Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,400

¥ 192の割引 (7%)

ポイント : 351pt (14%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[山本 直樹]の複素関数論の基礎
Kindle App Ad

複素関数論の基礎 Kindle版

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,400
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,592 ¥ 2,125

紙の本の長さ: 187ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

定義の動機や概念の本質的意味などの解説に重点を置き、「なぜそのように考えるのか」を明確に説明した、複素関数論の入門書。各章の冒頭に章全体のストーリーを示し、問題、章末問題を豊富に収録する。

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

読者と共に複素関数論を一からつくり上げる気持ちで執筆された、新しいタイプの入門書。複素関数論は実関数論の拡張であることを踏まえ、実関数について復習する章を設け、さらに、各章の冒頭に章全体のストーリーを記したことで、「これから何を学ぶのか」「どのように話を進めていくのか」が把握できるようになっている。
また、定義の動機や概念の本質的意味などの解説に重点を置き、「なぜそのように考えるのか」「なぜそのようなことを考えるのか」ということが、明確に説明されている。

●目次
0.複素関数論のための実関数論
1.複素数とは何か
2.複素関数
3.複素関数の微分
4.複素関数の積分
5.級数展開と留数

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)

著者について

慶応義塾大学准教授、博士(情報理工学)。1976年 生まれ。東京大学工学部卒業、東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程修了。カリフォルニア工科大学研究員、オーストラリア国立大学研究員、慶応義塾大学専任講師を経て現職。研究分野は原子・分子・量子エレクトロニクス、制御・システム工学。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 59844 KB
  • 出版社: 裳華房 (2015/11/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01E8EQ32W
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 47,973位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 MO 投稿日 2016/3/21
形式: 単行本 Amazonで購入
 複素関数論の本は山ほどありますが、定番になる本だと思います。今までになかったすばらしい本です。
それは、この本が達しようとしている分かり方の深さが、他の本とは違います。
 複素関数論を勉強している人が感じることは、計算はできるし、証明などの論理も理解できるけれども、
分かったという気がしないということだと思います。
 複素関数の美しくも不思議な性質は、微分の定義が実関数のときとは違うからだと、どの本にも書いて
あります。ですが、この説明で納得できる人は少ないと思います。このことについても、さらに深くそして
直観的に分かりやすく説明しています。正則という性質が、1回微分可能なら何回でも微分可能になること、
等角写像、解析接続、コーシーの積分定理とつながっていることが、よくわかるように図解してあります。
 また、「目標」と「なぜそのようなことを考えるのか」が明記されているので、分かりやすいです。ローラン
展開では、してはいけないことを3回繰り返し書いていますので、自然に頭に入りました。
 複素関数論をつくる作業場が体験でき、深い理解が得られる本です。初めて複素関数論を学ぶ人にも、勉強
したけれど分かった気がしないという人にも、おすすめです。
 山本先生には、さらにこの本の続きや「多変数の微積分」など深い理解が得られるように本を書いてほしい
と思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
You Tube の慶應大学 講義 物理情報数学Aを見て、買いました。
まだ途中までしか読んでいませんが、さすがです。
普通の数学の本に比べると格段にわかりやすく書かれています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
複素関数論の基礎を体系的に分かりやすく述べられているので、大変理解しやすかった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover