中古品
¥ 149
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

西村ツチカ作品集なかよし団の冒険 (リュウコミックス) コミック – 2010/11/13

5つ星のうち 3.8 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 149
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

すこしいびつな男女の関係をポップに描く注目の新鋭!収録作品は「おんがえしの夜」「君はヒラリ」「窓」「ヒロジが泣いても笑っても」(雑誌未掲載)「ピューリッツァ賞」「黒岩さん」。独特の間、ブラックなドラマ展開、ハッとする言葉の数々、西村ツチカの描く世界は一筋縄では語れない。プロデビューして間がないながら、同世代の読者に圧倒的な支持を受けている西村ツチカの初コミックス。注目です。


登録情報

  • コミック: 163ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2010/11/13)
  • ISBN-10: 4199502149
  • ISBN-13: 978-4199502149
  • 発売日: 2010/11/13
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 £±± トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/3/29
形式: コミック
 抜群の漫画力を持つ作家さんです。
 太く黒い初期作品から背景や髪の毛は細かいペンの綴れ織りの如きタッチで人物はスッキリと言う画風へと固まってこれぞ西村ツチカさん、という絵を作り上げていく様子が追えます。
 2010年後半以降の作品には現在の寄り目で、男性をヤレヤレとした表情で見下ろす時の表情が絶妙な女性キャラが確立します。
 加えて捩れた人間を表現するストーリー展開も実に個性的で、少々身も蓋も無いブラックなオチも有りますが、読ませます。

 例えば『ピューリッツァ賞』は暗く重いイジメを題材としながら、笠辺哲風の眼を持ついじめられっ子、藤村くんとジャーナリスト志望の奇妙な少女、石田さんの描写はあくまでも淡々と軽く、藤村君の弱者ならではの狡猾さをフル活用した衝撃のラスト数頁も含め、どうしたらこんな話をこれだけ爽やかに落とせるのかが不思議な作品です。

 漫画好きな方でしたら読まれて損は無いと思います。お薦めです。

 あとがき代わりのオマケ漫画『私はこうして入団しました』付きです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TKY 投稿日 2010/11/16
形式: コミック
元々pixivで気になっていた作家さんでした。
今回単行本が発売されるということで購入。

独特の構図とコマ割りで、ストーリーもよかった。
全体的にガロっぽい。

短編集ということで、絵柄に結構差があったが、どれも魅力的だった。
これからに期待したい。
2 コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
元々、いわゆるガロ系(本来はガロっつっても「系」で収まる気はしませんが)
といわれる絵柄の漫画家さんの作品はどちらかというと苦手な方で、
たぶん原因はやたらモノローグが多かったり画面で起きていることと台詞がずらしてあったり、
表現方法の模索が模索で終わってたり、そんなことだと思うんですが、読んでて寝てしまうことが多かった。

しかし、これは眠くなりませんでした。
読んでみるとしっかり台詞と絵でストーリーを進めていくという
物凄く「漫画の基本」に忠実な描かれ方をしていることに気付かされました。
と思ってみればそれを逆手に取ったような『窓』のような作品があったり。
まるで作者の手のひらで転がされてるようでした。
そんなわけで最後まで気持ちよく読めました。
純粋に自分の好きな絵で描いてて、作品によって使い分けてるという
物凄い技術を持った漫画家さんなんだと思います。

P99の4コマ目…
とか気になっちゃった俺はバカでアホでどうしようもないやつ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
84年神戸生まれ。現在東京在住のマンガ家西村ツチカの初作品集。
「COMICリュウ」に掲載された6編と未発表作の計7編を収録。若者達(大人びた小学生含む)が主人公になっている作品が多い。

まず、他のレビュアーの方が書いているように、絵が魅力的。
未発表作に顕著な初期の太く抑揚のある線で描かれるスクリーントーンを使わない黒い画面が、徐々に細くすっきりとした線になりスクリーントーンも使われ画面も白っぽく変化していくが、そのいずれも魅力的。
特にいいのは「目」。冷めた目、潤んだ目、かわいい目。どれもあっさり描かれているが目力みたいなものが感じられる。やる気の感じられない目にすらそれを感じてしまったりする。
そして、躍動感が感じられない静止画のような絵が独特の雰囲気を醸し出す。

そんな絵で描かれる物語にも不思議な味がある。
描かれるのは、さまざまな境遇や状況におかれた若者達の日常で起こるの不思議なできごと。ファンタジー的なものもあれば、かなりブラックなものもあるが、共通するのは、濃淡の違いはあれ、いずれも不条理感が漂うということ。
そして、オチはかならず毒入り。

絵も物語もツボにはまった。
短篇に力を発揮するマンガ家のように思う。

...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
今現在読み切りで単発掲載されてる作品からするとちょっと切れ味はぬるいかもと思いました
というか私は他の作家目当てでリュウを買ってたりするんですが、
その作家以外に読む所は無いのかと何号も読んでいてやっと出会えた新しい個性って感じです
コミックリュウは正直いまいち好きな作家さんが少ないんですが
そんな中自信を持っておすすめできるうちの一人だと思います
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告