通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
覇王の婚儀 ~聖獣の誓い~ (ビーボーイノベルズ) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

覇王の婚儀 ~聖獣の誓い~ (ビーボーイノベルズ) 新書 – 2015/11/19

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 940
¥ 940 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 覇王の婚儀 ~聖獣の誓い~ (ビーボーイノベルズ)
  • +
  • 闇公爵の婚礼 ~聖獣の契り~ (ビーボーイノベルズ)
総額: ¥1,858
ポイントの合計: 30pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

『発情には逆らえぬ。お前も俺も湧き上がる欲望のままに互いを求め合い、熱に溺れるしかないのだ』

心の通じ合う聖獣が、人間に寄り添う国。
聖獣同士がつがうと、主人同士も発情に引きずられる…!
記憶喪失の神官ユルは覇王デオバルトにさらわれる。
「ずっとお前を探していた」と告げる獰猛な王の執着に怯えるユルだが、
なんとユルの聖獣が王の聖獣とつがってしまい、聖獣の欲情に翻弄されるままユルは王に純潔を散らされ…!

内容(「BOOK」データベースより)

『発情には逆らえぬ。お前も俺も湧き上がる欲望のままに互いを求め合い、熱に溺れるしかないのだ』心の通じ合う聖獣が、人間に寄り添う国。聖獣同士がつがうと、主人同士も発情に引きずられる…!記憶喪失の神官ユルは覇王デオバルトにさらわれる。「ずっとお前を探していた」と告げる獰猛な王の執着に怯えるユルだが、なんとユルの聖獣が王の聖獣とつがってしまい、聖獣の欲情に翻弄されるままユルは王に純潔を散らされ…!


登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: リブレ出版 (2015/11/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 479972729X
  • ISBN-13: 978-4799727294
  • 発売日: 2015/11/19
  • 梱包サイズ: 18.4 x 11.6 x 1.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 291,605位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 にっか・ぼっか トップ500レビュアー 投稿日 2015/11/21
形式: 新書 Amazonで購入
「闇公爵の婚礼」に続く聖獣ものファンタジー第2弾です。
前作とは別のお話ですので、知らなくても全く大丈夫です。
そして、幼馴染&記憶喪失ものです。

最初から最後まで、攻デオバルトの熱く一途な思いが詰まったお話です。
あまりに一途&激しすぎて、記憶のない受のユルを怯えさせてしまっています(笑)
普段は、結構強気で国を治めているのに、私生活ではユルに邪険にされてしまう可哀想なお方です。
そこが、個人的にはツボに嵌ってしまいました。

ユルも、いい人なだけに・・・記憶喪失である事から色々と精神的に辛い目に遭ってるのがお労しかったですね。
記憶がない事がもどかしくて、周りから焦らされイラつく気持ちがよく分かるだけに、せつなかったです。
自分が誰か分からないことで、デオバルトに懐かし気に求愛されても、贅沢な王宮にいても・・・そこが自分の居場所ではないと感じてしまう気持ちがよく分かります。

お互いの聖獣同士はラブラブなので、対照的な感じです。

できれば、その後のもっと2人の甘々なところが読みたかったです。。。
まぁ、本編の後に書かれた主役たちの色んなS・Sも、中々興味深かったですけどね。

ということで。。。
ファンタジー、記憶喪失もの、一途な攻に興味のある方へおススメいたします。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Fuku 投稿日 2016/6/25
形式: Kindle版
攻が暑苦しい位に(笑)受を熱愛しています。記憶をなくして怯える受はちょっと気の毒ですが、愛に溢れる物語で私は大好きです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告