OPPO Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DragonBallSuper SpringFashion 【新登場】Fire HD 8 タブレット キッズモデル Fire TV グルメギフト 実質無料サンプルストア 新生活ストア2019 Echo Kindle Amazon MP3 自転車 Amazonビデオナイト 期間限定レンタル100円

君が想い出になる前に

シーズン1
(5)2004NR

佐伯奈緒は海外赴任している姉夫婦のマンションで暮らしていたが、いよいよその夫婦が帰ってくる。マンションを出る自分に恋人の結城和也はプロポーズしてくれた。 幸せいっぱいだった。 しかし一本の電話が彼女の人生を大きく変えることに。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます
プライムで観る
30日間の無料体験を試す
上記ボタンによる注文確定または視聴により、利用規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Int'l Sales, Inc.
1. 消えてゆく愛

佐伯奈緒(観月ありさ)は充実した毎日を送っていた。海外に住む姉・美穂(森口瑤子)夫婦が所有する家に留守番も兼ねて住んでいたが、姉家族が帰国することになり引っ越すことに。これを機に恋人の結城和也(玉山鉄二)は奈緒にプロポーズ。奈緒にとって最高の日となった。 ところが翌朝、突然の訃報。空港では義兄・光彦(椎名桔平)の部下・阿久津順子(木村多江)が待っていた。美穂たち家族は強盗に遭い、美穂は銃で撃たれ即死だったと言う。そこへ頭に包帯を巻いた光彦が息子・祐輔(広田亮平)の手を引いて出てきた。もう一方の手には遺骨を抱え、どこかうつろな瞳…光彦はショックで記憶をなくしていた。 葬儀の日。会社が仕切る葬儀の規模の大きさに、光彦の会社での立場がうかがい知れた。弔問客が帰ると光彦は、自分が何者ですらわからないのに生きている価値などあるのか…と苦渋に満ちた表情で奈緒に話した。(C)関西テレビ/共同テレビ

NR 言語: 日本語 再生時間: 53 分 初公開日: 2004年7月6日
2. 新しい絆

記憶を失った義兄・光彦(椎名桔平)とその息子・祐輔(広田亮平)と一緒に暮らすと決めた奈緒(観月ありさ)。結婚の約束をした和也(玉山鉄二)も快く認めてくれたが、父・正治郎(小野武彦)だけは光彦を許そうとはしなかった。 奇妙な共同生活が始まった。仕事を終えた奈緒が急いで夕食の買い物をして帰宅すると、和也が夕食を作ってくれていた。和也の手伝いをしている祐輔はすっかり和也に懐いた様子で、和やかな時間が流れた。 翌日、光彦の診察に付き添った奈緒は臨床心理士・二宮(水島かおり)から、相手は自分を知っているのに自分は知らないということが、記憶喪失者にとって大きな重圧になると聞く。急遽仕事が入った奈緒に代わり、一緒に付き添っていた光彦のかつての部下・順子(木村多江)が家まで送ることになった。自分はどんな人間だったのかと光彦に問われ、順子は複雑な表情で有能な方でしたと答えた。(C)関西テレビ/共同テレビ

NR 言語: 日本語 再生時間: 47 分 初公開日: 2004年7月13日
3. 見知らぬ過去

突然、児玉(モロ師岡)と名乗る男から殴られた光彦(椎名桔平)。児玉の会社とトラブルがあったものの、すでに裁判で伍代物産が勝訴していた。順子(木村多江)は気にすることはないと優しく声をかけるが、光彦は児玉の怒声を忘れることができなかった。 奈緒(観月ありさ)は人気アーティスト・堤エリカ(上原多香子)から新曲のジャケットの衣装を依頼され、スケジュールが立て込んでいたが引受けることに。 仕事が終わると光彦と祐輔(広田亮平)の世話をするため急いで帰る毎日。疲れきった奈緒の心を癒してくれるのは和也(玉山鉄二)の存在だった。 数日後、出社した光彦が仕事の説明を受けていると専務の柏木(平泉成)に呼ばれ、光彦は以前シンガポールの地下鉄計画の日本側の責任者だったと聞かされる。光彦が部屋を出ると、柏木は部下の杉山(山口馬木也)に忘れていた方が幸せなこともあるとつぶやいた。(C)関西テレビ/共同テレビ

NR 言語: 日本語 再生時間: 47 分 初公開日: 2004年7月20日
4. 嵐の予感

倒れた奈緒(観月ありさ)の元へ向かった和也(玉山鉄二)は親密な様子で看病する光彦(椎名桔平)の姿を見てショックを受ける。自宅へ戻ると、待っていたちひろ(加藤あい)から好きだと告げられ和也は困惑する。 翌日、和也が企画したCMが採用され、そのディレクターがスタイリストにちひろを指名したと聞き、奈緒は複雑な思いを抑えてちひろを応援した。 一方、祐輔(広田亮平)と外出していた光彦は、近くの教会で鳴っている鐘の音に気が付いた。その音に聞き入る光彦…。その後、奈緒の事務所へ寄り食事に誘った。レストランで楽しそうに食事をする3人の姿を、たまたま通りかかった和也は目にしてしまう。 数日後、光彦が荷物を整理していると通帳と古い写真が出てきた。明細によると年に1回送金しており、その相手は孤児院の院長と判明。早速会いに行くとシスター姿の女性が出迎えてくれた。(C)関西テレビ/共同テレビ

NR 言語: 日本語 再生時間: 46 分 初公開日: 2004年7月27日
5. 衝撃の告白

ちひろ(加藤あい)はついに和也(玉山鉄二)の部屋で一夜を共にした。昨夜連絡がつかず心配していた奈緒(観月ありさ)が、ちひろと入れ替わるようにやって来た。奈緒は和也の両親に会えなかったことを詫び、改めて実家へ挨拶に行くことを約束した。ところが自分のものではないピアスを見つけてしまい、奈緒の胸に小さな不安が芽生えた。 ある日、上京してきた父・正治郎(小野武彦)が実家のぶどう園の苗木を持ってマンションを訪ねてきた。亡くなった姉・美穂(森口瑤子)がベランダにぶどう棚を作りたいと願っていたという。正治郎は光彦(椎名桔平)と話し、雰囲気が変わったと感じていた。 来週にも美穂のお墓ができると聞いた奈緒は、死を認めるようで悲しくなった。和也が隣のスタジオにいると知り、会いに行った奈緒は裏で和也と辛そうな表情で話すちひろを見つけた。するとちひろは泣きだし…。(C)関西テレビ/共同テレビ

NR 言語: 日本語 再生時間: 46 分 初公開日: 2004年8月3日
6. 初めての嘘

奈緒(観月ありさ)は和也(玉山鉄二)をランチに誘うと、さりげなくちひろ(加藤あい)のことを話題にした。はぐらかすような和也の口調に奈緒の不安は膨れ上がった。さらに弘樹(藤沢大悟)から、和也が仕事に復帰できたのはちひろのおかげだと聞かされる。 後日、炎天下の撮影で立ちくらみを起こした奈緒が早めに帰宅すると、心配した和也がやって来た。もう黙っていられない奈緒が和也にちひろとの関係を問いただすと、和也もこらえていた気持ちをぶつけた。和也の思いもかけない言葉に奈緒はショックを受けた。 和也を追い出し、美穂(森口瑤子)の遺影の前でぼう然としていると光彦(椎名桔平)が声をかけてきた。男の人は同時に2人の女性を好きになれるのかと悩む奈緒に、光彦はかつて順子(木村多江)とも付き合っていたことを打ち明けた。 後日、奈緒が順子に思い切って光彦とのことをたずねると、順子は…。(C)関西テレビ/共同テレビ

NR 言語: 日本語 再生時間: 47 分 初公開日: 2004年8月10日
7. 壊れてゆく愛

光彦(椎名桔平)の記憶が戻りつつあることを臨床心理士・二宮(水島かおり)は、いい兆候だが思い出せないのは心の防衛本能でもあると奈緒(観月ありさ)と順子(木村多江)に告げた。 和也(玉山鉄二)の母・康代(東山明美)が奈緒の元を訪れ、嬉しさを隠しきれない様子で式場のパンフレットを見せながら和也をよろしくと頭を下げた。 翌日、美穂(森口瑤子)の納骨式が行われ、正治郎(小野武彦)は和也のことを気に入ってくれた。和也は仕事のため先に帰り、奈緒たち3人は一泊することに。夜、縁側で花火を楽しんでいると祐輔(広田亮平)が奈緒に寂しそうな表情を見せた。 撮影が最終日を迎え、ちひろ(加藤あい)にとって最後の仕事となった。和也の優しい言葉にちひろが笑顔を見せたその瞬間、立てかけていた大道具にクレーンがぶつかった。とっさに和也をかばったちひろは…。(C)関西テレビ/共同テレビ

NR 言語: 日本語 再生時間: 47 分 初公開日: 2004年8月17日
8. 哀しみの結末

和也(玉山鉄二)をかばって怪我をしたちひろ(加藤あい)に一晩中ついていた和也。午後になりちひろの母と入れ替わりに仕事へと出かけた。 夜、仕事を終えた奈緒(観月ありさ)は和也に会いたいと連絡するが、和也はこれから会議だと伝えた。断られた奈緒がちひろを見舞いに病室へ向かうと、和也とちひろの親密そうなやりとりが聞こえ、奈緒は廊下に立ち尽くした。 翌日、両家の顔合わせを済ませた奈緒と和也は思い出のレストランを訪ねた。和也は奈緒に昨日の嘘を謝り、奈緒も和也に黙って光彦(椎名桔平)と祐輔(広田亮平)と海に行ったことを謝った。そして奈緒は、お互い無理をしている気がすると言い…。 数日後、仕事を終えた和也が病院へ向かうと、ちひろは和也宛ての手紙を看護師に託し退院した後だった。慌ててちひろのアパートへ向かうが、すでにちひろの姿はなかった。(C)関西テレビ/共同テレビ

NR 言語: 日本語 再生時間: 47 分 初公開日: 2004年8月24日
9. 消せない疑惑

ちひろ(加藤あい)と連絡が取れない和也(玉山鉄二)は彼女の実家に押しかけた。ちひろの才能を惜しむ和也は新しい仕事を紹介するが、ちひろは頑なに断るばかり。もちろん奈緒(観月ありさ)と和也が別れたことはまだ知らなかった。 一方、和也との結婚が破談になったことを奈緒はようやく早苗(大塚良重)と優子(中山恵)に打ち明けた。気まずい思いで事務所を出ると光彦(椎名桔平)の姿があった。初めての2人きりの外食。突然の雨に降られ、濡れながら帰った2人は複雑な想いを胸に…。 翌日、生命保険会社の清瀬(小須田康人)が現れ、シンガポールの事件で不審な点があるため保険金はすぐには支払えないと言う。順子(木村多江)によると、美穂(森口瑤子)は事件に巻き込まれたわけではなかったという。それを聞いた奈緒の漠然とした不安は、週刊誌記者・久野(小市慢太郎)の出現によってさらに膨れあがった。(C)関西テレビ/共同テレビ

NR 言語: 日本語 再生時間: 47 分 初公開日: 2004年8月31日
10. 過去への旅立ち

警察の事情聴取から帰宅した光彦(椎名桔平)が置き手紙を残して姿を消した。奈緒(観月ありさ)は懸命に捜すが見つからない。絶対に帰ってくると自分に言い聞かせ、不安げな祐輔(広田亮平)をしっかりと抱きしめた。 順子(木村多江)に光彦の失踪を伝えると、順子は臨床心理士・二宮(水島かおり)にすぐ連絡するよう促した。光彦の心理は極限状態に達していたのだ…。 奈緒はマンションにやってきた刑事・大谷(北見敏之)と竹田(榊英雄)に憤まんをぶつけた。感情をむき出しにくってかかる奈緒をなだめながら、大谷は謎めいた一言をもらす。 ようやく光彦から連絡が入るが、何処にいるのかは答えない。奈緒の胸中に不吉な予感が膨れ上がった。すると祐輔が…。 一方、伍代物産では柏木(平泉成)が大谷、竹田と向き合っていた。刑事たちが帰ると柏木は部下の杉山(山口馬木也)に急遽シンガポール行きを命じた。(C)関西テレビ/共同テレビ

NR 言語: 日本語 再生時間: 46 分 初公開日: 2004年9月7日
11. 君を忘れない

シンガポールに到着した奈緒(観月ありさ)と光彦(椎名桔平)は、美穂(森口瑤子)と暮らしていたマンションに向かった。当時のハウスキーパー・リン(宋湘平)に事件直前の空き巣のことをたずねると、空き巣には何も盗まれず光彦も警察に通報しなかったという。 奈緒と光彦がホテルに戻るとロビーで順子(木村多江)が待っていた。柏木専務(平泉成)が杉山(山口馬木也)をシンガポールに向かわせたことを伝え、2人が事件に関わっているのは間違いないと告げた。 翌日、最後の手がかりとなるベビーシッター・サフィア(アドリナ・アリ)をようやく探し出した奈緒と光彦が、サフィアに預けていた物を受け取りホテルへと急いでいると…。 地面に倒れこんだ光彦の脳裏に銃撃現場の記憶が蘇った---。(C)関西テレビ/共同テレビ

NR 言語: 日本語 再生時間: 46 分 初公開日: 2004年9月14日

作品詳細

シーズン年 2004
提供 関西テレビ
購入の権利 今すぐストリーミング 詳細
フォーマット Prime Video(オンラインビデオをストリーミング)
デバイス 視聴可能な 対応デバイス

5件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2017年12月12日
形式: Prime VideoAmazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年2月14日
形式: Prime VideoAmazonで購入
2017年4月9日
形式: Prime VideoAmazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年2月13日
形式: Prime Video
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年2月17日
形式: Prime Video