通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
言葉はこうして生き残った がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【状態良好】 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 目立ったイタミ・キズ等なく、良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

言葉はこうして生き残った 単行本(ソフトカバー) – 2017/1/28

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/1/28
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,780

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 言葉はこうして生き残った
  • +
  • 「考える人」は本を読む (角川新書)
  • +
  • 考える人 2017年 05 月号
総額: ¥4,436
ポイントの合計: 135pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

いつの時代も、光は言葉にある。

膨大な書籍群の中に飛び込み、6年半かけて発見しつづけた、次代へつなげたい知と魂!

中央公論社で約30年、その後、新潮社で6年あまり。
出版文化の本流のなかで、編集者として、錚々たる著者陣、先輩編集者、
デザイナー、文化人たちとの仕事と交流を重ねてきた著者が紐解く、「言葉」の近現代。
明治草創期に起こった出版という大河が、ここに!

300超のメルマガから厳選した、必読の37本を待望の書籍化。


【目次】
第1章 言葉はこうして生き残った
第2章 あらためて、書物とは何か
第3章 出版草創期の人びと
第4章 作家の死、一時代の終わり
第5章 先達の「生」を生きる
第6章 言葉の受難を乗り越えて
第7章 生命はこうしてつづきゆく

内容(「BOOK」データベースより)

「考える人」編集長メルマガ、待望の書籍化。膨大な書籍群の中に飛び込み、6年半かけて発見しつづけた、次代へつなげたい知と魂!!300超のメルマガから厳選した、必読の37本!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 358ページ
  • 出版社: ミシマ社 (2017/1/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4903908895
  • ISBN-13: 978-4903908892
  • 発売日: 2017/1/28
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 10,694位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

『考える人』編集長河野通和さんの単著。連載300本超から精選された37本のコラム。『中央公論』編集長経験者ならではの選書・着眼で教わることが多かった。読みながらたくさんの本を注文した。著者にとって愛着深い内外の小説・ノンフィクションの紹介、物故者を中心にした作家論。原稿〆切をめぐる著者との「攻防」。さらに、矜恃ある古書店、文章と対峙する装幀者(デザイナー)、明治大正昭和の出版人の豪快や意気地、魅力あるコラムを連載した新聞記者など、忘れがたい肖像の数々——総じて近現代日本出版文化史点描の趣きです。新聞書評もこれくらいゆったりと論じてほしいと思ったことでした。『考える人』が「4月4日発売の2017年春号をもって休刊」されるのは残念。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
著者のメールマガジンを読んで買いたくなり買った本が、本棚にたくさんあります。
読者にとって、著者は、本のコンシェルジェであり、書評家です。

この本の「第7章 生命はこうしてつづきゆく」には、「翻訳という夢を生きて」
というメールが紹介されています。気に入った一節を抜き書きします。

「翻訳者とはこの鉄橋のような存在。ドイツ語とロシア語の仲介者であると同時に、
現在と過去、生者と死者、異郷の地と失われた故郷との間に横たわる深い川の架け橋
なのでしょう。つまり翻訳とは、彼女の人生の隠喩であったのだ、とわかります。」(343頁)

「彼女」とは、スヴェトラーナ・ガイヤーさん。ドイツを代表するロシア文学の翻訳者です。
映画「ドストエフスキーと愛に生きる」の主人公です。

著者は、この映画のあらすじをていねいになぞり、彼女の過酷な運命を映画の画面のように
読者にガイドしてくれます。彼女のことをもっと詳しく知りたくなりました。

著者のこの文章を読んだ後、「映画『ドストエフスキーと愛に生きる』オフィシャルガイドブック」
の中古本をネットで探して、注文しました。

著者河野通和氏が書き綴ってきたメールマガジ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「知る」ことが無ければ、味わうことのできない世界がある。この本には、「言葉」を巡り、著者に選び抜かれた語彙と人びとと物語と文献とがぎゅうぎゅうに詰まっている。難解な本なのかと勘ぐられるかもしれない。ところが、とんでもなく「読みやすい」。原稿を書く者、文字のデザインを組む者、適切にふりがなをふる者、この本にかかわるすべての人に、「あなたに言葉を届ける」と、強い意志があることが伝わる。そして、読了後に気がつく。これまではただ、「知らなかった」だけだということに。知った後は、自分を取り巻く世界が時空を超えていきいきと輝き、たくましく迫り来る。言葉とは生きること、そのものなのだと胸が熱くなる。

この本の源流は、発行元のミシマ社ではなく、新潮社の雑誌『考える人』である。休刊が決まったという。歴史ある出版社がその決断をしたという知らせに、文字通り、言葉を失った。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
休刊になった『考える人』の編集長のコラムエッセイをまとめた本。ジキル的書物などにまつわるエッセイ本。コジンスキーの『異端の鳥』 (角川書店)なんて、僕が読んだ本も稀に出てくるけど?  

関連暑として稲泉連氏の『「本をつくる」という仕事』 (筑摩書房)を読んだ。製本やら翻訳エージェントやら装幀やら「本をつくる」という仕事に関係する人たちへのインタビュー取材を通じての一冊。本が好きな人には、手頃な本。

とにもかくにも読みたい本が多々ある日本はいい国。真面目な本もあれば、柔らかい本もあるし。今夜、明日読む本がないなんてことで悩む心配はないから…。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私の知らない世界、お名前だけは知っている方々の生きざまなど、楽しく読みました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告