¥8,640
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
解離――若年期における病理と治療 【新装版】 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

解離――若年期における病理と治療 【新装版】 単行本 – 2017/7/8


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/7/8
¥ 8,640
¥ 8,640 ¥ 14,447

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 解離――若年期における病理と治療 【新装版】
  • +
  • 解離性障害―「うしろに誰かいる」の精神病理 (ちくま新書)
  • +
  • 解離の構造―私の変容と〈むすび〉の治療論―
総額: ¥13,262
ポイントの合計: 132pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

〈「解離」は1990年代以来、精神医学のもっとも白熱したテーマである。
実際、精神科臨床の緊急問題であって、それは特に米国においてであるが、
わが国において児童虐待、性的虐待、PTSDに関連して無視できない重要な
臨床的問題となってきた。犯罪関連でも今後大きな問題となる可能性がある。
しかも、解離は本書にあるとおり、診断も治療も非常に困難であって、現代精神
医学に対する最大の挑戦の一つとなっている〉(「訳者あとがき」より)

本書は、「解離」を包括的に描いたはじめての書である。
副題に「若年期における病理と治療」とあるが、これは主題の限定を意味するのではなく、
解離性障害の多くが児童/青年期に受けた虐待や非道処遇と密接に関連しているからで
ある。なかでも解離性同一性障害ともいわれる多重人格性障害では、その傾向が著しい。

著者は、長年の研究から、一見奇怪な解離性症状、たとえば複数の交代人格の出現なども、
同一性の確立と基本的発達過程の挫折ととらえ、発達論的見地から病的解離を理解しようと
する。正常な解離と病的解離のちがいや解離性障害の診断から、どのような治療を、特に
発達途上の児童/青年に行なうべきかまで、現在のアメリカの研究を総動員した本書は
、医師・専門家や被害者・関係者にとって不可欠の書となろう。児童虐待のニュースが毎日の
ように伝えられる一方、多重人格性障害についての誤った情報も夥しいこの国で、
本書刊行の意義はきわめて大きいと考える。

[2001年7月{初版]

内容(「BOOK」データベースより)

病院としての児童虐待や性的虐待、多重人格性障害の診断、発達途上の児童/青年に行なう治療…危急の問題に方向性を示す。「解離」を包括的に描いたはじめての書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 560ページ
  • 出版社: みすず書房; 新装版 (2017/7/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4622086360
  • ISBN-13: 978-4622086369
  • 発売日: 2017/7/8
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.8 x 4.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 289,327位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう