通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
覆面系ノイズ 1 (花とゆめCOMICS) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

覆面系ノイズ 1 (花とゆめCOMICS) コミックス – 2013/10/18

5つ星のうち 3.6 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 覆面系ノイズ 1 (花とゆめCOMICS)
  • +
  • 覆面系ノイズ 2 (花とゆめCOMICS)
  • +
  • 覆面系ノイズ 3 (花とゆめCOMICS)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

歌が大好きなニノは、幼い頃2つの別れを経験する。1つは初恋の相手・モモ。もう1つは曲作りをする少年・ユズ。いつの日かニノの歌声を見つけ出す…2人と交わした約束を信じてうたい続けてきたニノ。時はすぎ、高校生になった3人は…!? 花とゆめで超大人気「音楽×片恋」ストーリー!! 2013年10月刊。


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 白泉社 (2013/10/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592213017
  • ISBN-13: 978-4592213017
  • 発売日: 2013/10/18
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 バニラ555 投稿日 2013/11/4
形式: コミック Amazonで購入
バンドものなんだろうなー位の前知識で読んでみました。
眼帯とか包帯とか全部ひらがなのポエムの様なモノローグとか。
やっぱり花ゆめだな…という印象でした。
キャラが情緒不安定すぎてどこに共感してよいのか。
後、歌うシーンで歌詞がなく全部音譜のみというのも共感できない理由かも。
全部ひらがなのモノローグが続くのが気になって仕方なかったです。
絵は好みなので、もっと普通のお話ならまた読んでみたいです。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私はかなりハマりました。でも確かに歌詞は正直もうちょい共感しながら歌ってるとこ見たかったですね。このハチャメチャさが私は好きです。ただ共感出来ないのもしょうがないかと、主役のニノが個性の塊で惹かれる歌声だという設定上多少は目を瞑らないと話進まないです(笑)その個性的なキャラクターだからこそ、歌声もとてつもなく印象があると思えば、自然と読めると思いますよ。普通の深桜が主役だったら、安定の共感だったと思いますが、つまんないでそれはそれでレビュー埋まっちゃう気がします。私はギャグも嫌いじゃなく、好感持てました。ちょこっとまつげ言い過ぎだとはイラっとはしますね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
歌を歌う事が大好きな女の子と男の子。家庭の事情で離れ離れになってしまい後に再会する2人。
ところ構わず歌い出す2人でかなり理解に苦しむ。小さい頃からの習慣みたいになってるんだろうけど凄く違和感を感じてしまう。個性的な部分を前面に出したいんだろうなって思うけど、異質過ぎてひいてしまう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
話の展開やキャラの関係性などエンタメ性が高く面白い作品だと思います。
ただ、主人公・ニノに驚くほど人間的魅力がないので、折角の他の面白さが半減している気がします。
主人公をどこまで許容できるかで評価が変わる作品です。
何故主人公の特徴を「人の話を聞かない」という最低なものにしてしまったのだろう・・・
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
少女ひとり、少年ふたり、3人をメインに進む片想いと音の話。

1話目のクオリティが半端無くて何度読んでもドキドキします。
特にラストシーンの看板前を歩くニノ。そして学校ですれ違うニノとユズのシーン。
2話目のイノハリ登場で若干ごちゃごちゃ混乱しますが、把握するとスッと色々ハマりました。
ライブシーンも良いですが特に5話目の「会えるよ」「あえなければいい」という台詞と想いの対比が
素晴らしい。この漫画を象徴するシーンだと思います。

すれ違う少年少女達を堪能したい方、是非。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告