RPGツクールDS がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,620
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: シルバーリーフ AZ店
カートに入れる
¥ 1,630
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: ティーアンドイー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

RPGツクールDS+

プラットフォーム : Nintendo DS
CEROレーティング: CEROレーティング審査中
5つ星のうち 3.2 72件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 880 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,304 (83%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、-bansyu-マケプレアワード受賞店舗!お急ぎ便対応が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 880より 中古品の出品:17¥ 679より
《ご注意ください》2014年5月20日(火)以降、本ソフトのインターネット通信を使用するサービスはご利用いただけません。詳細は各ソフトのホームページをご覧ください。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • RPGツクールDS+
  • +
  • RPG ツクール DS(通常版)
総額: ¥10,680
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B005Q60BBG
  • 商品パッケージの寸法: 12.5 x 13.6 x 1.6 cm ; 109 g
  • 発売日: 2011/12/15
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 72件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 2,223位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

ASIN: B005Q60BBG TITLE: RPGツクールDS+ PRIORITY: 7595 SOURCE: メーカーより REVIEW: ニンテンドーDSで気軽にRPGが作れるソフトの最新作『RPGツクールDS+(プラス)』が登場!
今作も、マップを描いたり、主人公や武器、アイテムなどの設定を行なうだけで、
誰でも自分だけのオリジナルRPGが作れます。

【前作からパワーアップした点】

●グラフィック素材が現代風・戦国風・SF風の3種類になり、前作とは違った雰囲気のファンタジーRPGも作れるようになりました!




●顔グラフィックに4種類の表情が用意されました!


●イベント命令による演出が一部強化されました!


●作成できるゲームの数が、前作の2本から4本に倍増!

●画面全体のグラフィックとして使える写真が撮影可能に!

【本作の特徴】
タッチペン・2画面を活かしたニンテンドーDSならではの仕様で、快適なゲーム作成が可能。
タッチペンで絵を描くように世界地図を作ったり、キーボードをタッチすることで文字入力できたりします。
ゲーム中に登場するデータの作成は、たとえば主人公なら収録された中から画像を選び、名前を付けるだけ。
武器や防具、魔法なども、自分で好きなように名前を付けてオリジナリティを出すことができます。
もちろん、セリフを表示させたり、アイテムを手に入れるといった演出面も細かく作成可能。
頭の中で描いていた「自分ならこう作りたい!」を形にしてみてください。
作成中のゲームは、好きなタイミングでテストが可能。まるでゲーム開発者になったかのような気分が味わえるソフトです。


END


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ごく一般的なRPGを作りたいと思って買ったのですが
バグが明るみになるにつれて、そのようなRPGがつくれないと知りました。
購入を後悔しました。
これなら前作の方がまだ「マシ」でした。

本当に、一般的なRPGで当たり前に出来てる事ですら出来ていないバグは酷かったです。
制作側がどんなに回避しても、プレイヤー側がそのバグを知らなければゲームが破たんします。

<プレイヤー側依存のバグ>
・ボス戦でアイテムを使用すると戦闘終了後に使った分だけ消費してしまう。(アイテム2重消費)
・2種類以上フィールド魔法を持ってる時に、フィールド魔法を使用しMP0以下になっても別の魔法は使えてしまう。(アンダーフローバグ)
・一度でもセーブから再開をすると「ルーラ」のような魔法の移動先が追加されない。(移動先更新バグ)

ちなみに単純に全部回避して一般的なRPGを作成すると以下のようになります。

『戦闘ではアイテム使用禁止、フィールドでは魔法使用禁止、ルーラは無し』
コメント 159人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この容量で色気出して数種類の世界観を詰め込むのにそもそも無理がある。
初めから大人しく『近現代/ホラー』『中世/ファンタジー』『戦国/ファンタジー』でソフトを分けるべきだった。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
WiFiのサービスが終了しているので今から買うと素材やらは増やせません。コンテストも終了してます。
本当にゲーム作りたいなら、PC版か、旧プレステのツクール3を買ったほうがいいです。
+と言ってますが、前作のDS版とは容量が増えたくらいで関連はなくほぼ別バージョンです。

ただ使えるキャラ素材が流行りの感じなので、別の作品(ライトノベルやマンガなど)のキャラクター設定用の
メモ集として使えば意外と便利です。

写真も取り込めるので、パソコンで設定集つくるよりもお手軽だし管理しやすいです。

RPG制作ソフトだと思わずにキャラメモとして使えば、値段も安くなってるしアリかなと。
千円以上だと、割高ですので購入の際は千円以下の物を。

ツクールシリーズとしては期待しないほうがいいです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まずバグがありますがそれはもう既知のことだろう。それを抜きにしても作ってる最中いきなりフリーズするバグが多すぎる。フィールドマップでスイッチの名前を変えようとすると必ずフリーズしたり、6階層分のダンジョンを作ったところでいきなりフリーズ。もちろんオートセーブでないのでまた作り直し。よくもまあこんなものを売りに出せるよな。ツクールシリーズはバグだらけのシリーズとして有名だがこのクソ会社は何故改善するどころかどんどん劣悪なソフトを販売し続けるのだろうか。とにかくひどい。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
【キャラクター】
立ち絵(ドット絵)はそこそこのバリエーションがあります。
顔、身体、アクセサリーを自分で選べますが、色の変更は全身一括でしか出来ないので、髪色や服の色だけ変えたくても思い通りにはいきません。

顔グラフィックは、若い男女数人の画像が「現代風」「時代劇風」「近未来風」と用意されており、人外や中年以降の顔グラはほぼゼロです。
なので私はモブキャラは立ち絵とテキストのみで作りました。

1番困ったのは、顔グラフィックの色の変更が出来ない事です。髪色はほぼ黒か茶色系なので、結局立ち絵もその色に合わせなくてはいけません。

かといってメインキャラの顔グラフィック無しにすると、戦闘画面が寂しくなるのもちょっと不満でした。

【素材】
マップ素材も少ないですが、小物を配置すればそれなりに見えます。いちいち空のイベントとして小物を配置するのが面倒なので、小物は普通に配置モードで配置出来ると良かったかなと思います。

えっ、こんなポピュラーなオブジェすら無いの?と思う事が多々ありましたが、その割に室外機とかはあるっていう(笑)

【データ】
武器、アイテム等のアイコンはそこそこ満足です。説明文もちゃんと書けます。<
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー