討鬼伝 極(通常版) - PS Vita がカートに入りました
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※破れ・シミはなく良好です。ダウンロードコード等は付属保証をしておりません。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,580
通常配送無料 詳細
発売元: ヒルトップメディア
カートに入れる
¥ 3,580
通常配送無料 詳細
発売元: ファイブテンネット
カートに入れる
¥ 3,580
通常配送無料 詳細
発売元: 愛心堂☆全額返金保証☆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

討鬼伝 極(通常版) - PS Vita

プラットフォーム : PlayStation Vita
CEROレーティング: CEROレーティング審査中
5つ星のうち 3.5 287件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 3,580 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,684 (43%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、フリックショップが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
通常版
  • (C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
新品の出品:14¥ 3,580より 中古品の出品:44¥ 930より

Amazonランキング 売れ筋ゲーム
Amazon.co.jpの売れ筋ランキングでゲームのベストセラーをチェック。ランキングは1時間ごとに更新されます。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

エディション: 通常版

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • PS4/PSVita: PlayStationのニューリリース、売れ筋ランキングなどは「プレイステーション特集」でチェック。新型PS4本体から最新ソフト情報、抽選でPS VR / PS4 Proが当たるキャンペーン情報まで。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 討鬼伝 極(通常版) - PS Vita
  • +
  • 討鬼伝2 - PS Vita
  • +
  • PlayStation Vita メモリーカード 16GB (PCH-Z161J)
総額: ¥10,560
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: 通常版
  • ASIN: B00KLZ0QT4
  • 発売日: 2014/8/28
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 287件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 1,223位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

エディション:通常版



いざ、極限の「鬼」討ちへ―


『討鬼伝 極』は、2013年6月に発売され、大ヒットを記録したハンティングアクションゲーム『討鬼伝』の続編
となる作品だ。前作に引き続き開発は「真・三國無双」シリーズなど様々なアクションゲームを手がける、
コーエーテクモゲームスの開発チーム「ω-Force」が担当。爽快かつ奥深いゲーム性を実現している。

プレイヤーは、「鬼」との終わらない戦いが続く世界を舞台に、特別な力を持つモノノフと呼ばれる戦士となり、
仲間と共に人の世を滅びから守るため、「鬼」との戦いに挑む。『極』の世界では、プレイヤーが「ウタカタの里」
のモノノフを率いる隊長として、新たな脅威との戦いに巻き込まれていく。
本作では、前作『討鬼伝』の要素に加え、魅力的な新キャラクターや、前作から3ヶ月後の「ウタカタの里」が
舞台となるシナリオ、個性あふれる新武器種などの新要素を大幅に追加し、強大な「鬼」の体の一部を斬り落とし
破壊する「部位破壊アクション」の爽快感がさらにパワーアップ。
また、最大4人までのマルチプレイにも引き続き対応し、PS Vita版とPSP版でのクロスプレイやアドホックモード
によるプレイのほか、PS Vita版ではインフラストラクチャーモードで全国のモノノフたちとの共闘も可能だ。




◆新たな武器。 未知なる「鬼」。 新たなミタマ。 全ての要素が大幅ボリュームアップ。
前作『討鬼伝』の内容に加え、さらに難易度の高い任務、金砕棒(かなさいぼう)・薙刀・銃などの新たな武器種、
戦闘スタイルなど、すべての要素が大幅にボリュームアップ。 プレイヤーが戦う「鬼」も、北の地に現れた未知の
「鬼」イミハヤヒのほか、新たな「鬼」が多数登場し、その数は前作の約2倍。 また、数が増えるだけでなく、
「鬼」の動きも強化されたことで、より緊迫感のある戦いを楽しめる。




◆「鬼」との終わりなき戦場で、極限の戦いに挑め。 新たな形の特殊任務を追加。
決められた「鬼」と闘うだけでは物足りないというモノノフのために、新たな形の特殊任務を追加。
この特別な任務でしか手に入らないミタマや報酬もあり、新たな「鬼」から手に入れられる素材で製造する武器や
防具の収集と合わせ、やり込み要素が満載。




◆モノノフ同士の「共闘」が導く新たなアクション。 深まる仲間との連帯感。
4名までのプレイヤーによる共闘プレイが魅力の『討鬼伝』に、今まで以上に仲間との連携がしたくなる新たな
システムを搭載。他プレイヤーやNPCとの「共闘」を行うことにより、「鬼」の部位を一撃で破壊する「鬼千切」
よりもさらに強力な必殺技「鬼千切・極」が使えるようになる。
また、本作ではNPCの行動を司るAIをブラッシュアップ。 より賢く、人間らしい動きをするようになった仲間の
モノノフと連携して「鬼」に挑め。




◆新旧キャラクターが織りなす『討鬼伝』の世界。前作のキャラクターに加え新モノノフを追加。
『討鬼伝 極』では、前作のストーリーの後に、ほぼ同量の新たなストーリーを一挙追加。前作ではほとんど
明かされていなかった、モノノフの起源や「陰陽方」の存在など、『討鬼伝』の世界をさらに深く掘り下げていく。
「桜花(おうか)」や「速鳥(はやとり)」といった前作で登場した仲間のモノノフや、ウタカタの里のNPCたちは
引き続き登場。それに加え、薙刀を操る「暦(れき)」のほか、新たに魅力的なキャラクターたちが登場し、
壮大なストーリーが展開される。




◆全国のモノノフたちと共闘せよ。 充実のマルチプレイ機能。
PS VitaとPSP間の「クロスプレイ」に対応し、最大4人のマルチプレイが可能。身近な仲間たちとのアドホック
通信による共闘や、インフラストラクチャーモードによる全国のモノノフたちとの協力プレイ(PS Vita版)など、
プレイヤーの通信環境に合わせて共闘を楽しむことができる。


◆『討鬼伝』のセーブデータが引き継ぎ可能。 PSPからPS VitaでもOK。
前作『討鬼伝』のセーブデータは、武器・防具・ミタマ・進行度など、すべて引き継ぎ可能。
同機種版はもちろんのこと、PSP版からPS Vita版へもセーブデータを引き継げる。
『討鬼伝』ベスト版もPS VitaとPSPで好評発売中。



※画面は開発中のものです。


初回特典:「特典防具「なりきり装束・相馬(男性)/暦(女性)」ダウンロードシリアルコード」
店舗専用特典:「同梱外付け特典「ゴウエンマのお面」ダウンロードシリアルコード」


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: 通常版 Amazonで購入
無印はトロコンして設定集を購入するくらい好きでした。
狩ゲーとしては及第点だったモノをユーザーからの意見を汲み取りつつアプデを重ねて少しずつ良くしていくPの姿勢も好きで応援していました。
最終的な1.06の調整で初心者でも遊びやすく、経験者でも楽しめ気軽にオンで遊べる出来になり
極ではその無印をベースに新武器、鬼、ミタマを追加して更に遊びやすく楽しめるようになっているものだと思っていたら…

無印のバランス何処行った?
無印から引き継いでいる武器や防具なのにストーリー新章をやり始めたら一撃で瀕死レベル、鬼の体力が多いのか20分近く掛かります。

とにかく鬼の挙動が酷いです。隙がほとんど無くなりバクステ乱発、動きが早い上にマップのあちこちへピョンピョン移動し
鬼に近付くだけでも苦労します。 そして、ようやく鬼に近付けたかと思い武器を構えると回転攻撃、全方位攻撃、衝撃波、やたらと広い当たり判定を受けて吹っ飛ばされます。いつ攻撃させてくれるの?と思うくらい鬼のターンが続きます。

プレイヤーを追尾してくる竜巻は無印でも嫌がられていたのに、極では毒弾、火球、地面追尾型の爆発攻撃が加わっており
着地点に停滞する攻撃も多様され、範囲の広い毒だまりや竜巻が10秒近く残り続けたり
...続きを読む ›
1 コメント 423人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
はっきり言って今のままだったら他人におすすめできない。討鬼伝2などが出ても買わないかもしれない。

不満な所は皆さんが言ってる通り鬼が暴れすぎな所。

新モーション追加はいいんだけどね…まさか鬼の攻撃モーションの間に追加した?って思うくらい度が過ぎてる。

簡単に言うと5秒間隔で攻撃してくる間に追加したような感じだから2.5秒で攻撃が飛んでくる。しかも広範囲で素早く避けづらい。

こういう難易度アップを望んでる人はほとんどいませんよ。

それ以外のシステムや新キャラや新武器は気に入ってるんだけど…

前作に戻って引き継ぎ特典を全部取得してアップデートを待ってから極を始めた方がいいのかなー。

最近のゲーム業界にありがちなボリューム不足な売り逃げ商法をしてない所はユーザーにとってありがたいしそこは大きく評価したいのだけれど…

今の極では星は2つ半。調整してこなかったら星2、まともな調整をしてきたら5です。

ここからが26日の追記。

結論を先に言うと「星5はないわ、何を言ってるんだ自分」です。

大型アップデートって言うわりに3体の鬼がちょろっと増えただけで後のほ
...続きを読む ›
コメント 81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
散々言われているとことですが鬼の隙がかなり減らされています。
殴りかかると「隙だと思った?かかったなアホが!」と言わんばかりに範囲攻撃やステップ回避をしてきます。
過去前作からの鬼も動作の間隔が短くなっていて妙に機敏に動きます、なのにこっちの武器は弱体化されてるものも多く前作よりはるかに討伐時間がかかるようになりました。
さらに極級に至ってはとんでもない攻撃ばかりが追加されています。不可視状態で竜巻をばら撒きつつフィールドを爆走するカゼヌイ、足元に氷柱を出しつつバックステップをしまくるインカルラ、運が悪いと死ぬまで殴られるアヤナシの駄々っ子パンチ…まだ全ての敵と戦って無いのですがあまりにも理不尽な攻撃ばかりです
迅ミタマでの空蝉で攻撃を無効化も出来るのですがはっきり言ってこれがほぼ前提です、というか火の玉ばら撒き等の多段攻撃だらけなので空蝉二段であってもいつの間にか消失しています

前作で批判が多く調整がされたのにそれを上回る強化がなされているのは意味がわかりません
プロデューサーの名前が前作と違うみたいですがそのせいでしょうか?インタビューで「若者はストレスを感じやすいようです」と言ってましたがこの状態でストレスを感じない人間の方がどうにかしていると思います
今後の調整パッチに期待したいです
コメント 168人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版 Amazonで購入
大型パッチの配信に伴いレビューを改める

無印は最後までプレイ済
よく比較される元祖狩りゲーはP2G,P3,3G、神速狩りゲーはBのみ
どちらのシリーズも2頭同時や乱戦ばかりなのでもうやらないと思う

パッチでどの程度変わったかの体感
・鬼の不自然で異様な挙動・攻撃力・バカ高すぎる体力・部位耐久力が僅かに、ほんの些細な分だけ改良された
・武器が平均的な強さになるように修正された
・依頼とトロフィーと防具素材に関係するコガネムジナという鬼、会う(討伐する)のに完全に運だけだったものを無限討伐で(ほんの僅かな可能性で)会えるようになった
・ストーリーに絡む鬼の強さを緩和
・新しいバグも追加

これらの処理をされてもけっして楽しいゲームになったわけではありませんでした
というよりこの程度の調整は発売前にするべきところ

このシリーズはモンハンやゴッドイーター、ソウルサクリファイスなどの
ストレスフルゲームとはうって変わっての爽快感を求めていたのですが全く感じられません
無印の完全版と銘打っていますが改悪版といえるものかもしれません
なぜなら無印に登場した鬼も不自然で異様な挙動をするようになったからです
...続きを読む ›
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: 通常版