Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 0
(税込)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

[諸星大二郎]の西遊妖猿伝 大唐篇(1)
Kindle App Ad

西遊妖猿伝 大唐篇(1) Kindle版

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 西遊妖猿伝 大唐篇(モーニングコミックス)の10の第1巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 0
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 164

紙の本の長さ: 408ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

隋末期の中国。花果山の麓に住む孫家の少年は、強大な妖怪・無支奇(むしき)に見込まれて、その称号「斉天大聖」を受け、額に金環を授かります。その時から、彼の運命は戦いと血のるつぼの中に投げ込まれました。少年の名は、悟空――――。2008年秋、モーニングにて漫画界待望の続篇「西域篇」がスタートした血湧き肉躍る諸星版西遊記、第一部であります!

著者について

諸星 大二郎
東京都出身。1949年生まれ。70年、「COM」掲載の『ジュン子・恐喝』でデビュー。74年、『生物都市』が第7回手塚賞に入選。ホラー、SF、歴史物、ファンタ ジー、ギャグなど描く作品の幅は広く、独自の作風は多くの漫画家やクリエーターに影響を与え続けている。『稗田礼二郎(妖怪ハンター)シリーズ』『暗黒神話』『マッドメン』『栞と紙魚子シリーズ』など代表作は多数。92年に『ぼくとフリオと校庭で』『異界録』で第21回日本漫画家協会賞優秀賞を、2000年に『西遊妖猿伝』で第4回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した。著作には小説(『キョウコのキョウは恐怖の恐』『蜘蛛の糸は必ず切れる』)もある。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 131417 KB
  • 紙の本の長さ: 410 ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/1/23)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00GN1B4D2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 madpax 投稿日 2009/1/28
形式: コミック
途中で止まっていた諸星大二郎の西遊妖猿伝が、モーニングで連載再開したのを機に、既刊(再開前までの分)をまとめて再発開始。

西遊記を元に伝奇物として構成されているストーリーは、手塚アニメや堺正章版ドラマのイメージが強い人にはかなり異質な物に見えるかも。
シャープでは無いが強いタッチで描かれる画面は、水墨画に似た力強さを感じる。
正直「きれいな絵」ではないが、だからこそ画面から異質な物、異形の者に対する恐れ、闇に対する恐怖を感じ取れるのだと思う。

過去の諸星作品の「孔子暗黒伝」「徐福伝説」など、中国を舞台にした作品の系統。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 言わずと知れた、巨匠諸星大二郎の代表作。
 西遊記に範を取り、登場人物を使いながらも、全く別の読み物にしてしまった面白さ。
 雄大な構想はとどまることを知らず。掲載雑誌がころころ変わり、いつ終わるかしれない為ファンはひやひや。掲載雑誌がころころ変わりながらも書き続けられていくということ自体が、ファンの強い支持と面白さの証。
 マニアの中で、作者はこのキャラクターによって女の書き方を開眼したとまで言われる竜児女の魅力も圧巻。
 双葉社、潮出版社、講談社と変わる事に手が加えられていく内容。中にはかなり変わってしまった箇所もあり、余裕があるなら、双葉社の物も手に入れたいところ。
 竜児女ファンのあなたには、「碁娘伝」もどうぞ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 rugosa 投稿日 2013/12/28
形式: Kindle版
作品は面白い
電子版のつくりが良くない
ルビはかすれて読めない
見開きページは横にするとずれている
長く待ったのに低画質版が出たのは残念
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私も3セット目です(笑)。 この素晴らしい作品の内容については、何も言うことはありません。
しかし、前がA5だったのに、今回はB6なのが残念。当然、新章もこの大きさでしょうから。しかも、カラーページなし。
結局、こうして前の版を売り払うこともできず、3セットが鎮座することになる訳です(苦笑)。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 猫だるま VINE メンバー 投稿日 2009/7/29
形式: コミック
いちばん好きな漫画家である諸星大二郎、未完の傑作、西遊妖猿伝の続きが始まるのを喜んでいます。

神話を再編集した諸星ワールドは、言語化が難しい魂の光や闇を漫画であらわします。
光や闇といっても、それを善悪という基準で裁かないところがいいんです。
日本一。

この再刊されたシリーズのあとがきで諸星さんもいっていたのですが、沙悟浄がまだです。
初出は、20年以上前。
とても心配です。

ですが、連載をモーニングで読めるだけでうれしいです。
諸星先生、期待しています!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ok 投稿日 2015/8/12
形式: Kindle版 Amazonで購入
この作品にかけたリソースが勿体無い。
孔子暗黒伝位の長編や、オムニバス等をもっと創作してもらいたかった。
みんな本当にこの作品を良いと思っているのだろうか。
(悪いとは言っていない)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
昔、双葉社から出ていた単行本も途中までしか読んでおらず、つい最近西域編が既に5巻まで出ていたことを知りました。懐かしさから購入しましたがウン10年前、竜児女に魅了されこの作品にハマった記憶が蘇りました。加筆修正の部分はタッチが違うのですぐわかります。サービスショット増加。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover