中古品
¥ 428
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

視聴率の謎にせまる―デジタル放送時代を迎えて テレビ社会と私たちの暮らしの関わりを探る格好のテレビ論 (ニュートンプレス選書) 単行本 – 1999/6


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 13,844 ¥ 428
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

メディア掲載レビューほか

視聴率調査会社のリサーチャーが執筆した「テレビ視聴率」の入門書。社会的評価に対する検証も試みる
ビデオリサーチで30年以上,視聴率調査に携わっているベテラン・リサーチャーがテレビ視聴率の見方や仕組みなどをわかりやすく解説する。テレビ黎明期からの調査方法の変遷に始まり,1997年に本格導入された「個人視聴率」の経緯など最新動向にも 詳しい。「1%」の差で関係者が泣き笑いするとみられがちな視聴率だが,実は1回限 りでみると数%の誤差を含んでいることなど,意外な事実も教えてくれる。「テレビ 低俗化の根源」と批判の矢面に立たされる点についても,「視聴率に対する愛着が本書を書かせてくれた」と語る筆者だけに,1章を割いて批判内容を一通り紹介,それぞれに反論を展開する。

視聴率はあくまで視聴形態の一側面を取り出した統計データであり,過度な期待は禁物なのだ。また長期にわたる調査で傾向を調べたり,平均値で 正確な数字を求めるのが正しい使い方なのだ――,こう筆者は訴える。テレビ業界関係者だけでなく,テレビの「背景」に興味を持つ人が手にしても損はない本だ。 (ブックレビュー社)
(Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)
-- ブックレビュー社

内容(「BOOK」データベースより)

私たちの暮らしとテレビは切っても切れない関係。もはやテレビがない暮らしは考えられないだろう。そのテレビに棲んでいる「視聴率」という怪物。視聴率の正体とは?はたして視聴率は信用できるのか…。21世紀のデジタル放送時代を間近にひかえた今、ベテラン・リサーチャーがそのナゾを解き明かす。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 235ページ
  • 出版社: ニュートンプレス (1999/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4315515329
  • ISBN-13: 978-4315515329
  • 発売日: 1999/06
  • 梱包サイズ: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,482,404位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう