Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,600

¥ 128の割引 (7%)

ポイント : 45pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[太田差惠子]の親が倒れた!親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと
Kindle App Ad

親が倒れた!親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと Kindle版

5つ星のうち 4.6 27件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,600

紙の本の長さ: 192ページ

商品の説明

内容紹介

「介護」を乗り切るカギは「自己申告」と「情報収集」!

●昨日まで元気だった親が、突然入院! まず、何をすればいい?
●もうすぐ退院。これから初めての介護生活
●介護サービスや施設の種類が多くて、よくわからない
●親の医療費・介護費は、親の貯蓄でまかなえる?
●父親の介護で、母親まで倒れそう…
●遠方に暮らしているけど、直接介護をしている親兄弟をサポートしたい
●仕事と介護の両立が厳しいけど、無理をするしかない?
●在宅介護もそろそろ限界。施設入所も考えはじめた
●遠距離介護中だけど「親を一人にするな」と親戚からプレッシャーが…
●ひどい施設や介護スタッフの報道を見て不安になった
●一人っ子だから、両親が元気なうちに介護のことを考えておきたい

入院・介護で家族が担う役割は、必要な「情報」を集め、ケアの「方針」や「費用」を検討して、サービスを受けるための「申請・契約」をすること。本書では「短期的戦略・中期的戦略・長期的戦略」に分け、あなたが「いま」知るべきことを、わかりやすく紹介します!

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

内容(「BOOK」データベースより)

「昨日まで元気だった親が、突然入院!まず何をすればいい?」「もうすぐ退院。これから初めての介護生活」「親の医療費・介護費は、親の貯蓄でまかなえる?」「父親の介護で、母親まで倒れそう…」「仕事と介護の両立が厳しいけど、無理をするしかない?」「一人っ子だから、両親が元気なうちに介護のことを考えておきたい」―そんなあなたが「いま」知るべきことを、わかりやすく紹介!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 61557 KB
  • 出版社: 翔泳社; 1版 (2015/12/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B019ONDIHU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 29,875位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
まず、緊急入院から急性期を終えて、介護への移行の過程で必要な情報が全て判りやすくまとめられている。書店でこの手の本を探したが、介護の問題を扱ったものはあるけれど、実際に要介護者を抱えた子供達の立場に立って書かれた本は、この本以外に見あたらなかった。キンドル版だとリンクをそのままたどれるので、必要な情報を手に入れることが出来てよいと思った。もうすぐ介護が必要になる親を抱えた人たちには、是非、1冊あれば安心だ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
サンプル版では、目次が見えるだけで、図の見やすさがチェック出来ないので要注意です。
内容はいい(★5つ)のですが、Kindle版を買って、Kindle PaperWhiteで読んだところ、図が小さいです。ピンチアウトして拡大も出来ないし、元はカラーの図なので、モノクロの画面で見ると小さい字が薄く表示されて読めません。なので★マイナス2。
Kindle版は、大きなカラー画面で読むことをお勧めします。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
親が倒れて入院したのですがこれを読んでいたので病院の医療ソーシャルワーカーさんのお話もすんなりと理解でき
質問もスムーズにできました
ケアマネを変えることが出来るという一文には感謝
家族がへきえきしつつも「このひとしかいないんだよな」とあきらめていたのですが
これを読んですぐに地域包括支援センターに電話して交代を頼みました
非常にシンプルにまとめてあります 
さらに巻末の支援施設や窓口のまとめ、あとチェックリストを活用すれば介護はかなり楽になります
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本を購入する方は親が倒れた方でしょう。

購入する事でいくらかの不安が解消されると感じました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Visible VINE メンバー 投稿日 2015/12/29
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
私はソーシャルワークの修士を持っていますが、
この本は、4章までは医療ソーシャルワーカー、
またの名をケースワーカーの仕事の実践の内容を
分かりやすく説明してくれています。

ただ本で読んだから、
それが分かりすぎると言うことはないので、
親や親族の入院や介護が必要になったら、
入院設備が整ったところなら、
ソーシャルワーカーさんの部屋が必ずありますので、
1度は相談に行って、コミュニケーションを築きたいものです。
その際に、この本の知識があれば、
先方も何が困っているのか、どう言う解決法を望んでいるのかを
的確に察知できます。

陥るといけないと思うのは、
家族会議でこの本を出して、実践を無視して
アーダコーダのストレスを抱えることです。

ソーシャルワーカーさんも一人の人格なので、
人により、地域社会の事情や役所との連絡が密な人もいれば、
多の病院や介護施設の紹介などをしてくれる方もいます。
両方出来ない方がいたら、病院に備え付けの院長や看護師長への
手紙を書くと良いですよ。

5章から先の、お金の負担の話や、家族間の分担等までは、
...続きを読む ›
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
普通に親が元気な人は病気になれば病院へ、高齢になれば老人ホームへぐらいにしか考えてないでしょうが、
親が病院に長期入院となると、金銭的な負担や介護で苦労することになります。

しかし親が病気になって入院しても、何もしないと膨大な費用が子や身内の負担となるケースも出てきますので、
少しでも家族の負担を軽減するために、知っておくべき制度や方法が書かれています。
私の親も病院に入院したことがあってケースワーカーさんのお世話になりましたが、
制度や言葉を理解していないと、相談しても意味がわからないこともありました。

そういう意味で親が入院介護が必要になる時期がいずれ来ますので、親が高齢になったらこういう本は
1冊ぐらい持っていても良いと思います。

実際親が介護が必要になると介護認定に役所に行ったり、福祉事務所に相談に行ったりと仕事以外で本当に忙しくなります。
そしてこういう問題は家族や身内以外誰も頼れませんので、この本に書かれてるような内容を参考にして、自分で行動することが
とても重要になります。
本書の中には様々なケースが書かれていますので、必要な部分だけ読めばいいでしょう。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover