新品の出品:1 ¥3,500 より

この商品をお持ちですか?

西郷南洲翁異聞


仕様
価格
新品 中古品
DVD, DVD-Video, NTSC, 色 1枚組
¥3,500

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


登録情報

  • 梱包サイズ : 18.8 x 13.8 x 1.6 cm; 100 g
  • EAN : 4560444440115
  • 監督 : 千葉行利, 井上聡一
  • メディア形式 : DVD-Video, NTSC, 色
  • 発売日 : 2011/3/1
  • 出演 : 西郷輝彦, 榎木孝明, 西郷輝彦, 榎木孝明
  • 言語 : 無条件 (Stereo)
  • 販売元 : 鹿児島テレビ放送株式会社
  • Producers : 堂脇 悟
  • ASIN : B00B46YUVO
  • ディスク枚数 : 1

商品の説明

現在の高校の歴史教科書には、「明治6年の閣議において西郷は征韓論を主張、それでは戦争になると心配した大久保利通や岩倉具視らに阻まれて下野、西南戦争に至った」(山川出版)とされている。「敬天愛人」の思想、「江戸無血開城」など平和主義者と知られる西郷には、一方で、「征韓論」「西南戦争」など武断主義者の顔も与えられている。すべては「明治6年の政変」から始まった。実は、西郷は一度も征韓論を主張していない。ロシアの南下策に心を痛めていた西郷は、自ら平和使節として朝鮮に赴き、ロシアに対して日本・朝鮮・中国の東アジア同盟をつくろうとしていた。その西郷の前に大きく立ちはだかったものがいた。長州閥の木戸孝允と伊藤博文、そして、盟友・大久保利通である。 この権力闘争の事実を、明治維新歴史学の蓄積によって解明し、研究者の証言、書簡から垣間見えてくる真実をドラマとドキュメンタリーで映像化。

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません