この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

解読「地獄の黙示録」 (文春文庫) 文庫 – 2004/8/4

5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 90
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 593

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 映画| キネマ旬報やシネマスクエア、映画秘宝など、幅広いジャンルの本をラインアップ。映画の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「地獄の黙示録」は世界文学に匹敵する映画である!1980年のオリジナル版初公開時に「『地獄の黙示録』研究」という異色の映画論文で評判を呼んだ著者が、いま再び、22年後の特別完全版をあらゆる角度から徹底解剖する。コンラッド「闇の奥」、フレイザー「金枝篇」、エリオット「荒地」などを手がかりにして、映画を深く読む一冊。

内容(「MARC」データベースより)

世界文学に匹敵するレベルで作られたフランシス・フォード・コッポラ監督による映画「地獄の黙示録」特別完全版をあらゆる角度から徹底解読する。『文芸春秋』『諸君!』掲載に大幅な書き下ろしを加える。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 189ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2004/8/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167330172
  • ISBN-13: 978-4167330170
  • 発売日: 2004/8/4
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 379,641位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 yuishi トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2004/10/28
形式: 文庫
コッポラ監督の「地獄の黙示録」はベトナム戦争を題材に、前半部の派手な戦闘シーンに加え、思索的な描写が多くなる後半部の難解さで有名な大作映画であるが、この作品を立花隆が論じたもの。博学多識で有名な著者だが、一映画について1冊も用いて論じているのも、また本作の選択についても正直、意外だった。
しかしながら、冒頭に書かれた「なぜ「地獄の黙示録」なのか」という説明は納得。
いわく「この映画は、単なるエンタティメント映画ではない。文学的な批評の対象となる映画である。優れた文学作品を研究するのと同じような研究の対象となりうる映画である・・・」
内容は2002年に公開された「特別編集版」を中心に、オリジナル公開(1979年)時の評論を収録。
映画の原作となった小説、採用されなかったラストシーン、引用される詩、テーマ曲であるドアーズの楽曲、カーツ大佐の机に無造作に置かれている書物、「特別編集版」での追加シーンなどなど、多彩なテクスチャを検証しながら、本作に込めた監督の意図やテーマを読み取ろうとしている。著者自身も書いているように「深読み」という部分もなきにしもあらず だろうが、深読みするだけの懐の深さを持っている作品であることもまた事実。「地獄の黙示録」が好きな人なら十分楽しめる。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 男塾一号生 VINE メンバー 投稿日 2007/5/20
形式: 文庫
カール・フレンチ著「地獄の黙示録・完全ガイド」と合わせて読めば、

難解と言われるこの映画も、かなりの部分まで理解できると思います。

「闇の奥」を筆頭に「漁夫王」「金枝編」などこの映画がベースとした数々の文学作品の、

その全ての作品ごとのテーマをも理解しなければ、この映画をセリフを憶えるほど繰り返し

繰り返し何度も観たところで、決して真に理解できないことを暗に教えてくれています。

私自身、この映画は30回ほど観ていますが、本書を読むまで気づかなかった面白さ、

ようやく理解できた部分など、あらためて数多くの発見があり、本当に感謝しています。

また、本書ではこの映画に限らず「翻訳」についての問題点にも触れられており、

外国作品を観る目がまた変わりました。

おしいと思うのは、これだけ綿密な内容ながら、コッポラ監督に直接取材した部分は

ひとつもなく、わりと推論だけで展開されていることでしょうか
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
読了しましたが「そもそもこの映画そんなに深く意図されたもんじゃないだろが」っていうのが第一印象。映画自体は混沌と諦観の小宇宙といった感があり大好きな作品なんですが、公開当時(小生は中学生)はどこかキワモノ映画扱いだったような記憶があります。確かに映画の解釈はそれぞれの観客の勝手であって、いろんな見方があっていいんですが、これはどうかなあ。コッポラ御大は喜ぶんでしょうが。これじゃ脚本のジョン・ミリアス(漢映画一筋野郎)が蚊帳の外って感じでなんか気の毒。
この本を読もうかと今考えている人には町山智浩氏の「映画の見方がわかる本―『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで 」を先に読まれたほうがいいでしょう。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2002/6/17
形式: 単行本
「地獄の黙示録」という作品の、重厚さ・凄さを改めて感じることが出来る。

地獄の黙示録は、単なるエンタテイメント作品としてだけではなく、世界文学作品のレベルで作られた映画であった。
難解なエンディング、意味深な一つ一つの単語、モンタージュ映像など、この映画を見た人は悩まされたことだろう。
文学作品を味わうように、見るたびに、新しい意味を発見し、新たな解釈を与えてゆく記念碑的映像。
著者は、フランシス・F・コッポラの会話やインタビュー記事から作品の製作過程を探ってゆく。
そして、コッポラの苦悩の末に生まれた映像の意味を解き明かそうとする。
日本に類例のない映画評論であり芸術評論である。
また、読み終えると必ずもう一度「地獄の黙示録」を見ることになる。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
それにしても立花隆と言う人の興味の幅広さには驚かされる。

科学やインターネットに手を出したかと思ったら、

今度は少し古い映画の「深読み」と来た。

普通に考えたら、「立花隆」と「地獄の黙示録」なんて結びつけにくいが

読んでみたら結構ハマっている。

この路線で、他の映画の解読もやって欲しいくらいだ。

ここ最近立花隆は、科学に関する正確性を欠いた記述があったり、

政局の予想をことごとくはずしたりと、バッシングを受けることも多い。

しかし、映画の「解読」であれば「ハズす」ことを心配する必要はない。

たとえ映画製作者の意図と全くことなった解釈をしたとしても、

その解釈によって違った角度から映画を見ることができれば、

十分に意義のあることだと思う。

いつものように立花隆は、興味を示したことに対しては、

とことん時間をかけて資料を調べてくれるし、

深い文学や歴史の知識に裏づけされた解釈も提示してくれる。

確かにそれら解釈は、「深読みしすぎ」のようにも思えるし、
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック