¥ 1,296
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
西田鉄学と酸素革命 (うつ病・生活習慣病の予防から... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

西田鉄学と酸素革命 (うつ病・生活習慣病の予防から認知証・農業対策まで) 単行本(ソフトカバー) – 2017/2/6


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/2/6
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



イヤーノート 2018 内科・外科編
医師国試の出題内容を毎年反映! >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

読者の皆さんの中には小さいころから、「鉄分をとれ」とか「鉄は大切だから」と言われてきた方も多いかと思いますが、「なぜ鉄イオンが必要なのか」については、はっきりとした説明を受けた方はほとんどいないと思います。鉄イオンが必要なのは、人間をはじめとする地球上のほとんどの動植物は酸素分子の恩恵を受けて生きていますが、この酸素分子の恩恵の多くは鉄イオンが存在してはじめて受けられるからです。 「鉄学」とは、「人体における鉄イオンの作用機構の解明」を目指した学問分野ですが、「西田鉄学」では特に鉄毒性・酸素毒性の発生機構を「酸素革命」に従って明らかにし、それに基づいて、うつ病、ガン・慢性腎臓病などの生活習慣病、やアルツハイマー病・認知症の発症機構の解明とそれらの予防・治療法の開発を行い、人類の福祉の向上に貢献することを目指しています。この「鉄毒性・酸素毒性の発生機構を理解するためには、酸素分子の反応性に関して、従来の常識をはるかに超えた新しい概念が必要なのです。これを私は、「酸素革命」と呼んでいます。昨今、「アンチエイジング」という名目でいろいろな生活習慣病・認知症・老化対策がなされていますが、これは「西田鉄学」と「酸素革命」に基づいて行うべきであり、私は現在、「西田鉄学」に基づいた新しい医療システム、薬を使わずに生活習慣病の予防・治療を行う新療法、の開発・普及を目指しています。 第7回無料出版キャンペーン 電子出版賞受賞作品

著者について

1943年、石川県金沢市生まれ。1969年九州大学大学院理学研究科博士課程を中退し、九州大学理学部助手、山形大学理学部助教授、同教授、分子科学研究所教授(流動部門)、金沢医科大学総合医学研究所 客員教授などを経て、現在 ダステック(株)研究所長、理学博士。専門:錯体化学、生体無機化学、脳化学、鉄学。 著書、「BSEの化学」(牧歌舎;2004)、「鉄学のすすめ」(青山ライフ出版、2011)など。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: 青山ライフ出版 (2017/2/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864502552
  • ISBN-13: 978-4864502559
  • 発売日: 2017/2/6
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 0.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,024,711位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ