この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

RPGツクールVX Ace

プラットフォーム : Windows XP, Windows Vista, Windows 7
5つ星のうち 4.0 79件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
パッケージ版
  • 製品概要:RPG制作の切り札(エース)登場!
新品の出品:3¥ 49,980より 中古品の出品:6¥ 19,900より

Steamハードウェア
世界最大級のゲーミングプラットフォーム「Steam」が満を持して発売したゲーマー向けハードウェアを取扱中。ゲーミングに最適なコントローラー&スキンを要チェック。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

機種・種類: パッケージ版

製品情報

 その他の動作環境を見る

この商品を見た後に買っているのは?


製品概要・仕様

機種・種類: パッケージ版
  • 製品概要:RPG制作の切り札(エース)登場!

動作環境:

  • CPU:Pentium4-2G以上
  • 対応OS:WindowsXP/Vista/7
  • メモリ:512MB以上
  • HDD:400MB以上
  • メデイア:CD-ROM

登録情報

機種・種類: パッケージ版
  • ASIN: B005QW260E
  • 発売日: 2011/12/15
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 79件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: PCソフト - 561位 (PCソフトの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

機種・種類:パッケージ版

1) ベース機能の追加&強化。イベントコマンド、各種設定のオプション機能の追加および強化を施しております。2) シリーズ初のオリジナルキャラクター作成機能・スクリプトも進化!シリーズ初のグラフィック合成機能[キャラクター生成]のほか、RPG制作を補助する便利機能を多数搭載!3) 戦闘をさらに面白くする「必殺技システム」HPゲージ、MPゲージに次ぐ第3のゲージ「TPゲージ」が実装されました。戦闘中に増加していくTPを溜めることで、一発逆転の必殺技が発動!といった奥の深い演出も可能になります。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 とんかつ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/4/8
パターン名: ダウンロード版 (体験版) Amazonで購入
時間はかなりかかるけれど、まずシナリオを作り上げてから
つくっていくとあとでできなかったイベントの手直しもしやすいし
人にプレイさせるのもよい

万人向けにつくるより、まずは家族が10分ほどでプレイ完了できるものを
つくるように心がけると熱意も続きます

Steamの年二回あるビッグセールで安くなったときが狙い目です
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Ft 投稿日 2014/10/9
パターン名: パッケージ版 Amazonで購入
およそ2年前にアマゾンさんでパッケージ版を10744円で購入。
操作性に関しては完全に慣れですが、使っていて気に入らなかったのが素材の少なさ。
VXの素材を流用することが不可なため、これまで充実していた素材が使えないというのが難点。
素材を多く使いたいならこれとVXを買うか、VXのみの購入をおすすめします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 エイル 投稿日 2011/12/24
パターン名: パッケージ版
前作で不満だったのは、「素材屋さんがスクリプトを作ってくれるだろう」といわんばかりに、あらゆるデフォ機能の手抜きが見られたことですが、ACEにおいてはそれらが色々と改善されています。いくらスクリプトをいじることができるといってもそれはユーザーの力であって企業の力ではない。デフォルトの充実こそが企業努力の証だと思うので。

例えば、戦闘背景が表示されるようになったところは大きな進化です。というよりも、前作に戦闘背景が入っていなかったこと自体が手抜きであり(絵師代をケチったのか・・)、長所というよりは、短所を補って普通になったというべきでしょうか。しかし、戦闘背景素材の数が豊富で、背景と地面2つの組み合わせでかなり色々なパターンを作れるため、短所を補って余りあるものとなった、と言っていいでしょう。前作のモヤモヤ背景を見た時には正直憤りを感じましたが、今作で「前作の手抜きは許そう」という気持ちになりました。

今回の新機能である「キャラクター生成」機能。顔グラとそれに合わせた歩行グラを作ってくれるものですが、確かに正面向きなので、デフォのキャラとのギャップが出てしまい気になる人は気になるかもしれません。また、顔立ちが独特で、美形キャラをこれで作るのは難しく、作れてもパターンは限られてしまいます。そのかわり、ブサイクキャラ、キモキャラは、面白いほど量
...続きを読む ›
コメント 144人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名: パッケージ版 Amazonで購入
顔枠、立ちキャラ、敵キャラグラフィック・・・少しドットやCGを作った人なら「これくらいは作れるんだよ!」と思うところ。調べてみるとなるほど、歩行キャラや顔枠、敵のグラなどは結構配布されている。
問題はやはりマップチップである。出来合いのものではなく、所謂”パーツ”を作る作業になるのでそう簡単には作れない。少なくとも現代、和の街くらいの素材が欲しいところ。追加金でもかまわないので、以前のシリーズのように素材集をこの規格で作って欲しい。

まだ少ししか弄っていないが、2000経験者としては勉強しなおせばすぐに作れるようになりそうなのでホッとしてる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名: パッケージ版 Amazonで購入
一段落したので感想を

全体的に使いやすく(作りやすくかな?)はなっている。
これは間違いないと思う。1万と言う価格に見合うかは別として

ただXPから一気に飛ばしてAceの場合だと
商品名がVXのバージョンアップ的な物でありながら
VX素材の使用には制限がかかる。
これがかなり不便。
 素材サイトなどを回り素材を使う場合は安価になっていて
 素材改変が揃っているVXを購入し+和を買う方が良く
 自作要素が多くなる場合はウディタなどフリーツールかXPで良い
こう言う現状に規約があっていない。

価格で考えるならVXと和の素材の使用権
せめてVX素材の使用権は今からでもAceには含めてほしい

これは個人的な意見だけど
本体価格を下げて旧本体タイトルに付属している素材は
最新作を購入しユーザー登録をしたら使える。
独立した素材集を幾つかのパックで売り出す
このやり方の方が良いと思う。
(日本以外では素材集が幾つか販売されていたはず)

1 本体価格で圧倒的にXPやVXが安いな。
2 買っても規約で本来付属の素材使用制限が厳しく
...続きを読む ›
1 コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

機種・種類: パッケージ版