通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
親毒 なぜこんなに生きづらいのか がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 エブリ堂
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: アマゾンのガイドライン基準にて販売させていただいております。帯は原則としてはございません。■こちらの商品は、メール便(追跡機能がございません)で発送予定でございます。あらかじめご了承ください。ゆうメールやDM便にて配送させていただいておりますが、局留は配送トラブルをさけるため受け付けておりませんのでご了承ください。配送は土日祝日においては配送されないこともございますので到着が注文確定から商品到着まで最長3から7営業日を要する場合がございます。また値札ラベルがあるものの販売をしている商品もございますので、そちらについてはあらかじめご了承くださいませ。住所間違いによる返品、決済後既に配送した後のキャンセルにつきましては発送後の返金は送料はお客様負担となりますが、商品返却後商品代金のみの返金させていただきます。ご住所はお間違いのないようにご確認をよろしくお願いいたします。※配送業者によっては宛名が不明の際は到着が遅れたり、届かない場合がございますので十分にご注意くださいませ。48時間以内に発送をとらせていただいております。誠意のある対応を心がけておりますのでよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

親毒 なぜこんなに生きづらいのか 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/21

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 728

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 親毒 なぜこんなに生きづらいのか
  • +
  • 毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)
  • +
  • 不幸にする親 人生を奪われる子供 (講談社+α文庫)
総額: ¥3,088
ポイントの合計: 95pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

生きづらさの本当の原因。自分が何者かわからない、恋愛や結婚、人間関係がうまくいかないと悩むのは親の毒に気づかないからかも!一度立ち止まって自分の親はどんな親だったか振り返ってみてください。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

kokko
三児の母。夫と共に飲食店を経営しながら、2010年よりメンタルセラピストとして活動を開始。その後、ハート・カウンセラーとして、女性が幸せに生きるヒントを提供するための「家族間コミュニケーション講座」や「ランチ付きセミナー」など、生活の場に密着したさまざまなセミナー、イベントを開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 176ページ
  • 出版社: コスモトゥーワン (2015/12/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4877953302
  • ISBN-13: 978-4877953300
  • 発売日: 2015/12/21
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 458,758位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
毒々しいタイトルなので、著者と親御さんのドロドロした確執のストーリー、と思われるかも知れません。

実際読んでみると、親御さんとの確執よりは、子育てへのアドバイス、また人はどう生きるべきかという内容に展開していきます。

確かに著者は母親と確執がありました。著者は小学生の時転校しましたが、そこでなじめず暗い顔をしていたところ、母親から「この子の眼は死んだ魚の眼みたいで気持ち悪い」と言われたそうです。当時ショックだったとありますが、それは当然でしょう。

生きづらさの原因が親との関係に原因があるケースが多いそうです。著者自身の体験、また現役のカウンセラーの経験からわかったのでしょう。

「子どもは親の所有物ではなく、神様からの預かりもの」とあります。

しかし、子どもは自分の物だと思っている親がいかに多いことか。子どもの足を引っ張ることしか
しない親いますからね。

ただ、だからと言って

親に対する怒りを握りしめていると「親の道」を歩んでいることになる、とも指摘しています。

良い親もいますし、 悪い親もいます。

「親は親、子どもは子ども、という線引きが大切」
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
著者のkokkoさんはカウンセラーであり、3人のお子さんのママ。
この本では親の過剰なコントロールや子どもの生きづらさにつながる言葉を
「親毒」と表現しています。

この本には、親が子どもに与える言葉や態度・行動が子どもの生きづらさにつながることや
「自分を愛すること」の大切さ、子育てを楽しむスタンスなどが書かれています。

大人になっても生きづらさを抱えている人や
人生がうまく行かない人、自己肯定感の低い人は
たいてい子ども時代からの「親毒」の影響を受けています。

子どもは親から与えられる情報、親から見せられる世界しか知らないので、
それをそのまま信じてしまいます。

愛され、認められ、ありのままの自分を受け入れてもらった子どもは
自己肯定感が高く、その後の人生もうまくいきますが、
親毒の影響で自己肯定感の低い子どもは
生きづらさを抱えて何をやってもうまくいかないという人生を歩むことになります。

kokkoさんは、こう書いています。
---------------------
では「自分で自分を愛する」とはどういうことでしょうか?
それは、自分自身をそのまま受
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告