Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 680

¥ 227の割引 (25%)

ポイント : 68pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[神林長平]の言壺
Kindle App Ad

言壺 Kindle版

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 680
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 18
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 907 ¥ 14

商品の説明

受賞歴

第16回(1995年) 日本SF大賞受賞

内容紹介

『私を生んだのは姉だった』小説家の解良(けら)は、万能著述支援用マシン“ワーカム”から、言語空間を揺るがす文章の支援を拒否される。友人の古屋は、解良の文章が世界を崩壊させる危険性を指摘するが・・・・・「綺文」ほか、地上800階の階層社会で太古の“小説”を夢見る家族の物語「没文」、個人が所有するポットで言葉を育てる世界を描いた「栽培文」など9篇の連作集にして、神林言語SFの極北。第16回日本SF大賞受賞作

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 378 KB
  • 紙の本の長さ: 190 ページ
  • 出版社: 早川書房 (2012/1/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00GJMUQJ8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 42,078位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 山元聖也 投稿日 2014/11/1
形式: 文庫 Amazonで購入
とても良い。各章ごとに読みやすく、手に取りやすい。また読む。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
昔の言葉に言霊という言葉がある。まず、私はそれを連想した。言葉には質量は無いけれど確かに存在していて、言葉とはある意味物質なのかも知れないと思った。

とても良い作品に巡り合えた。

なおこの作品は
【第16回(1995年)日本SF大賞】受賞作。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この本に収録された内容で一番新しいのが1994年のもの、というのは言われなければ気がつかないのではないだろうか

ガジェットそのものよりもそれが起こす事象、そこに生み出される文化や感覚という物の先見性にぞくり、とした

あなたはネットの書き込みで妙に攻撃的な後悔する書き込みをしたことはないだろうか、また自分のキャラじゃないおちゃらけた書き込みをしたことは、妙にマイナス指向な書き込みは
ネット以外ではそうではないのに、自然とそうなってしまうということは。まるで急かされているように、書かなければいけないという感覚は。
ワーカムというのはもしかしたら違う形で実在してネット端末に触れるという動作で自分自身の脳に格納されたそのソフトウェアが呼び出されているのではないかと疑ってしまう。

それ以外にも掲示板でのアンカーですすむSSを思い起こす内容やネットから本になった”まおゆう”などを予見したような内容もある
これらより先にネットワークやマシンを介さないやりかたでの雛型になるようなものというのはおそらく、あった
しかしそれでも妙な気分になる

そこらへんの話は終わらせるとして
戦闘妖精・雪風の改訂版でワープロをワーカムと改めていることを知っていると違う意味でもゾクリ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2004/12/10
形式: 単行本
プロでもアマチュアでも趣味でも、とにかく何か文章を創作したことがある人が読むととても面白いと思います。
小説の書き方のガイドブックのようでもあり、言葉についての論文のようでもあり、それでいて物語として面白い。
筆者恒例のエピグラムを巻末に持ってきていることがなんとも言えない。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover