討鬼伝 極(通常版) - PS Vita がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,258
通常配送無料 詳細
発売元: second online
カートに入れる
¥ 3,261
通常配送無料 詳細
発売元: チェーンライ
カートに入れる
¥ 3,261
3pt
通常配送無料 詳細
発売元: 【プライム会員送料無料】即日配達通運
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

討鬼伝 極(通常版) - PS Vita

プラットフォーム : PlayStation Vita
CEROレーティング: CEROレーティング審査中
5つ星のうち 3.5 288件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 3,258 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,006 (48%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、愛心堂☆全額返金保証☆が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
通常版
  • (C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
新品の出品:20¥ 3,159より 中古品の出品:48¥ 860より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

エディション: 通常版

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • PS4/PSVita: PlayStationのニューリリース、売れ筋ランキングなどは「プレイステーション特集」でチェック。新型PS4本体から最新ソフトラインナップムービー、期間限定のお得なキャンペーン情報まで。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 討鬼伝 極(通常版) - PS Vita
  • +
  • 討鬼伝2 - PS Vita
  • +
  • PlayStation Vita メモリーカード 16GB (PCH-Z161J)
総額: ¥9,908
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: 通常版
  • ASIN: B00KLZ0QT4
  • 発売日: 2014/8/28
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 288件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 1,149位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:通常版



いざ、極限の「鬼」討ちへ―


『討鬼伝 極』は、2013年6月に発売され、大ヒットを記録したハンティングアクションゲーム『討鬼伝』の続編
となる作品だ。前作に引き続き開発は「真・三國無双」シリーズなど様々なアクションゲームを手がける、
コーエーテクモゲームスの開発チーム「ω-Force」が担当。爽快かつ奥深いゲーム性を実現している。

プレイヤーは、「鬼」との終わらない戦いが続く世界を舞台に、特別な力を持つモノノフと呼ばれる戦士となり、
仲間と共に人の世を滅びから守るため、「鬼」との戦いに挑む。『極』の世界では、プレイヤーが「ウタカタの里」
のモノノフを率いる隊長として、新たな脅威との戦いに巻き込まれていく。
本作では、前作『討鬼伝』の要素に加え、魅力的な新キャラクターや、前作から3ヶ月後の「ウタカタの里」が
舞台となるシナリオ、個性あふれる新武器種などの新要素を大幅に追加し、強大な「鬼」の体の一部を斬り落とし
破壊する「部位破壊アクション」の爽快感がさらにパワーアップ。
また、最大4人までのマルチプレイにも引き続き対応し、PS Vita版とPSP版でのクロスプレイやアドホックモード
によるプレイのほか、PS Vita版ではインフラストラクチャーモードで全国のモノノフたちとの共闘も可能だ。




◆新たな武器。 未知なる「鬼」。 新たなミタマ。 全ての要素が大幅ボリュームアップ。
前作『討鬼伝』の内容に加え、さらに難易度の高い任務、金砕棒(かなさいぼう)・薙刀・銃などの新たな武器種、
戦闘スタイルなど、すべての要素が大幅にボリュームアップ。 プレイヤーが戦う「鬼」も、北の地に現れた未知の
「鬼」イミハヤヒのほか、新たな「鬼」が多数登場し、その数は前作の約2倍。 また、数が増えるだけでなく、
「鬼」の動きも強化されたことで、より緊迫感のある戦いを楽しめる。




◆「鬼」との終わりなき戦場で、極限の戦いに挑め。 新たな形の特殊任務を追加。
決められた「鬼」と闘うだけでは物足りないというモノノフのために、新たな形の特殊任務を追加。
この特別な任務でしか手に入らないミタマや報酬もあり、新たな「鬼」から手に入れられる素材で製造する武器や
防具の収集と合わせ、やり込み要素が満載。




◆モノノフ同士の「共闘」が導く新たなアクション。 深まる仲間との連帯感。
4名までのプレイヤーによる共闘プレイが魅力の『討鬼伝』に、今まで以上に仲間との連携がしたくなる新たな
システムを搭載。他プレイヤーやNPCとの「共闘」を行うことにより、「鬼」の部位を一撃で破壊する「鬼千切」
よりもさらに強力な必殺技「鬼千切・極」が使えるようになる。
また、本作ではNPCの行動を司るAIをブラッシュアップ。 より賢く、人間らしい動きをするようになった仲間の
モノノフと連携して「鬼」に挑め。




◆新旧キャラクターが織りなす『討鬼伝』の世界。前作のキャラクターに加え新モノノフを追加。
『討鬼伝 極』では、前作のストーリーの後に、ほぼ同量の新たなストーリーを一挙追加。前作ではほとんど
明かされていなかった、モノノフの起源や「陰陽方」の存在など、『討鬼伝』の世界をさらに深く掘り下げていく。
「桜花(おうか)」や「速鳥(はやとり)」といった前作で登場した仲間のモノノフや、ウタカタの里のNPCたちは
引き続き登場。それに加え、薙刀を操る「暦(れき)」のほか、新たに魅力的なキャラクターたちが登場し、
壮大なストーリーが展開される。




◆全国のモノノフたちと共闘せよ。 充実のマルチプレイ機能。
PS VitaとPSP間の「クロスプレイ」に対応し、最大4人のマルチプレイが可能。身近な仲間たちとのアドホック
通信による共闘や、インフラストラクチャーモードによる全国のモノノフたちとの協力プレイ(PS Vita版)など、
プレイヤーの通信環境に合わせて共闘を楽しむことができる。


◆『討鬼伝』のセーブデータが引き継ぎ可能。 PSPからPS VitaでもOK。
前作『討鬼伝』のセーブデータは、武器・防具・ミタマ・進行度など、すべて引き継ぎ可能。
同機種版はもちろんのこと、PSP版からPS Vita版へもセーブデータを引き継げる。
『討鬼伝』ベスト版もPS VitaとPSPで好評発売中。



※画面は開発中のものです。


初回特典:「特典防具「なりきり装束・相馬(男性)/暦(女性)」ダウンロードシリアルコード」
店舗専用特典:「同梱外付け特典「ゴウエンマのお面」ダウンロードシリアルコード」


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: 通常版 Amazonで購入
良い、とても良い。ボリュームが好きです。
暇な時期に買ったので、ちょうど良かったですw
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版 Amazonで購入
キャラやストーリーはそこそこ楽しかったです。
が、アクションが軽い。
モンハンから流れてきた身としてはそこがどうしても不満で途中でやめてしましました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版 Amazonで購入
普通に面白い作品だと思います。僕的に世界観はモンハンよりこっちの方が好きです。ただしキャラとの会話イベントとか好感度上げとか多少ギャルゲー的な要素もありますので、そこは好みが分かれるかもしれません。味方は最大三人まで連れて行けますがこのゲーム、AIがものすごく賢くてガンガン攻撃してくれます。死んだときもすぐ復活させてくれます。なのでオフライン環境でも全く問題はないと思われます。また、出てくるキャラも個性的でそれぞれ悩みや葛藤を抱えながらも頑張っているのが好印象。僕は橘花ちゃんが好きです。
しかし唯一難点があるとすれば鬼の体力がやや多いと感じることくらいでしょうか。AI三人連れてガンガン攻めても15~20分はかかりますね。プレイヤーの実力にもよるでしょうがちょっとしんどいかもしれません。とはいえ、部位破壊して大ダメージ与えたときの爽快感はやばいです。
普通にプレイする分には特に致命的なバグもなく、やり込める作品だと思います。オススメです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版 Amazonで購入
鬼千切極のおかげで、太刀などでどうしても届かない部位を破壊することが可能になりました。仲間に作戦を出せるのは実にいい。新たな鬼も増えて、闘いがいがあります。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版 Amazonで購入
アップデートによって鬼の体力が少なくなっているのでさくさく狩りが出来てとても楽しかったです。
ストーリーもベタですが好きです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版 Amazonで購入
敵の高体力、高攻撃力、プレイヤーをひたすら集中攻撃してくる行動パターンとプレイヤーを不快にさせる要素が満載です。

特に二頭クエストは制作側の悪意を感じずにはいられないほどの苦痛に満ちています。そのうち大型アップデートが行われるらしいですが、前作のような神アップデートが行われなければもし次回作がでてもおそらく購入はしないでしょう。

まだ購入していない方はアップデート後の評判を調べてからにしたほうがいいでしょう。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版 Amazonで購入
アップデート後の新規プレイヤーです。

他の方も書かれていますが、アプデ後の中身についての不満はほとんどありません。
これから購入する方は、アプデ後のプレイ感想を書かれている方の意見を
参考にされたらいいと思います。

私がこのゲームで一番気に入ったのは、プレイヤーの分身となる主人公が
ちゃんと主人公として活躍しているところですかね。
某RPGではプレイヤーが空気と化し、一人だけ置いてけぼり感があったのですが…

この討鬼伝では、「そこまで輝かしい役回りでいいのか…!?」
と思うほどプレイヤーが大活躍し、英雄と拝められ、よいしょされるゲームでした(笑)
そのほうがこちらとしても盛り上がりますよね…
空気な主人公よりはね…

あと他にも、仲間のNPCがみんな優秀で心強かったのも好印象でした。
アクションゲームがあまり得意でない人も、仲間が補助してくれるので戦いやすいのでは
ないでしょうか。
一人で戦わなくてはいけない任務もありますが。

ストーリーもしっかりと筋立てられており、純粋に楽しめます。
すごく感動! とまではいきませんが。ベタな展開もまた味でしょう。
萌え要
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版 Amazonで購入
前作を100時間ほど遊び、今作を購入しました。

前作は、ストーリーが終わってからがモチベーションが上がらず、今作では、もっと「もう1戦しよう!」という気にしてくれるような改善を望んでいました。

確かに色々な要素が増え、できることも多くなっています。ストーリーはもちろんですし(内容がいいかどうかは別ですが)、緊急任務や無限討伐、新しい鬼、ミタマ、武器防具、仲間、戦闘中の会話など・・・。しかしそのどれもが、「あともう1戦」を後押しするほどではありません。
理由は他の方の多くのレビューにあるように、時間ばかりがかかる戦闘にあると思います。

極論ですが、個人的には戦闘にどれだけ時間がかかろうとも、それ自体は問題ではないと思っています。でも、それが問題にならないのは、かけた時間に見合うリターンが約束されている場合に限ると思います。この作品に対するユーザーの不満は、そこに尽きるのではないでしょうか?どれだけ敵が固かろうが、体力が異常にあろうが、攻撃力がハンパなかろうが、なんとか勝って帰還した時に、相応の報酬があれば、ユーザーは納得するはずです。ものすごく苦労をして勝ったけど、ミタマも出ないし、報酬素材も良いものがない。それがたまたま1戦の話であれば別ですが、その繰り返しでは疲れてしまいます。前作で一番改善してほしい部分
...続きを読む ›
3 コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: 通常版