通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
+ ¥247 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


見送り坂―凌ぎ人戸田飛車ノ介 (時代小説文庫) 文庫 – 2007/6


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 713
¥ 713 ¥ 1

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


第161回芥川賞・直木賞 受賞作決定!
芥川賞は『むらさきのスカートの女』、直木賞は『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』。ほか、第161回候補作品や過去の受賞作・候補作など、 >芥川賞・直木賞特集はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

六尺近い長身でありながら、道で擦れ違ってもたちどころに忘れられてしまう、そんな風貌の男・戸田飛車ノ介。その正体は詰師だった。詰師とは殺しを受け負う凌ぎ人の世界での隠語で、的を仕留める実行役をさしていう。飛車ノ介の過去に何があったのか。なぜこの世界に入ってきたのかは誰も知らない。そんなある日、飛車ノ介は南町の定廻り同心の馬並に、詰師の疑惑をかけられ取り調べられることになったのだが…書き下ろしで贈る、凌ぎ人たちの無情の世界。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

増田/貴彦
1960年、静岡県生まれ。日本脚本家連盟所属。日本殺陣道協会会員。04年、『仕組人必殺剣』(学研)で小説家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 272ページ
  • 出版社: 角川春樹事務所 (2007/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 475843297X
  • ISBN-13: 978-4758432979
  • 発売日: 2007/06
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,216,981位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう