この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


裸形のチベット―チベットの宗教・政治・外交の歴史 (サンガ新書) 新書 – 2008/7


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥450
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

チベットを語るとき、その宗教----大乗仏教の最高の叡智を実現した
いわば楽土としてみているのではないか。
だが現実の歴史はわれわれのそうした幻想をはるかに超えたものだ。
チベットの始まりから、ダライ・ラマ一四世のインドへの国外亡命まで--
楽土と現実政治の混淆が織り成す歴史のカオスを、
長年、チベットと深く関係してきた宗教学者である著者が余すことなく描き出す。
ここにあるのは、まぎれもないチベットの裸の姿である。

著者からのコメント

 本書が描き出すチベットの歴史をお読みになった方の多くは、その激烈さや過酷さ、ときには目を覆うばかりの忌まわしさに、驚かれるかもしれない。仏教の理念にもとづいて常に素晴らしい政治がおこなわれてきた国という、私たちがいだきがちなイメージとは、まったくうらはらに、現実のチベットは、文字どおり血みどろの抗争史を体験してきたのである。
 しかし、たとえそれが血みどろの歴史であったとしても、チベット歴代の政権は、自国の民衆の生活と安全を守るために、かれらなりに奮闘し、完全とは言えないまでも、ある程度の成功をおさめてきた。そして、ごくふつうの人々の暮らしぶりは、貧しいながらも、それなりに充実した生活を享受できる次元のものだった。
ある意味で、本書は、チベット・ファンの期待を裏切ってしまう可能性がある。しかし、事実を知らずに、ただ「かわいそう!」と単純な動機から同情するだけでは、チベットを救うことはできない。私たちに何ができるか?、それを考えるためには、なににもまして、事実を知ることだ。そこからしか、真の意味では、なにごとも始まらない。(著者)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 279ページ
  • 出版社: サンガ (2008/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4901679821
  • ISBN-13: 978-4901679824
  • 発売日: 2008/07
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,043,843位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう