通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 エブリ堂
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: アマゾンのガイドライン基準にて販売させていただいております。帯は原則としてはございません。■こちらの商品は、メール便(追跡機能がございません)で発送予定でございます。あらかじめご了承ください。ゆうメールやDM便にて配送させていただいておりますが、局留は配送トラブルをさけるため受け付けておりませんのでご了承ください。配送は土日祝日においては配送されないこともございますので到着が注文確定から商品到着まで最長3から7営業日を要する場合がございます。また値札ラベルがあるものの販売をしている商品もございますので、そちらについてはあらかじめご了承くださいませ。住所間違いによる返品、決済後既に配送した後のキャンセルにつきましては発送後の返金は送料はお客様負担となりますが、商品返却後商品代金のみの返金させていただきます。ご住所はお間違いのないようにご確認をよろしくお願いいたします。※配送業者によっては宛名が不明の際は到着が遅れたり、届かない場合がございますので十分にご注意くださいませ。48時間以内に発送をとらせていただいております。誠意のある対応を心がけておりますのでよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87) 新書 – 2008/9/10

5つ星のうち 4.3 33件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 761
¥ 761 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
  • +
  • 人生賭けて―苦しみの後には必ず成長があった
  • +
  • アニキの名言
総額: ¥3,461
ポイントの合計: 82pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

金本は、いかにしてダメ虎を常勝軍団にし、連続フルイニング出場の世界記録を達成したのか。その肉体、精神力、リーダーシップの秘密に迫る。また、阪神移籍の真の理由など、本書でしか読めない本音も満載!

内容(「BOOK」データベースより)

連続フル出場の世界記録を更新し続ける鉄人の「リーダーシップ」「精神力」「強靱な肉体」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 182ページ
  • 出版社: 角川グループパブリッシング (2008/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047101575
  • ISBN-13: 978-4047101579
  • 発売日: 2008/9/10
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 345,441位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ミヤコ トップ500レビュアー 投稿日 2008/12/25
形式: 新書
あまり人を褒めないとされる、現・楽天監督の野村克也氏をして、
「4番バッターは育成はなかなかできない。現在の球界で真の4番バッター
というのは阪神の金本を除いて他にいない」と言わしめる、阪神タイガースの
4番バッター・金本知憲選手の考え方、生き方を綴った本。

自分の成績よりもチームの勝利に喜びを感じ、4番バッターとして、また
球団の中心選手として若手選手に与える影響がいかに大きいかを自認し、
練習は妥協せず、自分に対して謙虚で厳しく、ファンを大切に思う…
少々のケガはケガと認めず、試合に出続けることを大切にする。

阪神という人気球団が今まで持っていた「甘えの体質」については
それが勝てない理由だとはっきりと批判し、意識の低さを嘆く。

野茂選手や清原選手、桑田選手や松坂選手のように「怪物」と称されたことは
なく、甲子園にも出場経験がない。まさに「努力の人・金本」である。
読んでいて、そんな金本選手の人柄が明らかになっていくたびに、なるほど
野村監督にそこまで信頼される選手であること、ファンからも「兄貴」
と慕われていることが実感できる。

こんな人に巡り合いたい。こんな上司の下で一生懸命働き
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
「鉄人」金本選手による、アツい一冊。

意外だったのが、金本選手のような、不屈の魂を持つ人でも

・疲労が溜まったときには「今日は休みたいなあ」(P.37)と思う朝がある。
・「このまま打てないのではないか、おれはダメなんじゃないか」(P.51)という不安で、たまらなくなるときがある。
・初めて巨人の桑田選手と対戦した時、実力の差に「プロでやっていくのは無理だ」(P.101)という、あきらめの気持ちが出た。

このような、普通の人間が持つ、弱くなってしまう時があるという。

なぜ、覚悟ができるのか。

「覚悟」とは

・「目標をしっかり持つ」
・「戦う前の準備をかかさない」
・「チームの為に責任感を持って戦う」
・「支えてくれる人に感謝をする」

このような心構えから生まれるものである。

「ほかのやつなら休むかもしれないな。よし、それならおれは平気な顔して出てやろう」(P.28)

自分も、そういう気持ちで仕事に挑みたいと思わせてくれる、強い気持ちをもらえる良書。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 阪神タイガースの不動の四番バッター、鉄人の金本さんの本です。
 金本さんについては、今現在もフルイニング出場の世界記録を更新中の人なので、いまさら改めて人物紹介をすることもないと思いますが、もともとは新井選手同様に広島カープの選手でした。しかし、今ではもう、阪神の顔といってもいい方です。アニキというと、もうこの人の顔が浮かぶ人も多いはずです。何があっても休まない、ケガはケガだと言わなければケガじゃない。全力疾走、全力で手をぬかないプレーは当たり前。骨折してても試合に出る。などともはや人間というより超人の域の体力と精神力をイメージしてしまいます。しかし、この本には、そんな彼の意外な言葉が次々と出て来ます。
 プロになって最初の年は一軍に残れずすぐにクビになると覚悟したこと、一度は阪神に来たものの優勝の翌年には阪神の選手に失望して呆れ返ってチームプレイをしなかったことなど、鳥谷に怒ったときのもともとの背景はなんだったのか、などなどファンであってさえも「あぁそうだったんだ」と思う事がたくさん出て来ます。
 もちろん、タレント本ではないのでなんらかの内幕ばらしや暴露本というようなものではありません。彼が普段どんな事を考えているのか、どういうものがプロだと考えているのか、そういうものがよくわかるようになっていますし、それはどんな業種の人であれ、どんなポジション
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 「アニキ」、「鉄人」の愛称で知られる金本知憲がプロとしての意識・行動を自分の本心ありのままにつづる。

 世間一般のイメージとは異なり、「私は、どちらかといえば強くはない人間である」や「朝目覚めると、今日は休みたいなあと思うこともある」など弱気な気持ちが多く語られているため、驚いてしまうかもしれない。
 その弱さに対し、どう向き合うか自分なりの考え方を具体的に説明する姿勢に、同じような悩みを抱く我々は親近感と尊敬の念を抱くことだろう。

 また、現役選手なのにここまで言っていいのか?と思うくらい、阪神の問題点を鋭く指摘している。
 それは、チームを愛するが故の指摘なので、思わずうなずいてしまうだろう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー