ポイント: 26pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 12月10日 金曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
2 時間 45 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 2022年1月31日まで返品可能です
2021年の年末期間においては、返品・交換の条件に基づき、11月1日から12月31日までに購入された返品可能な商品は、原則として2022年1月31日までに返品することができます。
言語人類学への招待—ディスコースから文化を読む がカートに入りました
無料配送: 12月5日 - 6日 詳細を見る
最も早いお届け日: 12月3日 金曜日 詳細を見る
中古商品: ほぼ新品 | 詳細
コンディション: 中古商品: ほぼ新品
コメント: ★品質保障。ほとんど使用感が無く、非常に綺麗な状態です。簡易クリーニング済。簡易梱包。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

言語人類学への招待—ディスコースから文化を読む 単行本(ソフトカバー) – 2019/7/31

5つ星のうち4.1 3個の評価

価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2019/7/31
¥2,640
¥2,640 ¥2,200

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 言語人類学への招待—ディスコースから文化を読む
  • +
  • もし「右」や「左」がなかったら―言語人類学への招待 (ドルフィン・ブックス)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちの1つが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

著者について

井出里咲子(いで りさこ)
筑波大学大学院人文社会系国際日本研究専攻准教授
[主な著書]「第9章 ことばの研究における自己観と社会思想―場の理論からの展望」『三層モデルでみえてくる言語の機能としくみ』(開拓社、2017 年)、『出産・子育てのナラティブ分析―日本人女性の声にみる生き方と社会の形』(大阪大学出版会、2017 年、共著)

砂川千穂(すなかわ ちほ)
元日本学術振興会特別研究員(PD)
[主な著書]「第5 章 空間をまたいだ家族のコミュニケーション―スカイプ・ビデオ会話を事例に」『コミュニケーションを枠づける―参与・関与の不均衡と多様性』(くろしお出版、2017 年)、Chapter 6.Bodily shadowing: Learning to be an orchestral conductor. Time in Embodied, Interaction: Synchronicity and Sequentiality of Multimodal Resources. John Benjamins Publishing Company. 2018.

山口征孝(やまぐち まさたか)
神戸市外国語大学国際関係学科准教授
[主な著書]Approaches to Language, Culture, and Cognition: The Intersection of Cognitive Linguistics and Linguistic Anthropology(Palgrave MacMillan,2014、共編)、「聞き手の参与枠組み再考―聞き手役割のモデル化の有用性」『聞き手行動のコミュニケーション学』(ひつじ書房、2018 年)

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

井出/里咲子
筑波大学大学院人文社会系国際日本研究専攻准教授

砂川/千穂
元日本学術振興会特別研究員(PD)

山口/征孝
神戸市外国語大学国際関係学科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ ひつじ書房 (2019/7/31)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/7/31
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 264ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4894769654
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4894769656
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
3 件のグローバル評価
星5つ
54%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
46%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアー
2020年7月10日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する