見知らぬ女からの手紙 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★商品画像掲載してます★【日本国内正規販売品】★コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます★★JANコードでセル販売品であることを確認済み★商品をOPP袋で包装して保管♪★ 管理番号 Aa45 ★
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

見知らぬ女からの手紙 [DVD]

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 4,080 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 24 (1%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、falo-mediaが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,360より 中古品の出品:4¥ 1,898より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: シュー・ジンレイ, チアン・ウェン
  • 監督: シュー・ジンレイ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 中国語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日 2008/01/25
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000Z344EK
  • JAN: 4527427639546
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 149,097位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

激動の時代を生きた一大叙事詩─。
中国4大女優のひとり、シュー・ジンレイが監督・主演を務め、世界で絶賛された感動作。

【ストーリー】
1948年冬、ある作家の元に“見知らぬ女”からの手紙が届く。
そこには生涯その男を愛し続けた女の一生が綴られていた。
しかし、男にはまったく女の記憶がないのだった・・・。
【特典】
日本版予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

"『最後の恋,初めての恋』などで知られる中国の大女優、シュー・ジンレイが監督・脚本・主演を務めたラブロマンス。30~40年代の北京を舞台に、ひとりの男を愛し続ける女の姿を描いた一大叙事詩。共演は『紅いコーリャン』のチアン・ウェン。"

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 kingyo.K.K 投稿日 2008/9/16
見知らぬ女、とは言いながら、普通だったら記憶に残っても良いくらいの接触があって、実は子どもを宿し産んで育てている。
子どもが死んで、自分も死ぬという時に、初めて初恋の相手(子どもの父親)に全て明かす手紙を送る。
男は手紙を読んで顔を覆う。

手紙を読んで、男はどのくらいの部分を思い出したのか?
子どもはなぜ死んだのか?
手紙以外に感情を語る者はない。
人生の見苦しいところが全てカットされている。
すごく淡々としていて凄い。怖い。
後半、高級娼婦になった女は、息を呑むほど美しい。
男を前に辛いんだろうけれど、絶対に過去を明かさない。
妊娠を告げなかったのと同じで、それでは一世一代の愛が完成しないから、と思った。
子どもも自分も死んで、絶対に軌道修正が効かなくなってから、男が全てを知るように、いつから仕組んでいったのか?
本人にそんなつもりはないだろうけれど。
自分を「見知らぬ女」と言いながら、毎年誕生日には匿名で白いバラを送り続け、男は絶対に女の存在を疑えないようにプロデュースしてある。
もう以前のように若くない男は、こんな重い事実をどうやって受け止めるのか?
全て謎のまま・・・
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 小栗恒之 投稿日 2015/12/12
Amazonで購入
地味な映画でした。暗い感じで始まりそう中国映画
の「活着」女の一生それを名前のない、男も知らない
一筋に思いかけられる手紙。初恋の来た道に通じる
一づな女性の思い。ストーリーは興味が募った。
泣かせるドラマではなかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告