通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
言える化 ー「ガリガリ君」の赤城乳業が躍進する秘密 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【良い】カバー:スレ、ふちヨレがありますが、読む分には問題ありません。アルコール除菌済!帯無し。通常24時間以内に配送業者に出荷致しまして配送となります。迅速丁寧な対応を心掛けております。 配送方法:日本郵政ゆうメール。当店より追跡は出来ますが、追跡番号はありませんので、追跡が御必要になった場合は当店まで御連絡頂きますよう宜しくお願い致します。また、配送期間につきましてAmazonが自動で左記の期間を表示しておりますが、通常発送日より4日以内に到着しております。日曜・祝日での御配送は致しておりませんのでご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

言える化 ー「ガリガリ君」の赤城乳業が躍進する秘密 単行本 – 2013/10/5

5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,470
¥ 1,470 ¥ 200

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 言える化 ー「ガリガリ君」の赤城乳業が躍進する秘密
  • +
  • ガリガリ君が教える! 赤城乳業のすごい仕事術
  • +
  • 現場論: 「非凡な現場」をつくる論理と実践
総額: ¥4,278
ポイントの合計: 85pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「会社のために働くな。自分のために働け! 」
ゆるいけど、ぬるくない日本一遊び心のある会社の秘密とは??

氷菓『ガリガリ君』でおなじみの赤城乳業。次々と話題となるヒット商品を生む同社の商品開発を支えているのは、「言える化」。
自分が思いついたアイデアや知恵を年齢・役職に関係なく自由に言い合える社内の環境づくりが、
同社の業績を大きく伸ばしているのだという。

内容(「BOOK」データベースより)

「会社のために働くな。自分のために働け」社員がなんでも「言える」会社は強い!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 220ページ
  • 出版社: 潮出版社 (2013/10/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4267019533
  • ISBN-13: 978-4267019531
  • 発売日: 2013/10/5
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 31,558位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
赤城乳業は会社というより、責任つきの大好きなことをしているアイスメイトの基地です。

会社内の「見える化」というのはどこでも実践、推奨されていることですが
「言える化」つまりそれぞれがいうべきこと、伝えるべきこと、に対して最初から
ひっこめてしまっていませんか。
こんな環境じゃ無理だし、こうじゃない、こうしたい、変えないとやばくないか?、それもっと○○した方がいいじゃん!て、思うことすら無駄だしっていう一面、心当たりありませんか。さらに、どうせ変わらないんだから、もう無心で仕事しようとか思ってませんか。

この本はそんな現状打破のハウツー本かといえばそうではありません。
ガラス張りの赤城乳業というドリームファクトリーを外側から楽しむ本です。
もちろん本文中、企業内の人事のあり方、社員同士の成長のカギ、教育論のようで教育論でない育てのからくりなど硬くなりがちなことがわくわく感たっぷりに書かれています。
たとえば、「温もりのある放置プレイ」
これは発展途上の若手社員に対しても思い切って
重圧のかかるタスクを課し、考えさせ、失敗もさせ、それでもつまずいたときは部署間の壁をとっぱらって当たり前のようにその社員をフォローする。
ひとりあたりの仕事範囲が広いから、そ
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ガリガリ君が売れているのはもちろん知っていた。たまたま、開発して、パッケージのキャラクタがよかったから売れていただけだと思っていたら、発売元の赤城乳業はこんなにすばらしい会社で、だからこそ、生まれた商品だった。若い人に仕事を任せてやらせてみたり、マルチファンクションになっていたり、若い社員の「言える化」を促進していたり、いろいろな施策で「自分のために働ける」企業になってる。また、ビジネス書だけど、パラパラマンガがついていたり、ガリガリ君がもらえる券がついていたり、遊び心にもあふれている。挟んであったはがきに、著者と赤城乳業社員とのセミナーがあると。すでに開催が終わっている日付だったのが残念。行ってみたかった。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
赤城乳業の躍進の秘密。社員の自主性、責任感を生む同社の社内環境づくりに感銘しました。
何でも言える環境はすごいと思います!
また本の中に様々な遊び心がちりばめられていて、とても素敵です!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 この本の装丁は、ガリガリ君アイスの袋に描かれているガリガリ君をデザインした高橋俊之さんが手がけています。
 まず、目につくのが、本の表紙に描かれたガリガリ君の顔。この顔が章ごとに現れます。
ページをめくると、ページの下方にパラパラ漫画がついています。
これは、さすがに電子書籍では再現できないワザだなと思いました。
 さらに、腰巻きについた応募券を、読者カードに貼って応募すると、
抽選で赤城乳業のアイス詰め合わせがプレゼントされるというオマケ付き!
 赤城乳業のホームページにある会社案内には、「ひとりひとりが『遊び心』いっぱいの人生を送りましょ。
(そんな人たちが集まれば、小さくても強い会社にきっとなれるはずだから)」と書かれています。
 遠藤功氏は、この「体質」の良さが赤城乳業の秀でた競争力の本質ではないか、と分析しています。
 とにかく、この本は、電子書籍では伝えられない、紙媒体を使った「遊び心」を伝えてくれました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
赤城乳業がなぜユニークな商品を出し続けられるのか?社員たちが高いモチベーションで仕事に打ち込める秘密がわかる本です。
構成としては、この本の大半は、赤城乳業がどういう会社なのかについて、社員それぞれの名前をあげてその人の苦労話などのエピソードを交えての紹介がほとんどです。タイトルの「言える化」についての記述は第5章の40ページほどです。
本の前半で、赤城乳業がとにかくどんどん若手に仕事を任せていることがわかります。任せられた若手が、なぜ潰れずに成長できるのか?それが第5章で説明されています。
普通、組織というものはどうしても硬直しがちで、いくら管理者が「若手らしく意見してくれ」と言ってもそう簡単に言えないものです。言える化文化を作り上げるのは容易なことではなく、どうやって作り上げたのかはとても勉強になります。しかし、言える化の作り方よりも、赤城乳業の説明が長すぎるので-1点です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック