¥ 821
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
西遊記〈上〉 (岩波少年文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

西遊記〈上〉 (岩波少年文庫) 単行本 – 2001/11/16

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 821
¥ 821 ¥ 138
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 150

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 西遊記〈上〉 (岩波少年文庫)
  • +
  • 西遊記〈下〉 (岩波少年文庫)
  • +
  • 西遊記〈中〉 (岩波少年文庫)
総額: ¥2,463
ポイントの合計: 188pt (8%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

花果山の石から生まれた孫悟空は,72通りの変化の術を使って,縦横無尽の大活躍.インドへ経典を取りに行く三蔵法師を助け,数かずの妖魔を退治しながら冒険の旅を続ける.〈改版〉

内容(「BOOK」データベースより)

花果山の石から生まれた孫悟空は、72通りの変化の術を使って、縦横無尽の大活躍。インドへ経典を取りに行く三蔵法師を助け、はるかな冒険の旅へ。日本でも古くから親しまれつづけてきた中国四大奇書の一。中学以上。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 345ページ
  • 出版社: 岩波書店; 新版 (2001/11/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4001145472
  • ISBN-13: 978-4001145472
  • 発売日: 2001/11/16
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 12.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 34,619位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
西遊記のドラマや映画は見たことあっても、本を読んだ方は少ないのでは?このシリーズは少年少女向けとなってますが、大人が読んでも楽しいダイジェスト版です。岩波文庫で全部の話しが載ったモノが10巻で出てますが、全部読み切る自信が無ければこちらで十分と思います。文語版のちょっと刺激的な部分をはぶいた感じがコッチです。

まずコチラで全体像を掴んで、それから文庫版にチャレンジして違いを確認するのも面白いと思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ロビン トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/10/23
形式: 単行本
 先日岩波ジュニア版の「水滸伝」を読了したので、次は同シリーズの「西遊記」だ!!という事で読んでみました。いきなり全訳に挑むのは躊躇われるので、例によってまずはジュニア版で様子見です。

「水滸伝」の方は、登場する人間の多くが荒くれ者の男性で、性別の違いを抜きにしても、生真面目人間タイプ(自己申告)の自分には感情移入がしにくかったのですが、西遊記は、ちょいちょい悟空に共感したり感情が入ったりするし、動物が仙や妖怪になったり、天界に住む仙人たちの文化の描写が細かかったり(仙丹を作る炉にワクワク)如意棒等の不思議な道具が出て来たりと世界観が面白くて、すいすい読めました!!悟空は短気な暴れ者ですが、いざという時に見せる師匠への健気な忠誠心には、ほろっとさせられます。
 お話も上手に省略されているようで、テンポ良く進みます。1巻前半は悟空が岩から生まれ、仙術を身に付けるも天界で暴れて五行山に封印されるまでを描き、半ば以降は三蔵の旅が始まり、悟空、八戒(悟能)、悟浄の師弟が順々に揃い、妖怪と戦いながら天竺に向かいます。

 小説家中島敦の「西遊記」ものを始め(「悟浄歎異」の人間洞察は秀逸。お読みになっておられない方はぜひ!短編なので一瞬で読めます)ドラマやサブカルなど、「西遊記」には様々なバージョンや解釈がありますが、この原作は悟空が文武両道
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
色々な方が言われているように原著からのダイジェスト版ではあるのですが、あとがきにもあるように青少年には不要であると思われる部分を抜いていたりと、オリジナルを改編するようなことはしていないため、必要十分に西遊記の魅力を感じられると思います。
小学校6年の息子も「この西遊記が一番面白い」と何度も読み返しては空想の世界に浸っているようです。
今時の翻訳なのかと言われると、そこはやはり時代感があるのですが、リズムが良いのでとにかく読みやすいのです。
長年読み継がれてきている良著としておすすめします。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告