¥ 2,160
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
要点で学ぶ、デザインの法則150 -Design ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

要点で学ぶ、デザインの法則150 -Design Rule Index 単行本(ソフトカバー) – 2015/10/16

5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/10/16
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,902
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 要点で学ぶ、デザインの法則150 -Design Rule Index
  • +
  • デザイン入門教室[特別講義] 確かな力を身に付けられる ~学び、考え、作る授業~ (Design&IDEA)
  • +
  • なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉
総額: ¥6,318
ポイントの合計: 188pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

デザイン書のベストセラー『Design Rule Index-デザイン、新・100の法則』がポケットサイズに!
数学やインテリア、マーケティングなどで使われている法則をデザインにあてはめて解説。デザインの知識をさっと取り出してすぐに活かすことができる、デザイナー必携の1 冊!

<150の項目>
3次元感覚/80対20の法則/アッベの原理/アクセシビリティ/美的・ユーザビリティ効果/アフォーダンス/アラインメント(配列)/擬人観/仮現運動/元型/エリア・アラインメント(領域配列)/魅力バイアス/ベビーフェイス効果/バック・オブ・ザ・ドレッサー(家具の裏側)/バイオフィリア効果/黒の効果/青の効果/カテドラル効果/チャンキング/古典的条件付け/閉合/認知的不協和/共通運命/比較/確認/確証バイアス/一貫性/恒常性/制約/輪郭線バイアス/制御/コンバージェンス(収斂)/費用便益分析/群衆の知/守りやすい空間/処理の深さ/連合チームによるデザイン/希望線/開発サイクル/ダニング・クルーガー効果/エントリー・ポイント/エラー/期待効果/フェイス率/安全率/フィーチャー・クリープ(機能の増殖)/フィードバック・ループ/フィボナッチの数列/図と地/フィッツの法則/5つの帽子掛け/フレキシビリティの二律背反性/フロー/寛容性/形態は機能に従う/フレーミング/凍結・逃走・闘争・放棄/ゲーミフィケーション/ごみ入れごみ出し/光沢感バイアス/黄金比/よい連続/緑の効果/グーテンベルク・ダイヤグラム/ハンロンの剃刀/ヒックの法則/階層/欲求階層説/強調/ホラー・ヴァキュイ(空間恐怖)/狩猟本能と養育本能/アイコン表現/IKEA効果/非注意性盲目/干渉効果/逆ピラミッド/反復/KISS/プレグナンツの法則/階層化/最上位桁(左端桁)効果/レジビリティ(判別性)/ライフ・サイクル/平均顔効果/マジック・トライアングル/マッピング/MAYA段階/メンタル・モデル/単純接触効果/擬態/記憶の補助手段/モジュール方式/正規分布/NIH症候群(自前主義)/ナッジ/オッカムの剃刀/オペラント条件付け/方向感受性/作業負荷/性能 VS. 好み/語音象徴/画像優位性効果/プライミング/段階的開示/命題密度/眺望-隠れ場/プロトタイピング/近接効果/リーダビリティ(可読性)/返報性/再生記憶より再認記憶/赤の効果/冗長性/根本原因/ロゼッタ・ストーン/3分の1の法則/サン・ブナンの原理/満足化/サバンナの優位性/スケーリングの誤解/希少性/選択バイアス/自己相似性/系列位置効果/反応形成/SN比/類似性/ソーシャル・トラップ/スティッキー性/ストーリーテリング/構造形態/サンク・コスト効果/超正常刺激/対称性/脅威検出/上方照明の先入観/不気味の谷/不確定性原理/一定結合性/ヴェブレン効果/ビジビリティ(可視性)/視空間での共鳴/レストルフ現象/わび・さび/ウエスト・ヒップ比/経路探索/最弱リンク/白の効果/黄の効果/ツァイガルニク効果

内容(「BOOK」データベースより)

“デザイン”に関わるすべての人へ。あらゆる分野のデザイン現場で役立つ、絶対に古びない150のデザイン法則を分かりやすく解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 320ページ
  • 出版社: ビー・エヌ・エヌ新社 (2015/10/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861009782
  • ISBN-13: 978-4861009785
  • 発売日: 2015/10/16
  • 商品パッケージの寸法: 12.7 x 12.7 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 39,439位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
図が多いのでぱらぱらっとめくって楽しみながら読める本です。掲載されている法則も面白いです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この本を読んで設計の基本が学べるとかそういう訳ではありませんが、人がどんなデザインをみると心地よいと感じるかなどが書かれています。
形状や大きさを決める一つのエビデンスとして本書を読んでおくのは良いことと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
デザインを独学しようとしている者としては、これから何を掘り下げて行ったら良いのかヒントが掴めたような気がする良書でした。
デザインの手法や、人が魅力を感じる要因や法則について広く触れ、一項目につき説明と図解の2ページで書ききられており、シンプルで極めて雑音の少ない情報にまとめられていている割に、タイトルの通り「要点」は的確に押さえているという印象です。
デザイナーを目指すでもなく、ボヤッと眺めるだけでも視覚的効果についてかなり勉強になります。
プロの現場の詳しいノウハウを手取り足取り教えてくれる本では決してないですが、デザインの基本の基本、格闘技で言う「型」のような物に触れてみたい場合、所有して毎日ペラッと開いたページだけ読んでみるだけでも、デザインの根源的な感覚を身につける助けになるかも知れません。

ただし、用語については翻訳本ですので実際に日本の現場で使える共通言語になっているかは疑問が残ります。
他のデザイン本と照らし合せて知恵を深めていく手がかりにするのが本書の使い方としては妥当でしょうか。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
イラレやフォトショ、何とか手は動かせるようになったけど、それじゃタダのオペレーター。
ゼロイチから「つくる」人ってデザインに限らず、間違いなくしっかりとした基礎を身に着けているものだ。
ということで、デザインの重要法則を整理すべく、この本を読んだ。

・・・うん、イイね。
校正は1法則見開きで、左が解説で右が写真や図表だ。
この簡潔さが気に入った。

出てくる法則は、
アフォーダンス(ドアのとってのヤツね!)、バック・オブ・ザ・ドレッサー(ジョブズの・・・!)、バイオフィリア効果、ダニング・クルーガー効果、フロー、GIGO、光沢感バイアス(ほんとバイアスって重要)、NIH症候群(あの「車輪の再発明」ねwww)などなど。

改めてデザインを巡る法則を頭のなかで整理することが出来て、大満足だったね!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告