¥7,150
通常配送無料 詳細
この本の出版予定日は2019年12月23日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

西洋占星術哲学 (日本語) 単行本 – 2019/12/23


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/12/23
¥7,150
¥7,150
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp のサイト上で表示される最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 西洋占星術哲学
  • +
  • ムーン・ダイアリー'20
総額: ¥8,118
ポイントの合計: 82pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本書はタイトルの「哲学」が表すように、西洋占星術についての思索をまとめた1冊です。 西洋占星術を理解する上で数字の概念と哲学は外すことはできません。たとえば、12サイン、10天体、三区分、四元素、五分割、6つのアーキタイプ、7音階、十牛図、十進法と十二進法、9つのエニアグラムなどなど……。 それらの要素を本書では著者の分身たる、「カウント君」と「ケスラー君」の対話問答として解き明かしていきます。この対話形式も本書最大の特徴です。これまでは、解説書スタイルでしたが、それでは著者の思考をすべて出すことはできませんでした。 ですので、著者はプロローグでいいます。「プラトンのような対話篇を書くことでした。説明を書いていながら、そこにフィクション性も入り、好きなことを盛り込むことができます。一人称でなく対話形式にすると、自分を二人に分裂させることになり、この応報は話を加速させるのに都合がいいと思いました。(中略)すると考える作業においてはむしろ理想的な状況が出来上がります。」 つまり、本書は長年、実践と研究を重ねてきた著者の頭の中で構築されてきた西洋占星術理論の精髄ともいえます。 「占星術の12の数字とか、3や4の数字の意味などについて書いていますが、12サインとかは、占星術で使う基礎的要素であり、これを生活の上での具体的なイメージなどに結びつけることで、12サインの本来性の意義は徐々に壊れていきます。12サインを、12の数字のシステムとして、抽象化して扱うと、もともとの姿を取り戻します。(中略)占星術は、宇宙法則を示したものであるという点で、これを具体的なことに結びつけずに考えることで、このシステムの優れた要素というものをたくさん発見することができるでしょう。」とエピローグにあるように、カウント君とケスラー君の応酬を追って読み、身につけることで占星術という優れたシステムを真に理解することができるでしょう。そのための決定版が本書だといえます。

著者について

1953年生まれ。占星術、タロットカード、絵画分析、禅の十牛図、スーフィのエニアグラム図形などの研究家。著書に『完全マスター西洋占星術』『トランシット占星術』『ヘリオセントリック占星術』『ディグリー占星術』『三次元占星術』『完全マスター西洋占星術・』『ボディアストロロジー』『アスペクト解釈大事典』『マンディーン占星術』『トランスサタニアン占星術』(いずれも説話社)ほか多数。


登録情報

  • 単行本: 820ページ
  • 出版社: 説話社 (2019/12/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4906828582
  • ISBN-13: 978-4906828586
  • 発売日: 2019/12/23
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 198,250位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう