中古品:
¥2,658
お届け日 (配送料: ¥257 ): 8月8日 日曜日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 ヱビス書店
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 帯付き 表紙及びカバーヤケ、カバー小ジワあり 本文薄ヤケあり 書き込みマーカー等なし 使用感なくキレイです
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

製品事故にみる企業コンプライアンス態勢の実践−改正消費生活用製品安全法の理念と実務− 単行本 – 2007/11/1


価格
新品 中古品
単行本
¥2,658
¥2,658

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

法改正により消費生活用製品を扱う企業における事故および事故情報に係る取扱いが厳格化、その実務への影響を問う。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

金子/憲康
弁護士。平成6年3月早稲田大学法学部卒業、平成10年4月弁護士登録、平成17年5月米国デューク大学ロースクール修士、平成18年12月カリフォルニア州弁護士登録。現在あさひ法律事務所に所属(平成10年4月~)

中原/健夫
弁護士。平成5年3月早稲田大学法学部卒業、平成10年4月弁護士登録。原田・尾崎・服部法律事務所、アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)(平成14年4月~平成17年9月)、あさひ・狛法律事務所所属(平成17年9月~平成19年2月)を経て、現在のぞみ総合法律事務所に所属

結城/大輔
弁護士。平成8年3月東京大学法学部卒業、平成10年4月弁護士登録、のぞみ総合法律事務所所属。平成12年4月~平成14年3月、日本銀行信用機構室出向(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 金融財政事情研究会 (2007/11/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2007/11/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 274ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4322111378
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4322111378

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません