この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 420 (26%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,200
Kindle版
¥ 1,620
単行本(ソフトカバー)の価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 420 (26%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
言葉が鍛えられる場所 がカートに入りました
+ ¥297 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■全品簡易クリーニング済み。 ■通常はポスト投函なので、不在でも受け取れます(但し商品の大きさやポストの大きさによって一部例外あり)。■通常、ご注文から2~3日以内には発送させていただいておりますが商品によっては3~5日程度お時間を頂く場合も御座います。■極力状態の良いものを扱っておりますが中古品につき経年相応のイタミがある場合がございます。ご理解頂いた上でご購入ください。 ■付属品がある場合には、その旨を明記しております。説明に無いものは付属せず、初回特典やプロダクトコードは使用済みとお考えください。 ■極力お安く提供できるよう作業の簡素化と、在庫倉庫にスタッフ常駐ではございません故、商品個別のお問合わせにはお答えできかねますことをご了承くださいませ。■店舗併売品につき店頭在庫切れの場合はキャンセル扱いになります。■日時指定やお急ぎ便は対応外です。お急ぎの場合はPrimeにてご購入ください。■不具合がありましたら対応いたしますのでご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


言葉が鍛えられる場所 単行本(ソフトカバー) – 2016/5/25

5つ星のうち 4.6 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 415

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 言葉が鍛えられる場所
  • +
  • 21世紀の楕円幻想論 その日暮らしの哲学
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 67pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


第161回芥川賞・直木賞 受賞作決定!
芥川賞は『むらさきのスカートの女』、直木賞は『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』。ほか、第161回候補作品や過去の受賞作・候補作など、 >芥川賞・直木賞特集はこちら

商品の説明

内容紹介

鷲田清一氏絶賛! 言葉はあまりにも便利で、そして、無力である。

何としても伝えたい想いが言葉を鍛える。四十年前の自分におとしまえをつける―はじめに

見えるものと見えないもの――鍛えられた言葉
「切なさ」をめぐって――二十年後のシンクロニシティ
母なるものをめぐって――最も語りにくい話題について語る
沈黙と測りあえるほどの言葉――沈黙の語法
愚かであることを愛おしく思うということ――向田邦子に寄せて
生まれてから死ぬまでの時間――或る「自己責任」論
憎しみの場所、悔恨の時間――電車の中吊り広告を見て思うこと
聞きたい声がある――沈黙の言葉
愛国心と自我の欲求――国境を越えた文体
愚劣さに満ちた世界で、絶望を語る――言葉への懐疑
「言葉」が「祈り」になるとき――痛みの連禱
呟きと囁き――戦争前夜の静けさ
嘘――後ろめたさという制御装置
言葉の交換を放棄したもの――唄が火に包まれる
時代が人間を追い越す――時間と時代
言葉のあとさき――未生の言語
言葉は自らの不在を願っている――倫理あるいは愛
遺言執行人――死者の声を聴きながら
言葉の不思議な性格―あとがき

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

平川/克美
1950年東京生まれ。隣町珈琲店主。声と語りのダウンロードサイト「ラジオデイズ」代表。立教大学客員教授。早稲田大学講師。早稲田大学理工学部機械工学科卒業後、内田樹氏らと翻訳を主業務とするアーバン・トラストレーションを設立。1999年、シリコンバレーのBusiness Cafe.Inc.の設立に参加し、CEOを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 264ページ
  • 出版社: 大和書房 (2016/5/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4479392904
  • ISBN-13: 978-4479392903
  • 発売日: 2016/5/25
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 203,408位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2017年2月12日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年6月3日
形式: 単行本(ソフトカバー)
64人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月20日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告