この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

親を元気に育てれば、あなたの老後も安心です 単行本 – 2008/4/4

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,400 ¥ 150
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

70歳の子が95歳の親を介護するような老老介護も珍しくない今、その負担をできるだけ少なくするには、親も子も脳と体を元気に保つことが大切。そのために親とどう付き合うかを最新の医学に基づき指南。高齢になっても脳や体を鍛え育てることができる。子が親に働きかけ、病気を予防し、脳を活性化させる方法を具体的に説く。

内容(「BOOK」データベースより)

親がいつまでも元気なら、あなたの人生の質も高くなる。親と健康に生きるために大切なことは?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 203ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2008/4/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478960941
  • ISBN-13: 978-4478960943
  • 発売日: 2008/4/4
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 864,686位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
タイトルがすべてをあらわしている。
ひと言で言って、非常に読みやすくつくられた本。
今や60歳が80歳を介護しなければならない時代になっている。
いわゆる「老老介護」だ。私の回りにもそういう人がたくさんいる。
自分の時間も少なくなり、精神的経済的にも負担が大きい。

この本は、そうなる前に「親を元気にしておくにはどうすればいいか」を
エッセイ風につづった「実務エッセイ」といえようか。

脳生理学については権威の著者だけに、脳の話が多いが、
がんや骨折などの話にも触れているし、
そもそも親が「ぼけ」ないようにするには日頃から何をすればいいか――
というところに力点が置かれている。

人間、50歳を過ぎると何が起こるかわからない。
いくら今親が元気でも、突然寝たきりになることだってあるのだ。
そのためには「子供が親を育てる」という気持ちが大切だと著者は説く。
決して押しつけがましく言っているのではなく、
「一緒に元気に歳を重ねていこう」というわけだ。

重いテーマを扱っているのだが、カバー装丁も明るく、
なんとなく前向きにさせられる一冊である。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
歳をとった親が自分だけでは管理できなくなった,あるいはもともと気にしていない健康に関する注意点をこどもがケアしようという趣旨だ. 2 〜 4 章は客観的な観察や計測にもとづいて親の生活を改善しようという提案だ. 5 章は著者の最近の本にもあるもっと 「おせっかい」 な内容だ. 友人をつくらせたり旧友にあわせたり,パソコンや電気製品をつかわせたり,などなど. この本では年齢など比較的具体的な設定をあたえているので,自分の親にあてはめていいかどうか,ある程度判断できるだろう. 親になにをすればよいか,ヒントをあたえてくれるかもしれない.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告