Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[モリエサトシ]の親愛なるA嬢へのミステリー(1) (ITANコミックス)
Kindle App Ad

親愛なるA嬢へのミステリー(1) (ITANコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 627 ¥ 296

紙の本の長さ: 160ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

本好きで、気がつけばいつも物語の世界に浸っている少女・綾乃と、わけあって断筆中の小説家探偵・能見啓千。ひょんなことから啓千の身の回りの世話をすることになった綾乃だが、やがて二人に次々と数奇な事件が降りかかり――!? 「もしかして すべての事件はその探偵のせいで起こっているのかもしれないよ」 【[協力]株式会社KADOKAWA】

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 32963 KB
  • 紙の本の長さ: 161 ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/3/7)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XG5HFB3
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
モリエ先生が「ITAN」に発表した作品です。ミステリーです。
仄暗く、少しだけエロティックで、そして強い。モリエ作品に共通した空気は、ミステリーという舞台を得てさらに濃厚になっているようです。

本作のキーワードにもなっている、
「もしかして すべての事件はその探偵のせいで起こっているのかもしれないよ」
というのは某少年名探偵を揶揄している時によく聞くようなセリフですが、本作ではもちろん全く異なる工夫でこのテーマを成立させています。これはその探偵の持つ類まれな性質がそうさせるのですが、完全にネタバレになってしまうので是非お読みください。
ミステリーとしてみると、回答を見た後もう一度繰り返して読みたくなる、という条件は完全に満たしています。ページ数の関係もあるでしょうか、あっという間に答え合わせになってしまうのが、人によってはひょっとしたら物足りなさを感じるかもしれません。ただそれが本作の評価を下げることにはなりません。本作の芯は、ミステリーを題材とし、探偵としての啓千の魅力を描くことにより、主人公である綾乃の心情を語ることにあるのです。

モリエ作品としても性的描写が多めなので、若干のご注意を。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とけい トップ500レビュアー 投稿日 2017/3/18
形式: Kindle版 Amazonで購入
まだ1巻なので評価は早いと思いますが、探偵ものとしては、推理の内容というかトリックはそんなに、おおっとなるものではなかったです。(探偵もの好きのレベルにもよるとはおもいますが、私はたまに推理小説よむぐらいです)事件をほぼ1話でまとめているので、どうしても人物描写に限界もあるし伏線が引くのが大変なので仕方ないとはおもうのですが。

とすると、今後は事件を通して綾野と啓千さんの仲が進展していくとかが魅力になると思います。啓千さんは右手が使えないとか過去に色々あったらしいです。そのトラウマと綾野の推理本好きがどう絡まっていくのか。次巻以降に期待です!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
モリエサトシ先生の作品好きです

この漫画もすっごく好き(*'∀`*)
登場人物も、ストーリーも好み!!
……でも推理?殺人がいまいちな気がする("ε";)
え?…って感じ

でも面白くて好きなんだよなぁ
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
本好きと元作家のミステリー、いい感じの雰囲気です。
本へののめりこみ方も、変に深すぎず、でも傾向がかたよっていて
ほほえましい。ミステリーというより、恋愛ものとして楽しむ方が
正解な感じがします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover