この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


覚醒剤の社会史―ドラッグ・ディスコース・統治技術 (日本語) 単行本 – 2006/5/1

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥64,417 ¥10,723
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

覚醒剤はその背後に夥しい社会的・歴史的視線をまとっている。その単なる薬理を超えた社会性を端的に示す「ヒロポンと覚醒剤とは違うものだ」とのひと言に導かれ、医学論文、国会会議録、使用者の告白など、言説分析を基底とする詳細な探究を通じて、覚醒剤そしてドラッグという現象の成り立ちを明らかにするとともに、さらに今日の社会のありようにまで考察を進める、わが国初のドラッグの社会学。

著者について

佐藤哲彦(さとうあきひこ)
1966年 神奈川県に生まれる
現在:熊本大学文学部助教授 博士(文学)
専攻:社会学
1997年 京都大学大学院文学研究科博士課程中途退学

主要著作
共著書
『逸脱研究入門』文化書房博文社、2004
『近代日本文化論6 犯罪と風俗』岩波書店、2000
『健康論の誘惑』文化書房博文社、2000
『医療社会学を学ぶ人のために』世界思想社、1999


登録情報

  • 発売日 : 2006/5/1
  • 単行本 : 446ページ
  • ISBN-10 : 4887136714
  • ISBN-13 : 978-4887136717
  • 出版社 : 東信堂 (2006/5/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価