通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
西田幾多郎 無私の思想と日本人 (新潮新書) がカートに入りました
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 エブリ堂
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※送料無料(※条件有:商品代金300円以上の商品を5000円以上お買い上げの方限定※同一決済、同一発送先のみ有効)アマゾンの送料分を返金いたします。※アマゾンガイドライン基準にて販売させていただいております。帯は原則としてはございません。■こちらの商品は、メール便(追跡機能がございません)ゆうパケット、やまと運輸DM便など、数量が多い場合はゆうパックなどでので発送予定でございます。あらかじめご了承ください。ゆうメールややまと運輸DM便にて配送させていただいておりますが、局留は配送トラブルをさけるため受け付けておりませんのでご了承ください。配送は土日祝日においては配送されないこともございますので到着が注文確定から商品到着まで最長3から7営業日を要する場合がございます。また値札ラベルがあるものの販売をしている商品もございますので、そちらについてはあらかじめご了承くださいませ。住所間違いによる返品、決済後既に配送した後のキャンセルにつきましては発送後の返金は送料はお客様負担となりますが、商品返却後商品代金のみの返金させていただきます。ご住所はお間違いのないようにご確認をよろしくお願いいたします。※配送業者によっては宛名が不明の際は到着が遅れたり、届かない場合がございますので十分にご注意くださいませ。原則として48時間以内に発送をとらせていただいております。評価前に何かございましたらご連絡くださいませ。誠意のある対応を心がけておりますのでよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

西田幾多郎 無私の思想と日本人 (新潮新書) 新書 – 2014/10/17

5つ星のうち 3.4 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 842
¥ 842 ¥ 87

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 西田幾多郎 無私の思想と日本人 (新潮新書)
  • +
  • さらば、資本主義 (新潮新書)
  • +
  • 正義の偽装 (新潮新書 554)
総額: ¥2,440
ポイントの合計: 54pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

考えに考え抜き、「自分の底」を突き破った先にあるものとは――。
生きる悲哀、世の不条理や人生のさだめなどを、歩きながら沈思黙考し、
京都から「日本人の哲学」を生み出した稀代の哲人。
自分であって自分でなくする「無私」とはどのような思想なのか。
その根源にある「無」とは何か。

純粋経験、理性と精神、死と生、悪魔的世界、日本文化と神、特攻精神と自死、宗教意識、ポイエシス、根本実在、行為的直観、論理と生命、永遠の今……。
弛まぬ思索と悲しい人生遍歴から編み出された「歌」や「言葉」。
日本一“難解"と評される「西田哲学」の沃野を、『反・幸福論』で知られる現代の碩学が、難しい言葉や概念をやさしくかみくだき、柔らかな筆致で読み解く。
いまや喪失寸前にある「日本的精神」の核心を衝く、知的興奮あふれる13章。
いまを生きる日本人への警世の書。

〈目次より〉
序章 西田幾多郎の「道」
第一章 「無の哲学」の誕生
第二章 「純粋経験」とは何か
第三章 「絶対無の場所」について
第四章 「死」と「生」について
第五章 特攻精神と自死について
第六章 日本人の宗教意識
第七章 「有の思想」と「無の思想」
第八章 「日本文化」とは何か
第九章 大東亜戦争と西田哲学
第十章 絶筆「私の論理について」
第十一章 「永遠の今」と無始無終の時間
終章 西田哲学の毒

内容(「BOOK」データベースより)

考えに考え抜き、自分の底を突き破った先にあるものは―。世の不条理、生きる悲しみ、人生のさだめなどを、歩きながら沈思黙考し、「日本人の哲学」を誕生させた西田幾多郎。自分であって自分でなくする「無私」とはどんな思想なのか。その根源にある「無」とは何か。純粋経験、理性と精神、死と生、論理と生命、根本実在…難解な言葉をかみくだき、「西田哲学」の沃野を、稀代の思想家が柔らかな筆致で読み解く至高の論考。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: 新潮社 (2014/10/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106105896
  • ISBN-13: 978-4106105890
  • 発売日: 2014/10/17
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 77,334位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2016年2月27日
形式: 新書|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年6月29日
形式: 新書|Amazonで購入
ベスト500レビュアー
2016年5月4日
形式: 新書
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年3月24日
形式: 新書
2015年1月17日
形式: 新書|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年10月24日
形式: 新書|Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年10月20日
形式: 新書
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年5月31日
形式: 新書
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。西洋の没落