらしいものだと、つくづく感じ入った。そして、昔読んだ『国民の歴史』の中で、西尾幹二氏が書いていたことを思い出した。漢字が日本に入ってきたとき、日本人として日本語の中で漢字を使って、日本語を表わすことを発明した、というような内容だったと思う。
 本書は、大和言葉・和語を漢字文化と日本語という視点で語る秀逸な研究書である。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover