通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
触法精神障害者の処遇と精神医療の改善 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆保証付。アマゾンから迅速発送◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。【検品担当者より】ページ側面にヨゴレが少しあります。カバーに日焼け・キズ・イタミがあります。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

触法精神障害者の処遇と精神医療の改善 単行本 – 2002/7/25

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,205

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

緊急座談会『心神喪失者などの処遇法案』をどう見るか/市民シンポジウム 触法精神障害者の処遇と精神医療における患者の権利(「触法精神障害者」の処遇をめぐる論議の状況/精神科医、精神科病院の立場から/患者支援の立場から/弁護士の立場から/討論)/研究討論合宿 触法精神障害者の処遇と精神医療における患者の権利(触法精神障害者の処遇に関する現行法制度と運用の状況/触法精神障害者の処遇に関する諸外国の法制と問題点/大阪池田小事件後、何が進行しているか/精神医療の改善方策と司法の課題/日本の精神医療はこれで良いのか-現状・課題・今後について-/精神医療改善国連原則から10年-患者の権利の視点から-/討論/真の被害者対策を)/資料編(「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律案」の概要/福岡県弁護士会と日本弁護士連合会の意見書/精神病者の保護及び精神保健ケアの改善のための原則)

内容(「MARC」データベースより)

大阪教育大附属池田小学校事件などの影響を受けて、政府が国会に提出した「心神喪失者などの処遇法案」を検討。そこにひそむ問題点を多角的に論じ、新しい精神医療のありかたを追求する。


登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 明石書店 (2002/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4750316059
  • ISBN-13: 978-4750316055
  • 発売日: 2002/7/25
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,288,196位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
法律を学ぶ者の立場から言って、やはり、医学の人は違う立ち位置にいるんだなと思った。このようなところに出てくるのだから、それなりに精神障碍者の人権を考えている人たちなのだろうが、世間の目も考えずにはいられないのだろうか。患者代表のような人の考えも知りたいが、それは無理があるだろう。被害者代表の意見を取り入れなかったことは1つの見識だと思う。心神喪失者医療観察法ができ、本来なら見直しがなされていなければならないのにそれもなし。彼らの意見が反映されたより良き道の探索が必要だ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 精神障がい者の再犯率が低いこと、そもそも犯罪を犯すことも低いことなどがわかった。病気が犯罪に直接結びついているのかどうかをきちんと調べるべきであると思った。精神障害者の犯罪は、イメージが先行してしまっていると感じた。データをきちんと世の中に伝えるのは大事。特殊なところばかり強調するのは公平でない。福岡県弁護士会がんばれ!ってがんばっている人にがんばれ!は良くないか?でも、私の気持ち。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告