この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

計算論理に基づく推論ソフトウェア論 単行本 – 2000/5


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 13,484 ¥ 57
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

知識と推論は、人工知能と計算機構の接点となる研究対象の一つである。本書では、推論に焦点を当てて、ソフトウェア技術を系統立てる。そのために、計算を反映した論理(計算論理)の立場に立ち、論理プログラミング系としてすでに確立した体系をまとめつつ、筆者らの試みを位置づける。系統立てのために、プログラミング系のインタプリタにかかわる推論手続きを意味論あるいはモデル論との関係で捉える視点を重視する。この視点に基づき、論理プログラムの表現万能性、有限計算のみならず計算の失敗や無限計算を概括する。推論のためのソフトウェア論として論理プログラミング系における演繹とアブダクションの体系をまとめる。

内容(「MARC」データベースより)

知識と推論は、人工知能と計算機構の接点となる。推論に焦点を当てて、推論のためのソフトウェア論として論理プログラミング系における演繹とアブダクションの体系をまとめる。


登録情報

  • 単行本: 190ページ
  • 出版社: コロナ社 (2000/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4339023736
  • ISBN-13: 978-4339023732
  • 発売日: 2000/05
  • 梱包サイズ: 20.4 x 14.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,182,993位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう