西の魔女が死んだ [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【国内正規品】レンタル中古品でしたが、 新品のケースに交換済です。 内容は、新品ケース1枚、DVD1枚です。 (内容物は写真でも確認できます) 【ディスクについて】 再生に問題はありません。 レンタル中古品の為、 多少のキズや、ディスク、ジャケットに管理シールが貼って有ります。 (傷み防止の為、防水包装で保管しています) 【発送について】 AMAZON配送センター管理の為 品切れがなく、すぐに発送します! (注文完了後、通常24時間以内) コンビニ受け取りも対応しています。 【支払いについて】 代金引換、お急ぎ便、コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー払いも可能です。 【プレゼント対応】 ギフト包装、ギフトメッセージにも対応しています。 【お問合せ】 万が一、違う商品が届いたり、 不具合等ございましたら、 評価される前にご連絡ください。 迅速に返品、返金などの対応をさせていただきます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,900
通常配送無料 詳細
発売元: みたらしキャンディー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

西の魔女が死んだ [DVD]

5つ星のうち 3.9 71件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 3,904 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,031 (21%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,448より 中古品の出品:13¥ 1,435より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオ西の魔女が死んだ¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 西の魔女が死んだ [DVD]
  • +
  • 西の魔女が死んだ (新潮文庫)
総額: ¥4,401
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: サチ・パーカー, 高橋真悠, りょう, 大森南朋, 高橋克実
  • 監督: 長崎俊一
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2008/11/21
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 71件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001F3HTZK
  • EAN: 4988126206215
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 36,173位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

おばあちゃんがくれた最後の宝物!!

◆インディ・ジョーンズを抜いて、ぴあ満足度ランキングN0.1!!6万人の口コミの輪!
劇場公開前からさまざまなターゲットへ向け試写会を行い、6万人へ見せ込みを実施。感動の伝播は世代を超えて広がり、ぴあ満足度ランキングN0.1を獲得(7/3号)

◆原作本は、各種文庫ランキングで堂々の第1位!170万部突破で、圧倒的な知名度!劇場大ヒット!!
オリコン文庫週刊ランキング3週連続第1位!(6/30~7/14付)

◆西の魔女からの秘密のメッセージとは?<驚きと愛>に包まれたラストに涙が止まらない!

◆シャーリー・マクレーンの娘サチ・パーカー日本映画デビュー!バラエティに富んだ豪華共演陣!

◆主題歌「虹」を歌うのは、「ゲド戦記」で話題騒然となった手嶌葵!

◆おばあちゃんの家×独特のファンタジックな世界観!

【特典】
<映像特典>
●メイキング・オブ『西の魔女が死んだ』~西の魔女とまい~ マイ・サンクチュアリへの道
●劇場宣伝イベント映像集「奇跡が起こるまで」
●未使用シーン集「西の魔女の秘密」
●主題歌クリップ「手嶌葵が歌で伝える号泣物語」
●セット・デザイン画ギャラリー「西の魔女の家」
●予告編集

【ストーリー】
中学に進んでまもない夏の初めに、学校へ行けなくなったまいは、森で暮らす“西の魔女”のもとで過ごすことに。西の魔女とはまいのママのママ、英国人の祖母のこと。大好きなおばあちゃんから「早寝早起き、食事をしっかりとって、よく運動し、規則正しい生活をすること」の大切さを教わる。そして何より一番大事なのは「何でも自分で決めること」だった。まいは戸惑いながらも、料理、掃除、洗濯、庭づくり・・・と、毎日励んでいく。実はその生活は、“魔女修行”の始まりだった。大自然の中で暮らす日々の中で、まいは“楽しく生きる力”を取り戻していく・・・。

【キャスト】
おばあちゃん:サチ・パーカー
まい:高橋真悠
ママ:りょう
パパ:大森南朋
郵便屋さん:高橋克実
ゲンジ:木村祐一

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

梨木香歩の人気小説を『八月のクリスマス』の長崎俊一監督が映画化。中学に進んで間もなく学校へ行けなくなった少女が、森で暮らす“西の魔女”の愛に包まれながら、生きることの素晴らしさを知り成功していく。サチ・パーカー主演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/9/3
形式: DVD Amazonで購入
今年上半期に劇場で観た日本映画の中では屈指の傑作だ。素晴らしい原作をほぼそのまま映画化しているので、心に響く台詞の数々(例えば「いちばん大切なのは、意志の力。自分で決める力。自分で決めたことをやり遂げる力です。・・・そういう簡単なことが、まいにとってはいちばん難しいことではないかしら」「自分が楽に生きられる場所を求めたからといって後ろめたく思う必要はありませんよ。・・・シロクマがハワイより北極で生きるほうを選んだからといって、だれがシロクマを責めますか」)やエピソードの数々、感動のラスト及びそこに至る筋の展開など原作の魅力に負う所が大きいが、映画も原作に負けない魅力を秘めている。自然に包まれる幸福感に浸ることができる美術や撮影も見事だが、本作の成功の最大の要因は女優サチ・パーカーの起用である。シャーリー・マクレーンにこんなに日本語が達者な娘がいたことをこれまで知らなかったことに恥じ入るばかりだが、本作のおばあちゃん役には彼女以外考えられない演技を披露してくれる。孫のまいを愛情をもって見守り、時には厳しく接して、人間の心に大切なものを田舎の日常生活の営みから教えていく。きびきびした所作、まいに語りかける声の優しさ。サチ・パーカーという女優に出会える喜びが映画の魅力のかなりの部分を占めているのは確かである。

なお、原作を収録した文庫本
...続きを読む ›
コメント 108人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
原作がとても好きなので、公開を楽しみにしていました。
映画館に2度足を運びました。
まるで贈り物のようなとても素晴らしい作品だと思います。
おばあちゃんの穏やかな日々とそこに隠れている驚きや歓びは、
まいが、まいのママが、そして私達が普段見失いがちなもの。
本当は、あって当たり前の、そして、とても大切なもの。
生きる歓び、幸せになる知恵、生きるとは、そして死とは何なのか。
そんなことを優しく諭すように教えてくれます。
物語の最後にまいに贈られる、西の魔女の最後の魔法。
かわらない絆、そして、永遠に消えることのない愛に、涙が溢れました。
手嶌葵の歌うエンディングテーマも素晴らしかった。
この作品に出会えたことを、幸せに思います。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
私の幼い頃の「死」に対するイメージは“ブラックホール”だった。闇の中、永遠に一人ぼっちで浮かんでいる事を想像して怖くてしょうがなかった。
だから、映画の中でまいが死について話した後に「じゃあ、まいはずっと怖かったですね」とおばあちゃんが言った時すごく感動した。誰かに共感してもらうと安心するんだなと。

初めて見た時は全体的に薄い印象しかなかったのに二度目に見た時は場面のひとつひとつが染み込んできて、ラストシーンから手嶌葵の歌が終わるまで動けなかった。

丁寧に丁寧に撮られた映画だと思う。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 不登校になった女の子が田舎に住むイギリス人のおばあちゃんのもとで過ごす話。

 この映画の魔女というのはキリス教や仏教の様な大きな宗教でないお坊さんの様なものなのだと思う。魔女修行はただただ日常を規則正しく過ごすことであり、後は生き方を学ぶ。死生学的な観点も出てくる。おばあちゃんの言葉一つ一つが重い。
 おばあちゃんが元英語の先生で自分の子どもや孫にも丁寧語の日本語で語りかけるのが、子どもを個人として尊重している様でとても好感がもてた。

 中学生にお勧めの一本。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
小説を忠実に映画化。
感心したのは、登場人物、風景、おばあちゃんの家、全て、小説の雰囲気を見事に再現している点です。
原作の雰囲気を全く、壊していません。
素晴らしいです。
おばあちゃんは、難役ですが、話し方、間のとり方、正に、「本物」でした。
主人公も、いい意味で平凡で線の細さが出ており、イメージ通り。
風景、家もそうです。
暖かい、やや不思議な感じの作品ですが、垣間見える、人間らしさも魅力です。
少女とおばあちゃんの交流を描いた、心温まる傑作です。

正直、この小説は、ジブリが買い取ってアニメ映画化すると思っていたのですが、実写で映画化されるとは...オドロキました。難しいと思いましたが、見事です。
おすすめ致します。

映像の力は、やはり大きく、小説よりもなおよい!と感じました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック