親愛なる者へ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,671
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
カートに入れる
¥ 3,480
通常配送無料 詳細
発売元: S&G STORE
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: STAR-SELLER
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

親愛なる者へ

5つ星のうち 4.8 28件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,916
価格: ¥ 2,670 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 246 (8%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 2,619より 中古品の出品:7¥ 2,229より

輸入盤CD・アナログレコード 30%OFF
対象商品を買うと、注文確定時に表示金額より30%OFF。対象商品を 今すぐチェック。

Amazon の 中島みゆき ストア

ミュージック

中島みゆきのアルバムの画像
中島みゆきのAmazonアーティストストア
178 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 親愛なる者へ
  • +
  • あ・り・が・と・う
  • +
  • 愛していると云ってくれ
総額: ¥8,086
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2001/3/28)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ヤマハミュージックコミュニケーションズ
  • 収録時間: 47 分
  • ASIN: B00005HVAZ
  • JAN: 4542519000363
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 27,823位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 裸足で走れ
  2. タクシードライバー
  3. 泥海の中から
  4. 信じ難いもの
  5. 根雪
  6. 片想
  7. ダイヤル117
  8. 小石のように
  9. 狼になりたい
  10. 断崖-親愛なる者へ-

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

当時、松山千春に続いて『オールナイトニッポン』のパーソナリティを引き継いだ彼女。都会の片隅で垣間見られる出来事を綴った楽曲を揃え、アーティストとしての才能が光る79年発表の5作目だ。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
この歌を聴いていたころを思い出し又購入してしまいました。いつ聞かせてもらっても最高です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
安価で、品物がよく、満足しています。ありがとうございました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 中島みゆきを聞き始めたのはちょうど大学に進学する少し前くらいだったと思う。同じ北海道出身ということもあったと思う。
 当時、1983年だったからちょうど「予感」がでたころだろうか。なけなしのおこづかいで「予感」のLPを買って大切にきいていたおぼえがある。
 大学に進学してみると、身の回りの友人にも熱狂的なファンが何人かいてコンサートにも2回ほどいった。その友人たちからLPをカセットテープに録音させてもらったりしていたうちの1枚がこの「親愛なる者へ」だった。
 当時は人生経験も浅かったからか、このアルバムよりもヒット曲のはいっていた「臨月」や「寒水魚」がお気に入りだった。
 このところウォークマンを購入したこともあり音楽をよくきくようになったが、最近のアーティストなど馴染めるはずもなく、昔よく聴いていたアルバムばかり聴き始めたが、中島みゆきがその中でも1番夢中になってしまった。
 昔のアルバムと最近のアルバム殆ど聴いてみましたが、この「親愛なる者へ」が一番現実にありそうなシチュエーションの曲が多いせいかすごく分かるし、すごく同感できます。特に2曲目のタクシードライバーは、いくつもの失恋を思い出してしまい、不覚にも涙が出てしまいました。もうそろそろ50才が近いので恥ずかしいのですが。
 中島みゆきの初期のアルバムは全体を通し
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
みゆきさんの過去の作品は大勢の方に好かれています。ファンの中では、過去派と最近派に分かれていますが、なんら悪いことではありません。みゆきさんは、『人の感情』を描いているわけですから。時代が進もうとも、心まで順調に進む方は多くはありません。もしかしたら、『未だに』という方もいるでしょう。だからこそ、『今だからこそ』聞きたいのではありませんか。私は、昔も今も好きです。重い面もあれば軽快なものもある。でもデビュー当時から、『芯』のある内容ばかりです。このアルバムには、ファンの方からも人気な曲が数多く入っています。夜会で使われた曲もあります。私はどの曲も好きですね。一番目から衝撃的です。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 20数年前に,このアルバムを通じて中島みゆきを知った。それから,それ以前にでたすべてのアルバムをそろえ,ほとんど全曲の歌詞を覚えて,ひとりでバスや電車にのっているときなど,頭や心のなかで曲を流して,いっしょに歌っていた。『予感』までは。それだけに思い出深いアルバムである。いい曲が多いと思う。
 アップテンポのフォーク調でボブ・ディランを思い出させる「小石のように」はいま聴いても良い歌詞,良いメロディーで,「断壁」とともに励まされる曲である。「断壁」のメッセージは,「地上の星」など近年のヒット曲にもつながるが,もっと素朴で大仰さがなく,たとえていえば,土の匂いがする感じで好きである。ビールはまだかァ! と吉野家で雄叫びをあげる「狼になりたい」も,都会に生きる小さきものへの血の通った共感に満ちていて,忘れがたい。なにより好きなのが「根雪」で,心にしみて,情景の思い浮かぶ歌詞と美しいメロディは,ベスト・アルバムに入れておかしくないほどで,どのヒット曲にも負けないくらい素晴らしい。
 中島みゆきがこんな曲をこんな風に歌っていたことを,最近のファンのかたがたにもしってほしい。
 
1 コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 伏見の光 投稿日 2003/12/31
形式: CD
完成度の高い秀作。
「タクシードライバー」「狼になりたい」「断崖-親愛なる者へ-」
の3曲は個人的には名曲、代表曲だと思っている。
苦労人のドライバーと吉野家の姉ちゃん。そして、まっすぐに歌わ
れたラストの曲。
とりわけ、最後の曲には随分と励まされた思い出があります。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hide 投稿日 2011/6/4
形式: CD
目をさませ 早く 甘い夢から
うまい話には 裏がある
目をさませ 早く 甘い夢から
溺れているのはおまえだけ (片想)

目を覚ませ、もっと現実を見ろ、大人になれとのたまう現実主義者は嫌いだが、
この頃の中島みゆきの歌には、自分を批評する言葉があふれている。

笑っているけど みんな本当に幸せで
笑いながら 町の中あるいてゆくんだろうかね (タクシードライバー)

十四や十五の 娘でもあるまいに
繰り返す嘘が なぜみぬけないの (信じ難いもの)

人形みたいでもいいよな 笑える奴はいいよな
みんないいことしてやがんのにな いいことしてやがんのにな (狼になりたい)

自信のないものは自分も他人も批評することはできない。ことばに自分が負けてしまうから。
1980年の谷川俊太郎との対談で彼女はこんなことを語っている。

中島: ・・・・たとえば、誰かがうんとあたしのことを思ってくれるとするでしょう。
   でも、どんなに思ってくれたとしても、それ以上にあたしを思う人が必ずいるわけ。
   それはあたし自身なの。あたしがあたしを一番好きなの。
     (中略)
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す