通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
計算力を強くする―状況判断力と決断力を磨くために ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【良い】カバー:スレ、ふちヨレ、小キズ、ページ側面小汚れがありますが、読む分には問題ありません。アルコール除菌済!帯無し。通常24時間以内に配送業者に出荷致しまして配送となります。迅速丁寧な対応を心掛けております。 配送方法:日本郵政ゆうメール。当店より追跡は出来ますが、追跡番号はありませんので、追跡が御必要になった場合は当店まで御連絡頂きますよう宜しくお願い致します。また、配送期間につきましてAmazonが自動で左記の期間を表示しておりますが、通常発送日より4日以内に到着しております。日曜・祝日での御配送は致しておりませんのでご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

計算力を強くする―状況判断力と決断力を磨くために (ブルーバックス) 新書 – 2005/8/21

5つ星のうち 4.1 28件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 計算力を強くする―状況判断力と決断力を磨くために (ブルーバックス)
  • +
  • 計算力を強くするpart2―思考の瞬発力を磨くために (ブルーバックス)
  • +
  • 暗算の達人
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 137pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

計算力が人生を変える!?
●ビジネスは数字が命
見積もりを聞かれて瞬時に概算できれば信頼度アップ
●試験は時間との勝負
早く、正確に答えに到達できれば点数も確実にアップ

計算力の訓練で決断力を身につける
計算の速い人ほど、答えや結果を予測し素早い判断と決断ができるという。生活やビジネス、入試などのさまざまな場面では筋道を読む状況判断力と決断力があるかないかで実力の差が歴然と現れる。そこで、いまからでも間に合う決断力・集中力を磨くためのとっておき計算テクニックを伝授。

内容(「BOOK」データベースより)

計算の速い人ほど、答えや結果を予測し素早い判断と決断ができるという。生活やビジネス、入試などのさまざまな場面では筋道を読む状況判断力と決断力があるかないかで実力の差が歴然と現れる。そこで、いまからでも間に合う決断力・集中力を磨くためのとっておき計算テクニックを伝授。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 173ページ
  • 出版社: 講談社 (2005/8/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062574934
  • ISBN-13: 978-4062574938
  • 発売日: 2005/8/21
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 23,372位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
仕事柄、毎日、計算をしていますが、最近は自分の頭で計算するのが面倒で小さな数字の足し算や掛け算でも電卓を使っていました。この本を読んでからは、車の運転中でも前の車のナンバーを足したり掛けたりしています。見方を変えると複雑なものでも簡単になる事を気づかせてくれました。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
本屋で、本を買い終わって、すぐ横にあったので
立ち読みして、すぐまたレジに並びました。(^-^)
目からウロコの計算の考え方が、次々と出てきます。
計算と言っても、暗算です。日常生活でわざわざ電卓片手に
歩くことはないですよね。携帯が電卓代わりになるにしても、
いちいち出してまで計算しませんよね。
そんなちょっとした日常の何気ない計算を、暗算で
楽に計算してしまおうという本です。
例えば、二桁のかけ算は、計算視力(著者の造語)があれば、
2桁と1桁のかけ算に持ち込んで楽に暗算できます。
小数点以下のかけ算も同様にできます。
考え方が分かれば、あとは訓練ですが…
それ以上は自己責任ですね。
★を一つ減らした理由は、もっと日常に即した
例をたくさん入れて欲しかったなと思います。
そしたら、もっとよかったのにね。
ただし、このような計算方法の幾つかは小学中学あたりで
数学の先生が教えてくれました。
が、もう忘れていました。(^_^.)
計算に自信の無い人でも、できるかなと言う気に
させてくれます。
日常生活で避けていた苦手な暗算を、しようかなと
思わせてくれます。そして、単純に面白いです。
知的に軽い興奮を憶えました。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
この本の技は結構多種多彩です。すぐに応用きくところから、丸暗記しないとダメなところまで。(私には「目に鱗」な技もあり、一気に読めました)「数が苦」な方はいきなり全部真似しようとするとめまいを起こすかもしれません。(私にも「そこまでせんといかんのかいな?」という内容も多少ありました) でも「真似できるところから真似していこう」という態度で気長に取り組めば、必ずマスター出来ると思いますょ。
この本を読むと、「海馬」の著者・池谷裕二氏の言「九九は覚えてません。数字を10倍すること、倍にすること、半分にすること、の3つの方法に習熟すれば困りません」も納得がいくことと思います。例えば、7x8=7x(10-2)=7x10ー7x2=70ー14=56。あるいは、8x7=8x(5+2)=8x10/2+8x2=40+16=56。こんな感じで九九を見直すのも面白いかもしれません。このような九九の再構成、鍵本氏の技と共に、お試しあれ。結構面白いかもしれません。(例えば、7x9=(8+1)x(8ー1)=64ー1=63、もしくは7x(10ー1)=70ー7=63、など)
この本で数学が数楽になってきたと感じたら、木村俊一氏の「算数の究極奥義教えます」のご一読をお勧めします。分数の掛け算・割り算の理屈もよく分かります。また、鍵本氏の本で「円周率は22/7として概算」という話がありますが、なぜ2
...続きを読む ›
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 私は日常的に暗算をする機会が多いので、本書に書かれていたテクニックの多くは自然に身につけていましたが、円周率を含む計算など使っていなかったテクニックもいくつかあり参考になりました。

 また、前提として数学の知識は全く必要としないので、たぶん中学生でも読めると思います。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 淡水 投稿日 2014/4/19
形式: 新書
本書では、九九に加え、2桁×2桁まで暗記して、それを速算に活用しよう、というのが基本になっている。
例えば、
14×45=7×2×5×9=63×10=630
55×22=11×5×11×2=121×10=1210
といったようなことだ。
当たり前と思われるかもしれないが、後者では11×11を暗記していれば、計算作業がないわけである。

速算は、かけ算を基本とする、とある。
足し算は、補数を使うほかは、速算する方法はあまりない(なるほど)。
約分は、できるだけ大きい約数を速く見つけることである。

こういった基本を、しっかり確認できるのが、本書のよいところだといえる。
繰り返し練習しよう。

類書で良いもの。
水野純『インド式かんたん計算法』(謎解き=仕組みの説明が有益)
ベンジャミン&シャーマー『暗算の達人』
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー