西遊記 スタンダード・エディション [DVD] がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 たからぶねweb
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★盤面に目立ったキズはございません。タバコ臭がします。※配送方法は原則クロネコヤマトメール便(ポスト投函)にて発送致します。メール便サイズに収まらない場合に関しましては当社指定の宅配業者にて対応させて頂きます。品切れの場合はキャンセルさせて頂くこともございます。また、中古品のため多少のケースの痛みや特典・ハガキ・応募券などに関しましては付属しない場合もございますの予めご了承ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,280
通常配送無料 詳細
発売元: あさイチショップ
カートに入れる
¥ 2,280
通常配送無料 詳細
発売元: Bomber's Shop
カートに入れる
¥ 2,400
通常配送無料 詳細
発売元: ☆丁寧梱包堂☆ 年中無休-迅速発送店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

西遊記 スタンダード・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.1 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 2,280 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,710 (43%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • ※コンビニ払いおよび代金引換での店頭受取の指定は対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 香取慎吾, 内村光良, 深津絵里, 伊藤淳史
  • 監督: 澤田鎌作
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2008/01/01
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000X9VJ0I
  • EAN: 4988104046109
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 81,760位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

フジテレビで2006年1月から放送された「西遊記」は、全回20%を超える高視聴率を記録。香取慎吾、内村光良、伊藤淳史、深津絵里の「ご一行様」4人の活躍、豪華ゲスト出演、海外ロケ、最先端技術によるCG、何もかもがドラマ史上前代未聞の連続で人々の興奮をかきたてた。
そしてついに、日本映画史上空前のスケールで贈る最強の「西遊記」が誕生した!テレビでは描かなかった、金角・銀角、というとっておきのエピソードを、レギュラーメンバーに加え、映画ならではのオールスターキャストで描く、最高のアドベンチャーエンタテインメントだ!

監督:澤田鎌作
製作:亀山千広 企画:大多 亮 プロデュース:鈴木吉弘
脚本:坂元裕二 音楽:武部聡志
出演:香取慎吾 内村光良 伊藤淳史 深津絵里
水川あさみ 大倉孝二 多部未華子
谷原章介 小林稔侍
岸谷五朗 鹿賀丈史

【音声】1日本語ドルビーデジタル5.1chサラウンド2日本語DTS 5.1chサラウンド3ご一行と楽しむ「西遊記」(香取慎吾、内村光良、伊藤淳史、深津絵里)4澤田鎌作監督、尾上克郎特撮監督による音声解説(聞き手:フジテレビアナウンサー笠井信輔)
【字幕】1日本語字幕(シネマフォント)2英語字幕
【映像特典】プロモーション映像集(特報・予告・TVスポット)/メイキング・オブ・西遊記/スタッフ・キャストプロフィール(静止画)

Amazonレビュー

   天竺への旅の途中で、三蔵一行が寄ったのは“虎の民の国”。ここは金角大王と銀角大王という兄弟妖怪が王と王妃を亀に変え、国を乗っ取っていた。難を逃れた王女の玲美は、三蔵たちにその妖怪の退治を依頼。玲美の案内で妖怪の住み家に向かうが、そこにはとんでもない罠が仕掛けられていたのだった…。
   大ヒット連続ドラマを映画化したものだが、質感は正直、テレビのスペシャル版といった感じはぬぐえない。けれども子どもを連れて安心して観にいける実写の邦画という意味では、07年の夏休み映画の貴重な存在となっている。驚くのはテレビ版よりも進化した孫悟空役の香取慎吾の棒術。にょい棒の扱いがさらに上手になった上、さまざまなアクションにも挑んでいる。特に後半のアクションでは、香取自身がアイディアを出したそう。それらも見モノのひとつだ。また実際の中国でのロケなど、スケール感は相当に大きなものに。金角役の鹿賀丈史のドーンと落ち着いた悪役ぶり、銀角役のちょっとユニークさも見せた岸谷五朗の悪役ぶりなど、ゲスト出演者たちの演技も見どころのひとつとなっている。(横森 文)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 perorin VINE メンバー 投稿日 2008/4/23
 配役やいつものやり取りはとても面白いですが、時々間延びしている感もあり微妙です。
 何歳向けに作っているのかがちょっとわかりませんでした。ちょっと子供向けかもしれま
 せん。

 買うほどではないと思います。レンタルで十分だと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 セスク 投稿日 2008/2/25
なんで映画を作ったのかわからん…
銀閣は途中の玉の争奪戦で瞬間移動を使えばいいのに…
中盤銀閣をフレンドリーなボスにさせといて、後半いきなりおっかないキャラに…
金閣はあんだけ強そうにしててあっけなさすぎ…

あの悟空はスーパーサイヤ人化か!?
最後にあれを使うなら銀閣、銀閣にも最初から使えよ。
など突っ込みどころ満載見た人は納得していただけると思います。評価できるのは一番金がかかったであろう空の戦闘シーンと、メイン四人のかなりハードだったプロモーション活動と立ち回りシーン。この映画をカンヌに持っていったスタッフの度胸。
くらいですかねこのシリーズは香取慎吾の主役でなければ低視聴率ドラマで終わってましたよ
この映画はどんな客をメインに作ったんでしょうか?最近映画にも力をいれだしたフジは何を考えてるんでしょうか?中学生以上が見れば皆失笑ものです。
よっぽどこのシリーズか出演者のファンでない限り見なくていいと思います。

最近興業収入の高かった映画はレンタル開始から1年前後で地上波放送しちゃうからその程度がちょうどかと。
ある意味すごすぎて逆に印象強い映画でした
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
子供の頃観て以来久しぶりに香取版の西遊記を観ましたが、案外面白かったです
TV版は日本ドラマらしく全体的にチープな雰囲気が漂っていたような気がしますが、本作は様々な地でのロケやCGの多用など、全体的にTV版よりグレードアップした分やっと様になった感じの作りです
各キャラは如何にも現代風にアレンジされたようなビジュアルや性格ですが、各々しっかり個性的でハマっている
暴れっぷり炸裂の真っ直ぐな脳筋キャラ孫悟空、
真面目で近接戦を得意とする一方で河童故にちょっとコンプレックス持ちの沙悟浄、
豚なのに強そうに見えない猪八戒、
皆を引っ張るリーダーなのにどこか頼りなさそうな女性坊さん三蔵法師、
かなり凸凹しているけど、そこが持ち味の一つでもあります
CGやアクションに関しても努力が伝わる出来で、特に悟空VS銀角のタイマンバトルは本作の一番の見所です
香取慎吾のドラマでの演技はいつもどこか中途半端な印象がありますが、ぶっちゃけ役にハマっているキャラは孫悟空のみなのではと思えるほどの演技とアクションで楽しめます
敵キャラの金角銀角もビジュアルがラスボス感満載でとにかくカッコ良く、若い頃の初々しい多部未華子も一国のお姫様なのにタメ口のクールキャラという実に個性的なキャラが見事にハマっていて可愛い
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 いせむし トップ1000レビュアー 投稿日 2007/12/9
ラストシーンの後、
エンドロールが流れ出すと、
画面は中国の壮大な砂漠のロングショット。
三蔵法師一行が歩いています。
そのシーンで「ガンダーラ」が流れると、
感動がこみ上げてきました。
あのシーンはすばらしいと思います。
中国ロケの成果です。

前半から中盤にかけてはちょっと間延びした感もありますが、
三蔵一行の活躍ぶりは相変わらずで、
見ていて楽しめます。
香取慎吾の悟空役は、
慎吾の陽性でフレンドリーなキャラクターが、
そのまま悟空役に活きています。
「西遊記」は香取慎吾の代表作になりそうです。

残念だったのは、
アクションシーンが思ったほど多くなかったけど、
鹿賀丈史がもっと存在感を示してほしかったことでしょうか。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ドラマ版を最初見たとき、正直「くだらな〜い」と思ってたけど意外とアクションコメディとして割り切ると面白くて続きを見たくなり全話見ました。
でもこの映画はドラマ版みたいに短時間完結ではなく時間が長いせいか飽きてしまいました。ドラマ版より内容が低いというか無駄にアクションシーンが多いし引き込まれなかったです。
ドラマ版も同じでしたが香取慎吾が無駄にギャーギャーうるさくて、もう少しどうにかならないものかと…。
ただ1つよかったのは深津絵里の「生きること」のシーンはよかったです。深津絵里で少しピシッとしまった気がしたしあの台詞は感動しました。
でも西遊記っていう太古からの歴史に名高い原作を色々変えたり、こういうジャンルでの商業行為はやめてほしいです。間違えた知識を持っちゃうと思う。私もレビューを見るまで、これが原作だと思ってたから危うかったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック