中古品
¥ 150
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

西島秀俊―新世紀のスピリチュアル・アクターズシリーズ (キネ旬ムック―アクターズ・ファイル) ムック – 2006/12/16

5つ星のうち 4.6 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 150

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

映画・テレビ・舞台・CM等幅広く活躍する俳優・西島秀俊。ロング・インタビュー、現場レポート、対談、フォトアルバム、エッセイ、仲間たちからのメッセージほか、多彩な内容でその魅力に迫る。


登録情報

  • ムック: 159ページ
  • 出版社: キネマ旬報社 (2006/12/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4873766486
  • ISBN-13: 978-4873766485
  • 発売日: 2006/12/16
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 338,322位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ムック
純粋に映画を愛し、知的で清しく、上品で潔い、その上なんだか可愛らしい、そんなチャーミングなキャラクターを持つ西島さんを擁する日本映画界とファンは幸せだなと思いました。また現在の日本映画を識るにも貴重な話が満載、中でも西島さんの敬愛する黒沢清監督との対談は圧巻!充実の一冊です。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
この本を読むと画面ではボーっとしているようにみえる西島さんが、どれだけ確信犯でやっているのかわかります。そしてその演技はものすごい知性の上に成り立っていることも、、、。西島さんが好きな人はもちろん、邦画を愛する人にはとても読み応えがある本だと思います。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 マイケルトムさん VINE メンバー 投稿日 2008/11/23
形式: ムック
西島秀俊が持つ「説得力」、それは何なんだろうか?表面的にはそれほど目立った外傷がなくても確実に体内に重度の火傷を負っているという低温火傷のように、脳の深い部分に印象が残る。彼を起用した業界人が、彼のどこに「惚れて」起用したのかを知る事のできる本です。本人インタビューも興味深かったです。2006年末までのほぼすべての出演作(ドラマ・CM・映画・MVなど)が掲載されています。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
届いたときは、あまり確認していなかったのが悪かったんですが(←)
「小さいし、内容はきちんとあるのかな?」と思ってしまいました;;
今思うと、大変申し訳ないことを思ってしまったなと後悔しております。
ですが中を読んでみると、きちんと内容がつまっていて
最近西島さんを好きになった私にとって知らなかった情報(過去の細かい出演作など)
が載せてあったり、監督さんやプロデューサーさんなどが西島さんについてのどこが良い!
みたいなコメントもありとても充実したものでした!
文章力が無い私なのでこの本の良さは伝わりにくいですが、
取り敢えず漠然と一言でこの本の良さを伝えるなら、もっと西島さんを好きになりますww
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
私はこの本を読んで純粋に映画が大好きで映画の世界に飛び込んで他の誰にも真似できない「西島色」

を映画で確立していった西島さんの存在感やインタビューでも本当に映画を愛しているんだなというのが伝わってきました。それと西島さん一見ぶっきらぼうに見えるが純粋で優しい自然な雰囲気のする人

というどこかとらえどころのない個性が西島さんらしさなのかなと思います。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
私は初めて写真集を買いました。
最初はどんな物なのか全く分からず、ただ単純に、西島さんが大好きで頼みました。
届いて、読んでみたら……内容が深いこと、深いこと。
続編も欲しくなってしまいました。ww
西島さんの事を好きな人や、俳優を目指している人には、絶対買ってもらいたい一冊です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 KK 投稿日 2011/1/3
形式: ムック
無精ひげの西島さんも、ちょっと視線をずらして笑う西島さんも。
映画が本当にお好きなんだろうな、という事がインタビュー等で、よく分かります。
不思議さんだという事もよく分かりました(笑)
もっと知りたい!となったので、★4個です!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
ファンなら大満足の一冊。
10年後くらいに続編が欲しい位です。
小さめの文字で、色んな書き手による記事で構成されている。
ムックはこうでないとね。

俳優ムックということで、どうしても書き手は本人と関わった監督だの監修だの、いわゆる個性大事の「作り手」だ。
みんな文章が上手だけど、読み進んでいくと実はその巧さは無駄だったりもする(笑)
そこにもってきて扱われているのが(意識的か無意識かは意見の分かれるところであるにせよ)
「飾らない」ことが魅力である西島秀俊であるものだから、
皆々様の上手な起承転結、個性的な比喩の数々から透けて見える隠し難い自己顕示欲が際立ってすこうし滑稽。

そうしたみっともなくも活き活きとした自我をあっさりうつすから
この俳優さんは作り手に愛されるのかもしれないね、

…なんて、修辞的に書いてみる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック