¥1,320
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
(1)親方と神様 (伊集院 静 少年小説集) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


(1)親方と神様 (伊集院 静 少年小説集) (日本語) 単行本 – 2020/2/14

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,320
¥1,320 ¥2,640
この商品の特別キャンペーン プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。 2 件
  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。
    プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。今なら本をお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から260円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。今なら本をお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • (1)親方と神様 (伊集院 静 少年小説集)
  • +
  • 女と男の品格。 悩むが花 (文春文庫)
  • +
  • 東京クルージング (角川文庫)
総額: ¥3,069
ポイントの合計: 54pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
「文学・評論」カテゴリーの商品をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

鋼と火だけを相手に、人生の大半を過ごしてきた鍛冶職人の前に現れたのは、澄んだ瞳をした12歳の少年だった。
少年は、鍛冶屋になりたいから、仕事を見学させてほしいと言う。年老いた職人は少年のその純粋でひたむきな姿に心が動き見学を許した。
少年は、毎日訪れるようになり、職人も鍛冶のことを話してやり、二人は心を通わせていった。
職人は、少年が鍛冶屋になりたいというのは、子どもの気まぐれだと思っていた。

後日、少年の母親が訪れた。要件は、少年が中学校にいかずに鍛冶職人の修行をしたいと言い出したので断ってくれということだった。
しかたなく承諾した職人だったが、自分は口べたなので、少年に話して説得できる自信がなかった。話せば話すほど、少年は自分に裏切られたと思うに違いない。

職人は考えた末、自分が親方から聞いたことを、当時と同じように山へ出かけて、少年に話してみることにした。

山を歩きながら、彼は鍛冶がいかに素晴らしい仕事であるかを少年に話した。

それは、説得とはまったく逆の話だったが … …。

年老いた鍛冶職人は少年を、いかに育てたのか。
子育てとは。人育てとは? 伊集院 静が贈る珠玉の短編小説!


<書籍レビュアーより>

人の成長とは何なのか。人として大切なことは何なのか。静かな短編の中に凝縮している。
素直に受け取ってもらえる言葉を、丁寧に紡いだという印象の作品だ。読んでよかったと心から思う。

鍛冶屋になりたいと、老職人を訪ねる少年。二人が過ごした時間は短いが、少年は老職人の姿から様々なことを学んでゆく。
同時に老職人は少年の真摯な姿に自身の子供時代を重ねつつ、これまで感じたことのない感情を知る。

老職人の死によって物語は終わったように思ったが、その本当の結末に涙した。
木内達朗氏のイラストがこの静かな作品世界を広げている。作品と一緒に楽しんでほしい。
( 諸見里杉子/ 朗読者・書籍レビュアー )

内容(「BOOK」データベースより)

鋼と火だけを相手に、人生の大半を過ごしてきた鍛冶職人、六郎の前に現れたのは澄んだ瞳をした少年だった。少年の思いがけない申し出に、六郎は…。静かな感動をよぶ、珠玉の少年小説。

続きを見る

登録情報

  • 単行本: 56ページ
  • 出版社: あすなろ書房 (2020/2/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4751529455
  • ISBN-13: 978-4751529454
  • 発売日: 2020/2/14
  • 梱包サイズ: 18.2 x 15.7 x 1.1 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,072位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2020年3月22日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入