購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥303

(税込)

獲得ポイント:
3pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[廣瀬 真一]の親父の尊厳死  超高齢化社会を前にして侍のようにカッコよく逝った親が最期に残したもの: 自らの死期を悟り、最後まで病院へ行くことを拒んだその理由とは?

親父の尊厳死 超高齢化社会を前にして侍のようにカッコよく逝った親が最期に残したもの: 自らの死期を悟り、最後まで病院へ行くことを拒んだその理由とは? Kindle版

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍), 2014/7/23
¥303

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

享年82歳。
日本男性の平均年齢からすれば、大往生とも言えるが、
その最期は息子にとって衝撃的というか、あまりにも悲しく辛いことだった。
著者にとっては、亡き父親に捧げるという意味ももちろんあるであろうが、
誰もがいつかは体験する人生のエンディングをどのよう迎えるか、真剣に考えさせられる作品だ。

体調を崩してからわずか3週間で逝った父親。
その間、一人自室に閉じ篭り、まるで即身仏にでもなるかのようにあらゆる物を拒否した。
亡くなる前日には、呼んだ救急車すら拒否し、翌朝トイレのタイルの上で冷たくなっていた。
一見、冬の寒いトイレで倒れるという老人にありがちな病死にも思えるが・・・。

高齢化社会が進む日本において、介護、延命治療、安楽死までも視野にいれて見直さなければならない時期に来ている。
そんな時世での親の死は、子供への最後の、そして究極の愛情の形だったのだろうか。
侍のように潔い死に様は、ある意味クールだ。
だからと言って、誰でも真似できるような死に方ではない。
現在、高齢の親を持つ人々にとって、
人生を終えていく親本にとっての「死」と、子供から見る親の「死」にどのような違いがあるのか。
現代版の衆生済度がここにあった。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 6791 KB
  • 推定ページ数: 49 ページ
  • 出版社: エスジェイピー パブリッシング (2014/7/23)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00M2X74MK
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 235,224位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2014年8月27日
Amazonで購入
click to open popover