Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 324

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[横山まさみち]の西郷隆盛(1) 早春の巻

西郷隆盛(1) 早春の巻 Kindle版

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2014/1/17
"もう一度試してください。"
¥ 324


【無料配信】
東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載。Kindle版でいつでもどこでもチェック可能! 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ


商品の説明

内容紹介

維新三傑のひとり・西郷隆盛を、歴史漫画の巨匠・横山まさみちが描く! 潘の窮乏を目の当たりにし、領民たちの苦悩を救うべく、星雲の志を抱いた西郷は藩の世継・島津斉彬の英明さに昏倒していく。しかし藩内には斉彬の弟・久光を擁立する動きが出て―――――。巨人・西郷がいかにして己が宿命をみつけ、いかにしてその生涯をまっとうしたのか。人生が変わる一冊!



目次

第一章 虫よ虫よ

第二章 妖雲

第三章 幼な妻

第四章 人命呪詛

第五章 刺客

第六章 お由良騒動

第七章 流人船

第八章 新領主

第九章 水上峠

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 80578 KB
  • 出版社: ゴマブックス株式会社 (2014/1/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00HWSH4XO
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
【購入の動機】

・横山まさみち氏の描く歴史漫画であり、氏が描く漫画は面白いというのを知っているので購入をした。

【感想】

・私は子供が読む伝記などで西郷隆盛の話は知っているが、
 横山まさみち氏の描く漫画でストーリーを追っていくと細かく時代背景が描かれていて素晴らしい。

・ストーリーは漫画の題材である主人公の西郷隆盛を追いかけてゆくものとはなるが、
 第1巻である早春の巻では名君と呼ばれた島津斉彬(なりあきら)が未だ藩主には届かぬ時代から始まってゆく。

・この頃の薩摩藩には奸臣達が政を司り、民の生活を苦しめていた。

・西郷は郡方書役助の職に就き、奉行と共に災害によって一層貧しくなった東郷村の出来高見分に窺っていた。

・“虫よ虫よ、五節草の根を絶つな。絶てばおのれも、ともに枯れなん”と西郷に教えるのは、
 郡方奉行の迫田である。迫田も西郷も民の苦しみを知り、奸臣達と対峙をする正義派と呼ばれる位置にいた。

・“老木伐りゃ、後や若木生で、継ぎゆり、親の後、継ぎゆり”
 この唄を唄ったのは沖永良部島へと流刑の身とされた父・次右衛門が、
 見送りに来た息子・大久保市蔵(
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
西郷隆盛の20歳前後の話です。
1次資料にどれだけ当たったかは分かりませんが、西郷隆盛を薩摩藩のことだけを考えたり、私利私欲で私腹を肥やす当時の上級武士とは違うという方向から書かれています。
人柄が見えるように、出来事を丁寧に書いているので、小学校高学年の子どもでも楽しめる内容でしょう。
中学生くらいで、全編理解ができると思います。

また、歴史的な用語などには解説がありますから、子どもの読み物としても親切です。

島津藩主が江戸に詰めているため、鹿児島で起こっていることが上手く伝わらないじれったさも上手く表現されています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
西郷隆盛の作品は主従含め数多くあり、ひねりもないそのものずばりのタイトルではたして競合できるのかと思いきや、なかなか秀作である。まあ個人的にはもう少し表紙に工夫があってもよいかと思う。昭和風味。

絵柄は横山輝一を彷彿させる(作者同名は偶然のようだ)。背景が細かく書かれて手抜きがないのがいい。

一番衝撃的なのは、エロパロ漫画「やる気まんまん」と同じ作者ということだ。原作が別とはいえ作品の振り幅が大きすぎる。ちなみに「やる気~」が氏の代表作とされているが、それは誤解、というか相当に過小評価だろう。

残念ながら横山氏は故人とのこと。惜しい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
薩摩の方言は分かりませんが、さぞこうだろうと思う語りになっていたので、理解しながら読めた。
ストーリーの展開もテンポがよかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
面白かったです!6巻で購入すれどダウンロード出来ないのでけれからダウロード板の本の購入はやめました。友人達にも気を付ける様促します。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover